「味香坊@沼袋」のレポート。
沼袋駅北口「沼袋親交会」商店街にある中国と内モンゴルの料理を提供する中国料理店。

2016年7月24日創業。
オーナーは、中国の内モンゴル自治区出身。
奥様は、広島県出身の日本人。
62mikou03039
今回の逸品「羊肉のクミン炒め/780円」。
51mikou02989
沼袋駅北口から、駅前の「沼袋親交会」商店街を新青梅街道方面へ歩いて左側。
中国提灯が目印。
以前「味王 沼袋店」があったテナント。
53mikou02999
店内に入ると先客1組。
他のテーブルに、これまでに入った先客の食器が置いたままになっている。
席を指定して、片付けてもらう。
52mikou03019
総席数33席。
1階:21席(1人×1卓、2人×6卓、4人×2卓)。
2階:個室最大12人席。

オーナーはホール担当、調理人は経験豊富な中国料理人・馬(マー)さん。
2人で切り盛り。
54mikou03017
内モンゴルの風景が描かれたタペストリー。
55mikou03022
「プレミアムモルツ(中瓶)/520円(税込)」。
生ビールだが、苦みの強い味わい。
56mikou03026
「キュウリの和え物/290円」。
キュウリとチャーシューの細切りをサッパリとしたタレで和えてある。
ビールのおつまみとしては上々。
57mikou03029
「春巻き/450円」。
1/2に切られているので食べやすい。
58mikou03030
中身は、椎とニラ、ニンジンなどの野菜がメイン。
辛子醤油でいただく。
サックリ、パリッとした皮がイイ。
59mikou03031
「焼餃子/400円」。
60mikou03036
きつね色の焼き色がキレイ。
皮は大きめ。
ビッシリ餡が詰まったと言うよりは、やや余裕がある。
噛むと小籠包のように、肉汁があふれ出る。
61mikou03037
「紹興酒5年/400円」。
中国料理には、コレがある。
常温かロックかとたずねられ、暑いのでロックを所望。
62mikou03039
「羊肉のクミン炒め/880円」。
羊肉はラム。
昔のモデルと言えば、アグネス・ラム(関係なし)。
マトンよりもクセは無く食べやすいが、クミンを使うことにより、更に特有の匂いは抑えられている。
ラム肉とクミンの相性抜群。
心地良い刺激が、食欲をそそる。
内モンゴル料理に軸足を置いたお店になるとイイなと思う。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!


味香坊(みこうぼう)

【住所・地図】東京都中野区沼袋4-1-17
【電話】03-5942-8181
【定休日】木曜
【営業時間】11:30-15:00/17:00-24:00
【アクセス】西武新宿線 沼袋駅北口 徒歩3分