「 ごはん処 わしや@中野」の9回目のグルメレポート。

1948年(昭和23年)設立の「わしや商事株式会社」が運営するお店。
「ごはん処 わしや@中野」の他、「わしや惣菜店@中野」、「わしや惣菜店@荻窪」、「わしや惣菜店@西荻窪店」等がある。
「『毎日の食事は健康に美味しく食べたい!』そんな願いをかなえるために、健康食卓わしやは素材選びや調理の工夫とともに、安全な調味料の使用を決めました。」とのこと。
07washiya02117
今回の逸品→「野菜サラダ/360円(税込)」。
01washiya02105
中野サンモールを少し進んだ右手、「銀だこ」と「わしや惣菜店 中野本店」の間を右折。
「中野北口一番街」に入って、直ぐ右手。
02washiya02132
総席数28席。
2人掛けのテーブルが中心。
9月3日より、全席禁煙に変更。
03washiya02113
満席になることはないが、入れ代わり立ち代わり人が入ってくる。
05washiya02112
「瓶ビール(中)/520円(税込)」。
まずは、プハー。
06washiya02114
「小松菜のおひたし/200円」。
野菜の補給。
花鰹たっぷりなのが嬉しい。
07washiya02117
「野菜サラダ/360円」。
千切りキャベツにレタス、キュウリ、ミニトマト、マカロニサラダとテンコ盛り。
08washiya02129
「日本酒1合/460円」。
大関って、1711年(正徳元年)創業と歴史のある酒蔵メーカーなのね。
何故酒銘を「横綱」ではなく「大関」にしたのかと疑問に思ったが、商標を出願した当時(明治17年)は大関が最高位だったから・・・らしい。
09washiya02123
「いわしフライ/380円」。
アジフライは多いが、いわしフライは余り出くわさない。
10washiya02127
それと「ご飯セット/280円」。
味噌汁の具は、ニンジンとジャガイモ。
これを付ければ盤石の体制。
呑んだ後に、小腹は減らない。
ラーメンを食べて、デブリンになる心配はない。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ。

わしや 新鮮野菜ごはん処
【住所・地図】東京都中野区中野5-63-5
【電話】03-5345-5061
【定休日】日曜
【営業時間】11:00-22:00(L.O.21:00 )
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩3分