「広東料理 青山一品@中野坂上」の5回目のグルメレポート。

2012年(平成24年)4月1日オープン。
「株式会社 エム・エートレーディング/1996年(平成8年)10月24日設立」が運営するお店。
「中野坂上店」の他、「青山本店」、「要町店」、「椎名町店」等がある。
中国の料理人で頂点といえる特級調理師の資格を持つシェフによる広東料理が、リーズナブルな価格で味わえる。
60aopin04767
今回は、お昼の定食「回鍋肉/750円(税込)」。
メイン料理+ご飯+スープ+デザート+おしんこ+ミニ麻婆豆腐。

51aopin04716
中野坂上駅から青梅街道を西(新中野方面)へ、少し進んだ左側にある。
店頭では、惣菜や弁当(450円~)の販売もされている。
52aopin04725
総席数58席。
8人掛け×2卓、6人掛け×2卓、4人掛け×4卓、2人掛け×4卓、個室6人掛け×1卓。
53aopin04724
店内奥に置かれた水槽。
これを眺めながら、料理がサーブされるのを待つ。
54aopin04750
お昼の定食「回鍋肉/750円」。
ご飯+スープ+デザート+おしんこ+ミニ麻婆豆腐が付いている。
55aopin04751
ご飯のお替り自由、麺類などは大盛り無料とサービス精神旺盛。
56aopin04754
「スープ」。
トロミがあり、程良い塩梅。
フワフワとした溶き卵が美味しい。
57aopin04757
「ミニ麻婆豆腐」。
ミニとつくが、たっぷりあり嬉しい限り。
これだけで、ご飯1膳を食べられそう
四川風とは違い痺れ感はなく、程良い辛さ。
ご飯にかけ食す。
58aopin04759
「おしんこ」。
ぬか漬けや浅漬けではなく、ザーサイ。
59aopin04763
「回鍋肉」。
中国の四川料理の一。
豚バラ肉とキャベツ、ピーマンなどを炒め合わせ、豆板醤と甜麺醤とで味を付けたもの。
60aopin04767
濃い目の味付けなので、ご飯がススム君。
肉もキャベツもたっぷりで、食べ応えがある。
61aopin04760
「デザート」。
杏仁豆腐は、お口直しには最良。
62aopin04771
「ランチのコーヒー1杯無料サービス」。
アイスとホット完備。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

広東料理 青山一品 中野坂上店
【住所・地図】東京都中野区本町2-51-10 OKビル1F
【電話】03-5354-8238
【定休日】年中無休
【営業時間】11:30-14:30/17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】東京メトロ丸の内線/都営大江戸線 中野坂上駅3番出口 徒歩2分