「つけ麺 しろぼし@東中野 」の6回目のグルメレポート。
2014年12月1日創業。
元力士が営むラーメン屋さん。
相撲界で「勝ち」を表す「しろぼし」が屋号。        
ちゃんこ鍋とつけ麺を融合させた「醤油炊き つけ麺」が看板メニュー。
53shiro04996
「極めだし 焦がしにんにく黒らーめん/900円(税込)」。
51shirobo05015
JR東中野駅東口2を出て、右側の道を北へ進む。
「東中野四丁目交差点」を右に曲がり、「West 53rd日本閣」を過ぎた左手角地。
ちょうど「ユニゾンタワー東中野」の裏側に当たる。
52shiro05012
店内に入り、正面に小さな券売機があり、食券を購入。
左手に進み、客席へ。
カウンター5席、テーブル6席。
店内のモニターでは、DVDによる相撲の取り組みが放映されている。
53shiro04996
「極めだし 焦がしにんにく黒らーめん」。
並盛り(220g)~大盛り(330g)が、同額サービス。
もちろん、大盛をコール。
丼を覆った具の多さにビックリ!     
54shiro05009
基本ベースの豚骨魚介スープに、揚げニンニク風味のマー油をプラス。
豚骨魚介のしっかりと出たスープ。
あっさりとしながらも、ジワジワと来る出汁の旨み。
節粉がスープに馴染むと鰹の風味がアップ。
マー油が交じり合うとニンニクの攻撃的な味わいに変わる。
55shiro05000
麺は中細のストレート麺。
スルスルと啜り心地が良い。
低加水率で、ポクポクとした食感。
噛み締めると小麦の甘みが出てくる。
56shiro05005
具のチャーシューは、大判のバラ肉のロール。
柔らかくてジューシー。
57shiro05003
柚子大根(柚子皮・大根・油揚げ)。
箸休めで食べたり、スープにまぜいれたりして食す。
爽やかな風味が加わり、和風テイストになる。
58shiro05011
鶏団子は、フワフワとした食感で美味しい。
59shiro05007
メンマは、甘めの味付けで、柔らかくシャクシャクとした食感。
茹で野菜のもやし、キャベツ、ニンジンなどたっぷり入っていて、栄養バランスも良い。
他の具は、海苔、小ネギ、花鰹。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

つけ麺 しろぼし
【住所・地図】東京都中野区東中野5-6-8 三和マンション1F
【電話】03-5937-4510
【定休日】月曜(祝日の場合営業、翌日休み)
【営業時間】
・11:00-14:00/17:30-21:00(20:45L.O.)・・・火~土
・11:00-15:00・・・日・祝日
【アクセス】JR中央線・総武線/都営大江戸線 東中野駅東口2 徒歩2分