「もつ焼き エンジン@新井薬師前」の3回目のグルメレポート。
薬師あいロード商店街にあるもつ焼きをメインとした居酒屋。
2018年3月11日オープン。
オーナーは、高杉 守さん。
07engin04854
今回の逸品→「塩もつ煮込み/480円」。
01engin04839
早稲田通りから「薬師あいロード」を直進し、左手角の酒屋さん「酒の井塚」を左折して、直ぐ左手にある。
厨房側のガラス窓には、「三匹の子豚」に例えたスタッフ3名のイラストが描かれている。
02engin04869
紺地に「もつ焼き エンジン」と書かれた暖簾を潜り中へ。
03engin04851
総席数24席。
(カウンター6席、テーブル4人×3卓、2人×3卓)。
04engin04868
壁に書かれたイラスト等は、KEPTによるもの。
KEPTとは、漫画家・ちばてつやさんのご子息・千葉耕三さんとコイケケイコさんのデザインチーム。
05engin04845
「瓶ビール(サッポロラガー・大瓶)/630円」。
06engin04849
「三陸のワカメ酢/300円」。
ワカメと酢で、ヘルシーなおつまみ。
07engin04854
「塩もつ煮込み/480円」。
味噌味が定番なので、塩味は珍しい。
付属の味噌ダレをつけて食べるのも乙なもの。
08engin04857
神宮豆腐の「まろやか奴/350円」。
中野区の新中野駅近くの「神宮豆腐 中野総本店」による豆腐。
中野ではちょっと知られた豆腐店で、昔ながらの製法で2代目がつくっている。
暖簾わけの店は5店舗ある。
豆乳の中に浸った豆腐は、まろやかで大豆の味が濃くてウマい。
09engin04866
「日本酒(新潟・寶の山)1合/300円」。
新井薬師の酒屋さん「酒の井塚」お薦めの日本酒。
キリッと辛味の効いたすっきりとした味わい。
10engin04860
かしら(こめかみ)/140円、ナンコツ(のど軟骨)/120円、シロ(小腸)/120円、はらみ(横隔膜)/140円、レバー(肝臓)/120円。
味はおまかせで。
焼き加減良く、旨みがギュッと詰まった肉で味わい深い。
部位による味の違いを楽しむ。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

もつ焼き エンジン
【住所・地図】東京都中野区新井1-30-6 第一三富ビル103
【電話】03-5942-8947
【定休日】日曜
【営業時間】
・17:00-24:00・・・月~土曜
・17:00-23:00・・・祝日
【アクセス】
・西武新宿線 新井薬師前 徒歩8分
・JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩11分