「 ごはん処 わしや@中野」の11回目のグルメレポート。

1948年(昭和23年)設立の「わしや商事株式会社」が運営するお店。
「ごはん処 わしや@中野」の他、「わしや惣菜店@中野」、「わしや惣菜店@荻窪」、「わしや惣菜店@西荻窪店」等がある。
「『毎日の食事は健康に美味しく食べたい!』そんな願いをかなえるために、健康食卓わしやは素材選びや調理の工夫とともに、安全な調味料の使用を決めました。」とのこと。
12kaisen01080
今回の逸品→「海鮮と野菜の塩炒め/510円(税込)」。

01washiya01050
中野サンモールを少し進んだ右手、「銀だこ」と「わしや惣菜店 中野本店」の間を右折。
「中野北口一番街」に入って、直ぐ右手。
02washiya01087
ショーケースの中には、「食品サンプル」が飾られている。
メニューの全てではないが、一目瞭然で選びやすい。
03washiya01085
総席数28席。
2人掛けのテーブルが中心。
04washiya01086
2018年9月より全席禁煙に変更したので、食事中の紫煙も気にせずに済む。
05washiya01083
整然としていて、食事を取るには落ち着く雰囲気。
06washiya01077
1人でも気軽に入れ、栄養面でもバランス良く、そして安心価格。
07washiya01054
「ドリンク」のメニュー。
08washiya01053
「食事」のメニュー。
09washiya01056
「おすすめの一品料理」のメニュー。
10washiya01059
「瓶ビール・中瓶(アサヒ)/520円」。
喉を潤す。
11washiya01060
「小松菜おひたし/200円」。
花鰹の風味が良く、カルシウムとカロテン、ビタミン類を摂取。
12kaisen01080
「海鮮と野菜の塩炒め/510円」。
キャベツ主体で、ナス、ニンジン等の野菜、イカとエビの海鮮もゴロゴロ入っている。
味付はほど良い塩味、海鮮の旨みと野菜の甘味が出ていてウマい。
13hakkai01081
「八海山/750円」。
新潟県南魚沼市「八海醸造株式会社」の日本酒。
ライトな酸味があり、舌に残るほどではないがジンジンと来る。
14washiya01062
エビフライ/600円」。
「ご飯セット/280円」を付けて。
15washiya01068
ご飯は、お代わりか、大盛にできるので、大盛で。
16washiya01071
シメジがタップリ入った鰹風味の味噌汁。
17washiya01075
大きなエビフライが2尾。
サックリとした衣に、ソースをチラリとかけ、タルタルソースをつけていただく。
エビは大きく、食べ応えあり。
付け合せに、千切りキャベツとマカロニサラダが付いている。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ。

わしや 新鮮野菜ごはん処
【住所・地図】東京都中野区中野5-63-5
【電話】03-5345-5061
【定休日】日曜
【営業時間】11:00-22:00(L.O.21:00 )
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩3分