「ホルモン焼肉 縁@中野」のグルメレポート。
中野ふれあいロード」にある韓国料理・焼肉専門店。
2013年10月10日Open。
「縁商事 株式会社」が運営するお店。
「ホルモン・焼肉 縁」の他、「焼肉 肉縁」、「肉問屋直営 肉一」、「串焼き 大王」等のブランドがあり、都内を中心に展開をしている。
16en03951
今回は、「チーズダッカルビ定食/800円(税込)」。
01en03895
中野駅北口より、「ふれあいロード」を早稲田通り方向へ歩いた左手。
「秦陽飯店」の隣。
02en03914
テーブルの上部にある「排煙ダクト」。
吸い込み口が傘状のものではなく、スポット型の形状でシンプル。
吸引力もあるので、店内が煙ることはない。
03en03911

1人で来店しても、4人掛けの席へ通され、落ち着いて食事が取れる。
04en03910

総席数70席。

(1階→4人掛け×8卓/2階→6人×5卓、4人×2卓) 。
05en03900
「ランチメニュー」。
「ライスのお替りは1杯までとなります。」と嬉しいサービス。
サムギョプサルとは、スライスした豚のバラ肉を焼いて食べる焼肉。
3点盛定食は、肉量300gとお得。

06en03901
「ランチメニュー」。
こちらは、厨房で調理されて出てくる料理。
このお店では、ッカルビと表記されているが、一般的にはッカルビと言うことが多い。
どちらを使っても差し支えはない。
07en03904
「ランチメニュー」。
タンや和牛を使った焼肉メニュー。
08en03902
「ランチメニュー」。
牛タン煮込み定食は、熱々の鍋容器トッペギに入れられて出される料理。
09en03915
「チーズダッカルビ定食」。
最初に、スープと小鉢、サラダが提供される。
10en03915
スープは、定番の牛出汁のわかめスープ。
11en03919
「もやしのナムル」と「もやしのキムチ」。
12en03922
千切りキャベツとニンジン、水菜のサラダ。
韓国風ドレッシングでいただく。
13en03944


「ライスとチーズタッカルビ」。
タッカルビとは、鶏肉のぶつ切りと野菜を甘辛いタレで炒めた料理。
タッ」は鶏肉で、「カルビ」はあばら骨のこと。
「骨のまわりの肉を食べる鶏料理」という意味。

チーズタッカルビ
とは、韓国料理の「タッカルビ」にチーズを加えてアレンジした料理。
韓国にはなく、日本の韓国料理店が独自に開発したもの。
火付け役は、韓国料理店「市場(シジャン)タッカルビ@新大久保」と言われている。
14en03947
ライスはお替わり1杯までできるが、しなくても十分な量の丼飯。
15en03949
「チーズタッカルビ」。
ステーキペレット(鉄皿)に載せられて、サーブされる。
残念ながら、ジュージューという音は聞こえず熱々ではない。
食べ頃の温度。
16en03951
鶏肉とキャベツ等の野菜炒めで、甘辛い味付け。
濃いめの味噌味で、辛味は弱め。
グルメ番組で見たのは、肉野菜炒めを両脇に寄せて、真ん中にチーズをタップリ載せてグツグツと煮立たせたもの。
このお店のは、上からチーズを載せて、バーナーで炙ったもの。
チーズフォンデュのようなトロトロチーズの方が良かったが、コレはコレ。
甘辛い味噌味とチーズの相性は良く、ご飯がススム君。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ホルモン焼肉 縁
【住所・地図】東京都中野区中野5-59-14
【電話】03-5942-5358
【定休日】年中無休
【営業時間】11:30-24:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩3分