「 ごはん処 わしや@中野」の12回目のグルメレポート。

1948年(昭和23年)設立の「わしや商事株式会社」が運営するお店。
「ごはん処 わしや@中野」の他、「わしや惣菜店@中野」、「わしや惣菜店@荻窪」、「わしや惣菜店@西荻窪店」等がある。
「『毎日の食事は健康に美味しく食べたい!』そんな願いをかなえるために、健康食卓わしやは素材選びや調理の工夫とともに、安全な調味料の使用を決めました。」とのこと。
16washiya04943
今回の逸品→「まぐろフライ/520円(税込)」。
02wasiya04917
中野サンモールを少し進んだ右手、「銀だこ」と「わしや惣菜店 中野本店」の間を右折。
「中野北口一番街」に入って、直ぐ右手。
01washiya04958
「中野北口一番街」は路地と言えども、人通りが多い。
中野ふれあいロードに抜けるための近道とも言える。
03washiya04918
「新鮮野菜とごはん処」と書かれた看板が煌々と輝いている。
その下のショーケースの中には、「食品サンプル」が飾られている。
メニューの全てではないが、一目瞭然で選びやすい。
04washiya04925
整然としていて、清潔感あふれる店内。
2人掛けのテーブルが中心。
総席数28席。
05washiya04948
2018年9月より全席禁煙に変更したので、食事中の紫煙も気にせずに済む。
壁には額装された風景写真が飾られている。
テーブルには、全席にメニューが置かれている。
06washiya04957
1人でも気軽に入れ、栄養面でもバランス良く、そして安心価格。
厨房では調理担当の男性1人、ホール担当のスタッフ2人で切り盛りをしている。
07washiya04926
「瓶ビール(アサヒ)・中瓶/520円(税込)」。
08washiya04929
「小松菜のおひたし/200円」。
野菜を補給。
09washiya04932
「揚げなすおろしポン酢/310円」。
熱々に揚げられたナスが、ビールに良く合う。
10washiya04954
「特製オムレツ/460円」。
家庭的なオムレツ。
ふわトロと言う感じではなく、しっかり焼いたタイプ。
具はレタス。
11kakumar04951
「角丸(芋)/500円」。
焼酎を水割りで。
「角玉」はあるが、「角丸」という焼酎は聞いたことがない。
どこの焼酎かな?
12washiya04935
「まぐろフライ/520円」。
+ご飯セット(ご飯+味噌汁+お新香)/280円」。
全ての一品料理に、ご飯セットをつければ完璧な定食になる。
13washiya04938
「ご飯(大盛)」。
大盛・お代わり無料の嬉しいサービス。
もちろん大盛で。
程よい固さで、美味しいお米。
14washiya04941
「味噌汁」。
豚汁で、具は豚バラとニンジン、大根、豆腐。
具は小さめ。
15washiya04940
お新香は、生姜の甘酢漬け。
16washiya04943
「まぐろフライ」。
「まぐろステーキ」が人気があって、注文している人が多い。
衣はカリッとサクッとクリスピー。
まぐろだが、とんかつと変わらない食感。
脂分が少ない分さっぱりとしているが、肉厚で美味しい。
17washiya04947
付け合わせの「ポテトサラダ」。
ジャガイモもニンジンも原型がしっかり残っていて、お惣菜屋さんのポテサラと言う感じで美味しい。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ。

わしや 新鮮野菜ごはん処
【住所・地図】東京都中野区中野5-63-5
【電話】03-5345-5061
【定休日】日曜
【営業時間】11:00-22:00(L.O.21:00 )
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩3分