「食堂七彩@都立家政」の38回目のグルメレポート。
「無化調・自家製手切り麺・創作喜多方らーめん」を特徴とするラーメン店。

2007年2月27日、創業。
当初は、「麺や 七彩」。
2012年5月23日に、「食堂七彩」としてリニューアルオープン。
53shichisai01341
今回は、「冷やし中華/970円(税込)」。
51shichisai01359
西武新宿線 都立家政駅北口を出て、「家政銀座商店街」を少し歩いて左側。
魚屋の「魚福」の隣。
52shichisai01336
店内に入り、左手に券売機とウォーターサーバーが置かれている。
お冷やは、セルフサービス。
L字型のカウンター9席。
53shichisai01341
「冷やし中華/970円(税込)」。
冷やされたスープに、角氷が添えられて更にクール。
54shichisai01355
汁は鶏魚介の出汁に、富士酢の酸味を加えたスープ。
冷えていて、酢の酸味が心地良い。
スッキリとした後味の醤油味。
55shichisai01353
麺は、稲庭うどんの老舗「佐藤養悦本舗」製の平打ちの中細ストレート麺。
表面が滑らかで、口当たりが良く、スルスルと一気に啜れる。
しなやかで張りがあり、歯を立てるとプッツンと切れる歯切れ感の良さ。
モチモチとした食感で美味しい。
56shichisai01348
具のチャーシューは、低温調理のレアな仕上がり。
しっとりとした肉質で、適度な噛み応えがある。
噛むほどに肉々しい味わい。
キュウリはかなり細く切られたものが山盛り。
シャリシャリと瑞々しい。
57shichisai01350
キュウリの下に、仕込まれているのはミニトマト。
品種は、「アイコトマト」。
糖度が高く、リコピンが豊富なトマト。
58shichisai01356
もう一つ仕込まれているのは、メンマの代わりの筍。
味付けが良く、柔らかくシャクシャクとした食感。
町中華の冷やし中華とは、一線を画す味わい。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

食堂 七彩
【住所・住所】東京都中野区鷺宮3-1-12
【電話】03-3330-9266
【定休日】火曜
【営業時間】
・11:30-15:00/18:00-24:00
・11:30-15:00/18:00-22:00・・・土・日・祝
【アクセス】西武新宿線 都立家政駅 徒歩1分