「ボナエリ(Buona Eri)@中野」の16回目のグルメレポート。
「薬師あいロード」にあるイタリア料理店。

2012年7月30日創業。
銀座や渋谷のイタリアンレストランで修業をした静岡県御殿場市出身の勝又恵利さんがオーナーシェフ。
店名の「Buona」はGood(良い)、「Eri」はご自身の名前から。
恵利さんは双子の姉で、妹の麻利さんはパティシエをやっている。
2017年3月18日、テレビ東京「出没!アド街ック天国」で紹介された。
62buona06089
今回は、「ランチメニュー/1000円(税込)」。
3種類のパスタの中から、「貝類とほうれん草のクリームソース」を選択。
スープ・デザート・パン・ドリンクの中から、「スープ」と「デザート」の2つを選択。
51buona06044
中野駅北口より「中野サンモール」通って、「中野ブロードウェイ」を抜ける。
早稲田通りから「薬師あいロード」に入り、暫く歩いた左側にある。
52buona06080
店内は、総席数12席。
カウンター8席とテーブル4席(2人×2卓)。
53buona06055
カウンター上部には、周年ごとの「開店○周年記念の色紙」や地元で神輿を担いだ時の写真が飾られている。
54buona06056
調理担当の恵利さんとアシスト・ホール担当の慎一さん(通称:しんちゃん)のご夫婦で切り盛りをしている。
55buona06068
「本日のスープ」と「サラダ」。
56buona06072
本日のスープは、「ストラッチャテッラ」。
イタリアのかき玉スープ。
日本のかき玉汁に近い味わい。
57buona06075
「サラダ」。
野菜は、プロシュット・クルード、レタス、トマト。
フレッシュな野菜を、ほんのり甘いドレッシングでいただく。
プロシュットの塩気が、良く合う。
58buona06084
「貝類とほうれん草のクリームソース」。
61buona06086
貝のムール貝とほうれん草が一杯入っている。
粉チーズと粗びき胡椒がタップリ振りかけられている。
59buona06107
スパゲッティは、固めの茹で加減でアルデンテ。
ソースをしっかり纏い、シコシコとした食感。
60buona06090
貝の旨味が凝縮され、クリームソースのマイルドな味わい。
62buona06089
粗びき胡椒のビリっとした刺激がアクセント。
スパゲッティの量も多めで、食べ応えがある。
63buona06114
「デザート」。
刻まれたイチゴの上に、冷たいアイス。
その上から、チョコレートのソースがかけられている。
64buona06115
お口の中がヒンヤリとし、良いお口直し。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ボナエリ (Buona Eri)
【住所・地図】東京都中野区新井1-23-24
【電話】03-6317-5242
【定休日】月曜
【営業時間】11:00-14:30/18:00-22:30(L.O.)
【アクセス】
・JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩8分
・西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩8分