東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2013年02月

「三獣使@上井草」のレポート。

三獣(鶏・豚・牛)のスープを、曜日毎に使い分けるラーメン店。

三獣使@上井草-中華風ネギ油そば
今回は、「中華風ネギ油そば」。
麺の上に載っている具は、チャーシュー、メンマ、白ネギのみじん切り、万能ネギ。
まずは、よく混ぜる。

三獣使@上井草-中華風ネギ油そば
油は、ネギ油。タレはオイスターソースを使用したもの。

三獣使@上井草-麺
「麺は、中太のストレート麺。
麺には、油とタレがしっかりと吸着している。
ベタベタ感は無く、啜りやすい。
モチモチとした食感。
モグモグと食せば、オイスターソースの甘味とコクが広がり、ウマい。

三獣使@上井草-チャーシュー
具の刻みチャーシューは、たっぷりと入っていて食べ応えあり。
柔らかい肉質で、肉の旨味が口の中に広がる。

三獣使@上井草-メンマ
揚げネギは、香ばしく、その風味が食欲をそそる。
極太メンマは、柔らかくシャクシャクとした食感。
刻みネギと万能ネギは、箸休め。

巷の油そばとは一味違い、三獣使ならではの美味しさ!

らーめん三獣使
**********************
【住所】東京都練馬区下石神井4-12-10
【電話】03-6915-9130
【定休日】月曜
【営業時間】
 ○12:00-14:00/18:00-23:00(平日)
 ○12:00-14:00/18:00-21:00(日曜・祝日)
【アクセス】西武新宿線 上井草駅 徒歩3分

「三獣使@上井草」のレポート。

三獣(鶏・豚・牛)のスープを、曜日毎に使い分けるラーメン店。

三獣使@上井草-店内
人気がまばらなこの界隈。
夜の部、少し経って入店。
先客1人。

三獣使@上井草-シーザー油そば
今回は、月替わりの「気まぐれ油そば」。
その名は、「シーザー油そば」。
聞き覚えのある名前でしょ。
そうです。シーザーサラダを基に創作したメニュー。
「シーザードレッシング、パルメザンチーズ、レインボーペッパー、卵黄、クルトンを加えたシーザーサラダ風です」とのこと。

三獣使@上井草-シーザー油そば
たっぷりのパルメザンチーズが振りかけられたイタリアン。

三獣使@上井草-麺
麺を引き出す。
麺は平打ちの中太ストレート麺。
油が絡みつき、滑らかな口当たり。
ムッチリとした歯応えで、噛むごとに甘味の出て来る美味しさ。

三獣使@上井草-具
タレは、通常の油そばに、シーザーサラダドレッシングを加えているとのこと。
植物性の油を使っているので、くどくなくサッパリとした後味。
食べ進むと、チーズのコクがジワジワと押し寄せて来る。

ほぐし身のチャーシューは、たっぷりあり、食べ応え有り。
ホロホロと柔らかくウマい。
メンマは、太めで柔らかく、繊維質を残した食感がイイ。
クルトンの小気味の良いサクサクとした食感がたまらない。

気がつけば、あっという間に完食。

らーめん三獣使
**********************
【住所】東京都練馬区下石神井4-12-10
【電話】03-6915-9130
【定休日】月曜
【営業時間】
 ○12:00-14:00/18:00-23:00(平日)
 ○12:00-14:00/18:00-21:00(日曜・祝日)
【アクセス】西武新宿線 上井草駅 徒歩3分

「ピッツェリア コパン(Pizzeria Copain)@新井薬師前」の実食レポート。

新井薬師前駅より中野通りに出て、北に進んだ所にあるお店。
「哲学堂公園」の少し手前、と言った方が分かりやすいかな。
中野駅北口から出ているバスで、「下田橋」バス停で降りるのが一番近い。

コパン@新井薬師前-店舗外観
イタリアの田舎町にあるような素朴な感じの外観。
イタリアの国旗が目印。

コパン@新井薬師前-店内
店内に入ると、意外や意外。
中はとても広々とした空間。
カジュアルな感じで、くつろげる雰囲気。

テーブル36席で、4人掛け(2人掛け用×2卓)が中心。
混雑してきたらテーブルを切り離すということはしないので、最後までゆったりと過ごせる。

コパン@新井薬師前-店内
窓際には、オシャレな調度品が並んでいる。
左端は、ワインボトルを利用した人形。

コパン@新井薬師前-ランチメニュー
ランチのセットメニュー(1050円)。
ピッツァorパスタを1つ選択。
ドルチェを1つ選択。
コーヒーor紅茶かを選択。
サラダ付き。

コパン@新井薬師前-サラダ
最初にサラダが差し出される。
ドレッシングは、酢が効いたサッパリとしたもの。

コパン@新井薬師前-いろいろキノコのピッツァ
今回のメインは、「いろいろキノコのピッツァ」。
生地が薄いクリスピータイプ。
南イタリア仕様。
しめじ、エリンギなどのキノコがタップリ。
チーズがトロトロで、持ち上げると下に垂れるぐらい。
生地は、サクサクとした食感。
トマトソースの適度な酸味も効いていて、モルト ブオーノ!

コパン@新井薬師前-クリームチーズプリン
チーズケーキに見えるが、これは「クリームチーズプリン」。
他のお店だと、ランチに付くドルチェは一口サイズだが、ラージサイズ。
密度感のあるプリン。
味も濃厚。ウマいなぁ。

コパン@新井薬師前-コーヒー
食後のコーヒー。
苦味と焙煎風味も良く、美味しいコーヒー。

Era tutto buonissimo.

コパン(Pizzeria Copain)
*********************
【住所】東京都中野区松が丘1-32-11 フラット哲学堂1F
【電話】03-5318-6786
【定休日】不定休
【営業時間】
 ○11:30-14:00/18:00-22:00(日・祝17:30~)
【アクセス】
 ○西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩15分

「真希(しんき)中野北口店」のレポート。

中野北口ふれあいロードにある地酒・蕎麦系居酒屋。
中野には、南口店、3号店がある。
都内には、渋谷、六本木、阿佐ヶ谷、吉祥寺、三鷹などに支店を展開している。

真希 中野北口店-店舗外観
中野駅北口より、「ふれあいロード」を早稲田通りに方向に歩いた左側にある。
日本家屋風の外観が目印。

真希 中野北口店-店内
引き戸を開けて、店内へ。
間口は広いとは言えないが、奥行きがある。
ランチメニューを食べている人が大半だが、中には昼間から飲んでいる人もチラホラ。
2人掛け用テーブルが大半で、仕切りを歯挟んで2卓がくっついているので、隣席とが至近距離。
話が筒抜けで、落ち着かない。
また、愛煙家も多い。

真希 中野北口店-ランチメニュー
こちらは、ランチセットのメニュー。

真希 中野北口店-ランチメニュー
こちらは、単品のそばのメニュー。

真希 中野北口店-海老かきあげ丼とそば
「海老かきあげ丼とそば(800円)」
そばは、温かいのと冷たいのを選べるので、温かいのをチョイス。

真希 中野北口店-暖かいそば
載っているのは、天かすと大葉、白ゴマ。
蕎麦は、ピンそばではない。
茹で過ぎで、フニャッとした食感。MuMuMu・・・。
カエシは薄めで、節の香りはほんのりと。

真希 中野北口店-かきあげ丼
かきあげは、南瓜の天ぷらとニンジン+海老+いんげん等のかきあげ。
油の切りが悪くサクサク感がない。おまけに、汁でべッチョリとしている。

真希 中野北口店-ざる2枚セット
こちらは、「ざる二枚セット(680円)」。
温かいのと比べ、蕎麦は水で締めてあるので、シャキッとしている。
雲泥の差だ。
蕎麦汁は、徳利の他、お猪口にも入っているのでたっぷりの量。
余るぐらいなので、これは嬉しい。
カエシは甘口。
蕎麦湯もセルフで、お代わりできる。

真希 中野北口店-セルフサービス
カウンターの隅には、セルフサービスのドリンクコーナーがある。
コーヒーとお茶が飲める。

真希 中野北口店-コーヒー
両隣りが愛煙家だったので、コーヒーを一気に飲み干して、早々と退散。
夜だったら、気にしないけれども・・・。

真希 中野北口店
*********************
【住所】東京都中野区中野5-56-16
【電話】03-3387-1116
【定休日】無休
【営業時間】
 ○11:30-翌8:00(L.O.7:00)
【アクセス】
 ○JR中央線・総武線 中野駅 徒歩6分

「哲学堂公園」のレポート。

哲学堂公園は、東京都中野区の区立公園。

「東洋大学の創設者である哲学者の井上円了が、ソクラテス、カント、孔子、釈迦を祀った「四聖堂」を建設したのが、この公園のはじまり。この四聖堂は当初哲学堂とも呼ばれていたが、それがそのまま公園の名になった。」とのこと。
中野駅方面から、中野通りをブラブラ歩き到着。

梅(星界洲、鹿児島紅、白加賀、紅千鳥、紅冬至、冬至)が、満開。

哲学堂公園の風景-梅

哲学堂公園の風景-梅

哲学堂公園の風景-梅

哲学堂公園の風景-梅

梅は咲いたか、桜はまだかいな。

哲学堂公園
**************
【所在地】中野区松が丘1-34
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩12分

「ロイスダール(RUYSDAEL)中野本店」のレポート。

1923年4月創業(会社設立:1972年11月)で、国内チョコレート菓子メーカーとしては老舗。
全国のデパート(デパ地下)でも、販売を行っている。

ロイスダール@新井薬師前-店舗外観
新井薬師前駅より、西(野方駅方面)に歩くと中野通りに出る。
通りを渡り、中野通り沿いを北へ直進した左側に見えて来る。

ロイスダール@新井薬師前-看板
置き看板の向こう側は、2階のフレンチ・ビストロの「ロイスダール中野レストラン」入口。
手前が、洋菓子・パンなどの販売を行っている入口。

ロイスダール@新井薬師前-チョコレート
店内に入って正面は、ケーキなどがショーケースに入って並べられている。
向かって左側(上記の画像)は、御贈答用のチョコレート菓子が陳列。
種類が豊富。

ロイスダール@新井薬師前-パンのコーナー
こちらは、手づくりパンの販売コーナー。
価格も良心的、品揃いも豊富。
ここで買って、哲学堂公園で食べるのも良いかも。

ロイスダール@新井薬師前-バゲット
今回購入したのは、「バゲット(231円)」
中野駅周辺だと、バゲットは270円~300円が相場なので、安い!
外側がカリッ! 中シットリ。
焼かずに、ワインを飲みながら食べました。

パン切り包丁で切る際は、外側のカリッとした部分が飛び散るので要注意(笑)。

ロイスダール(RUYSDAEL)中野本店
*****************************************
【住所】東京都中野区松が丘2-4-14 1F
【電話】03-3388-7125
【定休日】月曜
【営業時間】
 ○10:00-19:00
【アクセス】
 ○西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩5分

このページのトップヘ