東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2014年02月

「ラ・ブランシェ (La Branche)@中野」の実食レポート。

「小西酒店」に併設されたワインバー。
11:30-15:00までがランチタイムで、日替わりメニューが提供されている。

ラ・ブランシェ@中野
新井交差点を左折し、早稲田通りを西へ進む。

ラ・ブランシェ@中野
入口横のカウンター席。

ラ・ブランシェ@中野
店内奥のテーブル席。
女性客ばかり。

ラ・ブランシェ@中野
13時頃になると、女性たちはオフィスに戻るため、いなくなる。

ラ・ブランシェ@中野
今回のメニュー(880円)。
●ラ・ブランシェオリジナル
 20種類の野菜の冷たいポタージュスープ。
●ハモンセラーノの全粒バゲッド・サンドイッチ
●フルーツカップ

ラ・ブランシェ@中野
カレーのように見える色合い。
20種類もの野菜が入り、ヘルシーで嬉しい。
(*゚Q゚*)ウマ!(*゚Q゚*)ウマ!

ラ・ブランシェ@中野
「ハモンセラーノの全粒バゲッド・サンドイッチ」。
生ハムの適度な塩加減が良く、美味しい。
バゲッドは、外がサクサク、中はしっとり。
小麦の風味豊か。
Σ(´θ`)うめぇ~

ラ・ブランシェ@中野
デザートのフルーツカップは、桃、オレンジ、スイカ。

量的には女性向けだが、満足感はある。
ヘルシーで、体に優しいのがイイネ。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ラ・ブランシェ (La Branche)
:::::::::::::::::::::::::::::::::
【住所】東京都中野区新井2-30-2
【電話】03-5380-5368
【定休日】日曜
【営業時間】
・11:30-15:00(ランチ)
・11:30-18:00(カフェ)
・18:00-22:00《L.O》(ワインバー)
【アクセス】JR・東西線 中野駅 徒歩7分

「トラットリア ノリータ@中野駅」の実食レポート。

2011年1月28日オープン。
「株式会社 フードリーム」が運営するお店。
2回目の訪問。

ノリータ@中野
エスカレーターで、中野マルイの5階へ。
ショーケースなどにサンプルが置かれている。

ノリータ@中野
店内は、ゆとりのある空間。
総席数は、60席とのこと。

ノリータ@中野
今回は、「パスタセット(1449円)」。
揚げ茄子と完熟トマトのシチリアーナをチョイス。
ドルチェは、「本日のアイスクリーム」。

ノリータ@中野
「本日の前菜サラダ」。
サニーレタスの上に、サーモンが載っている。

ノリータ@中野
「揚げ茄子と完熟トマトのシチリアーナ」。

ノリータ@中野
揚げナスの香ばしい風味が漂う。
上に載っているのは、ルッコラ。
完熟トマトの酸味と旨みが凝縮したソース。
(*゚Q゚*)ウマ!(*゚Q゚*)ウマ!

ノリータ@中野
辛味のオイル。
本場イタリアでは、タバスコはない。
このオイルの適量入れると、辛味が旨みを持ち上げる。

ノリータ@中野
最後に、コーヒーとドルチェ。
今回のドルチェは、ピンクグレープフルーツとキウイフルーツの上にアイスクリームが載ったもの。
アイスクリームが、美味しかった。
(*^〇^*)ニコニコ♪

トラットリア ノリータ 中野店
::::::::::::::::::::::::::::::::::
【住所】東京都中野区中野3-34-28 中野マルイ5階
【電話】03-6382-6331
【定休日】中野マルイの定休日に準ずる
【営業時間】11:00~23:00 (L.O.22:30)
【アクセス】JR中央線・東京メトロ東西線 中野駅 徒歩2分

「素和可@高円寺」の実食レポート。
2012年6月15日創業。
3回目の訪問。

素和可@高円寺
般若心経の「娑婆詞(ソワカ)」とは、「事が成る」「事が成就する」という意味。
店名は、それをもじったものらしい。

素和可@高円寺
今回は、「ワンタンメン(塩)830円」。

やや濁りのある清湯。
スープを飲むと、淡いが深みを感じる。
飲み進むと尚更深まる。

豚骨やモミジ等の動物系、鯖節・鰹節・煮干し等の魚介が合わさったバランスの良いスープ。
ほのぼのとするウマさ。

麺は、中細のストレート麺。
スルスルと啜り心地が良い。
ザクッとした歯切れの良さと、噛むとモッチリとしていて美味しい。

素和可@高円寺
具のワンタンは、皮がチュルンとした口当たり。
肉もそこそこ入っていて、胡椒が味を引き締めている。

素和可@高円寺
メンマは、スープの味に邪魔をしないよう薄味。
柔らかく、シャクシャクとした食感。

素和可@高円寺
チャーシューは、柔らかく、味がしっかりとついていて美味しい。

他の具は、水菜、ネギ、ナルト。

ヾ(*´∀`*)ノ オイシカッタ マタネ。

中華ソバ 素和可
::::::::::::::::::::
【住所】東京都杉並区高円寺南4-4-12 アルページュ1F
【電話】03-3318-2164
【定休日】火曜
【営業時間】11:00-14:30/18:00-22:00
【アクセス】JR中央線 高円寺駅 徒歩5分

「中野 洋食酒場 カラフル@中野」の実食レポート。

2013年12月9日創業。
店主は、長野県出身の宮下功子(のりこ)さん。
横浜調理師専門学校卒。
中野の地域消防団にも所属。

オープン以前は、新宿御苑前で間借りのランチ営業をしていたが、間借り先の閉店に伴い、自身の店を開業することを決意。

「本格洋食が食べられる酒場」をコンセプトにしている。

カラフル@中野
JR中野駅北口より、サンモールを直進。
中野ブロードウェイ入口を右へ進む。
居酒屋「路傍(ろぼう)」の角を左に曲がると、そこは「中野新仲見世商店街」。
青い庇の下の「カラフル」と書かれた看板が目に留まる。
奥のお店は、「ちゃんこ 力士 二子竜」。

カラフル@中野
階段を上った右手。
「SNACK 悦ちゃん」の跡地。

カラフル@中野
店内は、スナックの居抜きといった感じ。
15席(カウンター5席+テーブル10席)。

コックコートを身につけた宮下店主さん1人で、切り盛り。
BGMは、洋楽。

カラフル@中野
ランチメニュー。
自家製ハンバーグ、ナポリタン、オムライス、ポークソテー、ナシゴレン等のラインナップ。
ハンバーグとポークソテーは、ライスの大盛りが無料。

カラフル@中野
もう一つのメニュー。
右下に「コンビメニュー」が載っている。
二品を一度に味わえる欲張りさんのためのメニュー。

カラフル@中野
セルフサービスのドリンクコーナー。
ホットコーヒー&紅茶、冷水が置かれている。
食前、食後と2杯頂けるのが嬉しい。

カラフル@中野
今回は、「自家製ハンバーグ(850円)。
サラダ付きのワンプレート&スープ付き。

まずは、コーンスープ。
グビリ。
~( ̄‥ ̄*)激熱!唇明太子!

コーンの粒々が入っている。
~( ̄‥ ̄*)身体が温まるぅ~。

カラフル@中野
ワンプレートに盛られたサラダ、ライス、ハンバーグ。
~( ̄‥ ̄*)ライスの量も、しっかりあるワ。
~( ̄‥ ̄*)ライスの大盛りも無料ヨ。

カラフル@中野
デミグラスソースがかけられたハンバーグ。
ソースに、シメジも入っている。
ハンバーグをガブリ。
(*゚Q゚*)ウマ!(*゚Q゚*)ウマ!

カラフル@中野
ふんわりとしたソフトな食感。
噛むと、肉汁ドッバー。
Σ(´θ`)うめぇ~

デミグラスソースの上品でコクのある旨みもたまらない。
~( ̄‥ ̄*)ヤルワネ

カラフル@中野
サラダは、水菜、キュウリ、ミニトマトなど。
別添えの胡麻ドレッシングをかけて、頂く。
シャリシャリとした食感で、瑞々しい。

ポテサラもウマい。

カラフル@中野
食後のコーヒー。
(食前にも頂いた)

~( ̄‥ ̄*)グラスが、磨きこまれていて、ピッカピッカ。
~( ̄‥ ̄*)接客態度💮 対応機敏。
~( ̄‥ ̄*)味良し、ボリューム良し。
~( ̄‥ ̄*)リピート確定。

ヾ(*´∀`*)ノ ジャーネー。

中野 洋食酒場 カラフル
:::::::::::::::::::::::::::::
【住所】東京都中野区中野5-55-17 2F
【電話】090-8846-5517
【定休日】日曜日・祝日
【営業時間】11:30-15:00(L.O.14:30)/18:00-21:30(L.O.21:00)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅 徒歩5分

「マドリード (Madrid)」の実食レポート。

2012年10月5日、オープン。
「有限会社アルコス」が運営するお店。
渋谷店に次ぐ、2店舗目。

マドリード@中野セントラルパーク
店舗外観。
複合施設ビル「中野セントラルパークサウス」の採光を取り入れる大きなガラス窓。

マドリード@中野セントラルパーク
店舗外観(通路側)。

マドリード@中野セントラルパーク
店内は、78席 (店内63席・テラス15席)。
内装は、お洒落で南欧の雰囲気が漂う造り。
スペインの3地方(バルセロナ、マドリード、グラナダ)の客席あり。

マドリード@中野セントラルパーク
ショーケース。
チーズ、生ハム、ワインなどが並ぶ。

マドリード@中野セントラルパーク
お土産品。
陶器は、スペインらしく繊細な絵柄が多い。

マドリード@中野セントラルパーク
今回は、「カジキの鉄板焼き ピストソース(1200円)」。

マドリード@中野セントラルパーク
サラダ。
サニーレタスの他、パプリカ、紫キャベツ、そしてコーンフレーク?
ヨーロッパに旅行すると、生野菜よりは温野菜中心。
トマトはあるけど、レタス類は食べた記憶がない。

マドリード@中野セントラルパーク
バゲット。
白いのは珍しい。

マドリード@中野セントラルパーク
「カジキの鉄板焼き ピストソース」。
“ピストソース”というのは、スペイン版ラタトゥイユともいうべきもの。
「ピスト・カステリャーノ(pisto castellano)」。
野菜とカジキが一体となり、Rico(リコ)!

ボリューム的には、もう少しかな。

スペインワインショップ&レストラン マドリード 中野店
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【住所】東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス1F
【電話】03-3389-0070
【定休日】(中野セントラルパークサウス に準ずる)
【営業時間】11:00-24:00(L.O. 23:30)
【アクセス】JR中央線・東京メトロ東西線 中野駅 徒歩4分

「はやしまる@高円寺」の実食レポート。
6回目の訪問。

はやしまる@高円寺
「店舗外観」。

はやしまる@高円寺
今回は、「カレー塩つけめん(850円)」。
期間限定メニュー。

はやしまる@高円寺
麺の上には、茹でキャベツともやしがたっぷり。
ラーメン二郎ほどではないが、この位が適量。

はやしまる@高円寺
麺は中太ストレート麺。
この自家製麺が美味しい。
口当たり滑らかで、唇に触れる感じがソフト。
モッチリ、ムチムチとした食感で、小麦の風味も豊か。

はやしまる@高円寺
つけ汁は、鶏の旨みが凝縮された味に、スパイシーさが加わったもの。
日本のカレーと言うよりは、タイカレーに近い味わい。
適度な辛味で、刺激が心地よい。

はやしまる@高円寺
つけ汁の中に入った具は、細切りのチャーシューとメンマ。
そして、挽肉とネギ、パクチー。

はやしまる@高円寺
最後に、スープ割り。
湯呑のような器に入れられた割りスープが提供される。

魚介の風味がグっと立ち上がり、心地よいスパイスの刺激が口の中に広がる。
ヾ(*´∀`*)ノ ワーイワーイ

麺屋 はやしまる
::::::::::::::::::::
【住所】東京都杉並区高円寺北2-22-11
【電話】03-3330-6877
【定休日】水曜(祝日の場合は営業)、第2・第3火曜
【営業時間】
・11:30-16:00/17:30-20:30(平日)
・11:30-21:00(土曜・日曜・祝日)
【アクセス】JR中央線・総武線他 高円寺駅北口 徒歩5分

このページのトップヘ