東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2015年10月

「さば銀@中野」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。
2012年2月1日オープン。

「惣や株式会社」が運営するお店。
「さば銀 神田本店(旧・又佐)/2004年10月21日オープン」の他、八重洲店などがある。
2015年10月には、「さば銀スタンド@中野」がオープン。

「東京で生鯖を食べられる店」がコンセプト。
福岡市・博多長浜鮮魚市場から届く九州のサバをメインに、旬を迎えた日本各地のサバを使った料理が自慢。

さば銀@中野
中野駅北口を出て右へ、線路沿い1つ目の角(さば銀スタンド)を過ぎてすぐ左側。
以前、「シーサー」という英国風カレーの店があった場所。

さば銀@中野
店内は、総席数22席(カウンター6席とテーブル16席)。

さば銀@中野
こじんまりとしていて、大衆的な雰囲気。

さば銀@中野
ドリンクメニュー。

さば銀@中野
「日本酒リスト」。
真澄以外は、知らない銘柄。

さば銀@中野
グランドメニュー。
「サバの生き腐れ」と言われるほど、鮮度が落ちるのが早い魚で、刺身が食べられるのは貴重。

さば銀@中野
「本日のおすすめメニュー」。
串焼もあるのね。
お通し代は、230円/税込。

さば銀@中野
〆サバサンドとか、燻製が気になるところ。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

神田 さば銀
****************
【住所】東京都中野区中野5-32-9
【電話】03-5942-9960
【定休日】日曜・年末年始
【営業時間】15:30-24:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩2分

「福久家食堂@沼袋」のレポート。

福久家食堂@沼袋
ほぼ駅前という好立地。

福久家食堂@沼袋
お客さんの大半は、男性の単身。
ビールを飲みながらゆっくり過ごす人もいるが、多くはサクッと食べて、サッと帰る。

福久家食堂@沼袋
「瓶ビール(大)/590円(税込)」。
巷では、中瓶の価格設定。

福久家食堂@沼袋
「ほうれん草おひたし/170円」。
机上にある醤油をチラリとかけていただく。

福久家食堂@沼袋
「生野菜/200円」。
マカロニサラダか迷ったが、こちらにも少しついていた。
野菜は瑞々しくて美味しい。

福久家食堂@沼袋
「もつ煮込み/200円」。
優しい味の味噌仕立て。
もつもよく煮込まれていてウマい。

福久家食堂@沼袋
「ミックスフライ定食/780円」。
コロッケ、メンチ、海老×2ケ。
ごはんはタップリ。
味噌汁は、鰹風味。

福久家食堂@沼袋
いつものように、ソースではなく醤油をチラリとかけて食す。
粗挽きのパン粉でカラッと揚がっている。
噛むとザクッと音が出る。
メンチはジューシーな肉汁が口の中に溢れ出る。

海老ちゃんは、太って丸々としている。
タルタルソースをたっぷりつけていただく。
Σ(´θ`)うめぇ~

料理が出てくるのが早いのも嬉しいね。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

福久家食堂
*****************
【住所】東京都中野区沼袋1-36-1 森田ビル1F
【電話】03-3387-4063
【定休日】日曜
【営業時間】11:30-21:30
【アクセス】西武新宿線 沼袋駅北口 徒歩30秒

「そば処 悠楽里(ゆらり)」のレポート。
2012年10月15日創業。
小麦粉などのつなぎを一切使用しない「国産そば粉十割蕎麦」を出すお店。

高校時代の同級生-岩崎 真也さんと柴謙二さんの二人で切り盛りをしている。
お店のウェブサイトを見ると、経営企業が「株式会社スマイルシェアリング」となっている。

ゆらり(悠楽里)@新中野
「新中野駅」の4番出口を出て、青梅街道を新宿方面へ直進。
「鍋屋横丁交差点」のところの信号を渡り、一つ目の路地を左折。

ゆらり(悠楽里)@新中野
テーブル24席(4人掛け×6卓)。

ゆらり(悠楽里)@新中野
今回は、「ゆらりのかき揚げ丼とおそばのセット/880円」。

ゆらり(悠楽里)@新中野
ご飯の上には、野菜たっぷりのかき揚げがドーンと載っている。
海老やサツマイモ、ナス、ゴボウ等。
サックリ揚がっていて、ボリュームがあるので食べ応え有り。

ゆらり(悠楽里)@新中野
蕎麦は、つなぎなしの蕎麦粉10割。
他店だと、ボソボソ感があるのに不思議。
スルスル、シコシコ。
汁も出汁が効いていてウマい。

ゆらり(悠楽里)@新中野
小鉢のコンニャクと漬物は、ご飯のお供として食す。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

そば処 悠楽里(ゆらり)
******************************
【住所】東京都中野区中央3-34-1 プラム鍋横 1F
【電話番号】03-3381-7212
【定休日】月曜
【営業時間】11:00-22:00(L.O.21:30】
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線 新中野駅3・4番出口 徒歩3分

「打越酒場」のレポート。
2014年4月2日オープン。

「味わい屋」と「炙谷」を運営する飲食系企業の「(株)グリーンカンパニー」が手がける新業態。
コンセプトは「中野」で、中野地産地消を掲げる。
中野にゆかりのある企業(キリンビール、宮坂醸造、東京飲料、カンロ、小岩井乳業…etc)の商品を取り入れている。

屋号の「打越」は、昔あった中野北口一帯の町名から来ている。
店内完全禁煙酒場。

打越酒場@中野
中野駅北口ふれあいロードの半ば、炙谷(2階)の1階。
白い提灯と紺地の暖簾が目印。

打越酒場@中野
総席数24席。
店内入って直ぐ左手に9人掛けのテーブル1台。
正面左手のカウンター11席、右手壁側は、2人掛け用テーブル×2卓。

打越酒場@中野
「しゃり梅/350円※外税」。
ネーミングが面白いと気になって、つい頼んでしまう。
梅酒を凍らしているのね。
シャリキーン。

打越酒場@中野
「きんぴら/190円」。
これを食べているのは、ちんぴら。

打越酒場@中野
「自家製ポテトサラダ/190円」。
お得感満載。

打越酒場@中野
「ガリガリ君サワー/390円」。
ガリガリ君がまるまる入っている。
コレ、食べたことがないのよね。
溶けて、色がどんどんブルーに。
ブルーハワイってか。
甘いなぁ。
当たりが出たらもう一本・・・はずれ。

打越酒場@中野
「串揚げ(チーズ120円・カボチャ100円・マグロのねぎま150円)」。
粒子の細かいパン粉で、サックリとした食感。

打越酒場@中野
「焼き鳥(ねぎま150円・レバ150円・つくね150円)」。
ボクにとっちゃ、高級な焼き鳥の部類・・・値段がね。

打越酒場@中野
「茶わん蒸し」
サービス品。
タダだと思うと嬉しい。
後で値段に入っていないか心配(貧乏性)。

打越酒場@中野
「真澄 辛口/350円」。
お値段以上のウマさ。

打越酒場@中野
「やみつき裂きイカの天ぷら/190円」。
確かに、やみつきになる。

打越酒場@中野
「海鮮木の子パイ包み焼/390円」。
ロシア料理に近いものがあるね。
パイ生地もさることながら、熱々のクリームがオイチー。

少し火傷して、唇明太子。
(*´∀`*)ノ マタネ!

打越酒場
****************
【住所】東京都中野区中野5-56-2 オスカービル 1F
【電話】03-3388-7250
【定休日】無休(元旦のみ)
【営業時間】
*17:00-翌1:00・・・平日
*15:00-23:00・・・土・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分

「廣畑@中野」の実食レポート。

1984年4月5日創業。
中野で約30年間営んでいる「宮崎の郷土料理」と「オリジナル料理」が自慢のお店。

廣畑@中野
「中野駅北口から、130歩」。
お店のFacebookには、こう書かれている。
確かにその位かな。
駅前の「三井住友信託銀行」の裏側(東)。

廣畑@中野
カウンター6席とテーブル18席。
他にテラス席もある。
温和な店主と名物?女将の2人で切り盛りをしている。

廣畑@中野
こちらは、奥のテーブル席。
最初の注文は、メモに書いて渡す。

廣畑@中野
「手造り 梅酒/350円」。
ほんのり甘い。
ウメーシュッ!

廣畑@中野
「お通し」。
小松菜のおひたし。
しらすが、タップリ。

廣畑@中野
「鮪納豆/100円」。
お得メニューの1つ。
早めに注文しないと、売り切れることも。

廣畑@中野
「ライムハイ/350円」。
樽ハイ倶楽部と書かれている。
これは、アサヒビールが業務用に販売してるウォッカベースサワー。

廣畑@中野
「冷奴/100円」。
お得メニュー。

廣畑@中野
「おつくり おまかせ3点盛り/500円」。
今日は、マグロ、鰹、タコの3点。

廣畑@中野
「菊姫/1200円」。
石川県の純米酒。
芳醇な香りで、さわやかな口当たり。

廣畑@中野
「はも天婦羅/500円」。
来た来たはもちゃん。

廣畑@中野
「冷や汁/380円」。
宮崎料理のお店なので、コレで〆る。
旨いんだな、コレが。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

宮崎料理 オリジナル料理の店 廣畑
*********************************************
【住所】東京都中野区中野5-32-11 シティプラザ1F
【電話】03-3388-6132
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-L.O.22:30
【アクセス】JR・東京メトロ東西線・他 中野駅 徒歩2分

「ケイム(keim)@沼袋」のレポート。
2015年6月創業。
今回は、「実食編」。
こちらは、「ケイム@沼袋-実食編」。

ケイム@沼袋
沼袋駅北口を出て、駅前より北(新青梅街道方面)に伸びる「沼袋親交会商店街」にある。
歩いて直ぐ右側。
「NUMABUKURO PUB」と書かれた白い看板が目印。

ケイム@沼袋
最初は先客が、カウンターに2名とテーブル4名。
時間と共に、グループ客が増え、賑わいをみせる。

ケイム@沼袋
最初に「ジャスミンハイ/350円」。
グラスは中サイズ。
丸い氷が浮かぶ。
アルコール度数は、やや低め。

ケイム@沼袋
「前菜3種盛り合わせ/750円」。
14種類の中から、選ぶ。
「自家製鶏ハム」と「生ハム&ポテトサラダ」、「ししゃものスモーク」をチョイス。
レアな鶏ハム、生ハムは塩分控えめでしっとりとした肉質。
ししゃもは、文字通りスモーキー。

ケイム@沼袋
「そば茶ハイ/350円」。
独特の香ばしさ。

ケイム@沼袋
「ハモンセラーノ&クリームチーズの香草ペースト/350円」。
レバーペーストが売り切れだったので、代替品。
クリームチーズは、オリーブオイルで練られ滑らか。
バゲットのパリッと感とマッチ。
細かく刻まれた生ハムの食感が合いウマい。

ケイム@沼袋
「アイスティーハイ/350円」。
無加糖だが、ほのかな甘みがあって飲みやすい。

ケイム@沼袋
「ベーコン&秋ナスのアラビアータ/850円」。
量的には、1/2人前。
辛味は控えめなので、別添えのタバスコを少量かけていただく。

ケイム@沼袋
「ジョニ赤ボール/350円」。
炭酸がショワー、ジョニ赤の香りが心地良い。

ケイム@沼袋
スタイリッシュで、沼袋では異彩を放つ空間。
ゆっくりと時間が過ぎていく。

(*´∀`*)ノ マタネ!

ケイム(keim)
****************
【住所】東京都中野区沼袋1-36-5 高山ビル1F
【電話】03-5942-5685
【定休日】火曜
【営業時間】16:00-24:00
【アクセス】西武新宿線 沼袋駅北口 徒歩1分

「青森ねぶた@東北復興大祭典なかの」のレポート。
10/24(土)17:30-18:30の「ねぶたの運行」の模様。

中野区と東京青森県人会の共催によるイベントで、中野四季の森公園北側の道路を使って行われた。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
「青森ねぶた祭」は、1980年(昭和55年)に国の重要無形民俗文化財に指定された、世界に誇る日本の火祭り。
笛・手振り鉦・太鼓の3種類の楽器が一体となった「ねぶた囃子」。
太鼓の音が、鳴り響く。
この道路はビルの谷間なので、サラウンドサウンド効果。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
ねぶたとは、「眠たし(ねむたし)」の語幹に由来する説が有力で、農作業の妨げをする眠気を送り出す習俗「ねむりながし」の「眠り」が「ねぶた」に訛ったといわれている。

青森市では「ねぶた」、弘前市では「ねぷた」と言う。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
「青森ねぶた祭」は、七夕祭りの灯籠流しの変形であろうといわれているが、その起源は定かではない。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
ねぶた(山車灯篭)は、日本や中国の伝説や歴史上の人物、歌舞伎、神仏などを題材にすることが多い。
近年ではNHK大河ドラマなどをモチーフにすることもある。
ねぶたの製作工程は、約3ヵ月も要するらしい。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
張り子を載せた山車を引く人の結構な人数。
角を曲がる時が、大変そう。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
ねぶたと共に行進する跳人(ハネト)。
初心者でも参加可能(各日先着50名・3000円で貸し衣装あり・下記C会場にて運行2時間前まで受付)。
ホンマモノのハネトもいたが、大方は初心者のよう。
ほとんどの人が、息が上がって歩いていた。
やっぱり、本場のハネトは凄い。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
「ラッセ ラッセ ラッセラ」とは何であろうか。
「ケセラ セラ」ではないようで・・・。
(酒orろうそくを)いっぱい(一杯)出せ」がなまって、「イッペラッセ」となり、「ラッセ」が残ったものだと言われている。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
電飾のハネト。
目立つな、自己顕示欲強いな。
新宿界隈で、月光仮面の音楽をかけて新聞配達をするオジサンを思い出した。
「中野サイコー!」と言うよりは、「中野さー行こう!」の方が良い。
これからだよ、中野は。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
「流し踊り」。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
「ミス ねぶた」のキレイなお姉さんも参加。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

青森ねぶた-東北復興大祭典なかの
********************************************
【日時】
①10月24日(土)10:00-20:00・・・ねぶた運行は17:30-18:30
10月25日(日)10:00-17:00・・・ねぶた運行は13:00-14:00
【会場】
A会場:中野サンプラザ前会場(ステージ)
B会場:中野駅北口暫定広場(物産・露店)
C会場:中野区役所前広場(物産、露店)
四季の森公園北側道路(ねぶたの運行)

東北復興大祭典
今年で、第4回目となる「東北復興大祭典なかの 」が、10/25(土)・26(日)に中野の3つの会場で開催。
中野区の『 東北復興祈年展 』と、東京青森県人会の『 青森人の祭典 』が共催し、東日本大震災で被災した東北地方の継続的な復興支援のためのイベント。
去年の来場者数は、24万人と中野で最大のイベントになり、今年も盛況。

青森ねぶた運行と東北物産展、ライブやパフォーマンスも楽しみ。

2015東北復興大祭典なかの
**********************************
【日時】
*10/24(土)-10:00-20:00
 ねぶた運行⇒17:30-18:30
*10/25(日)-10:00-17:00
 ねぶた運行⇒13:00-14:00
【会場】中野サンプラザ広場・中野駅北口暫定広場・中野区役所前広場・他。

「福久家食堂@沼袋」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

福久家食堂@沼袋
沼袋駅北口を出て、右手直ぐ。
駅前食堂といったロケーション。

年季が入ったショウケースがレトロな感じ。

福久家食堂@沼袋
店内は飾りっ気がなく、整然とした感じ。
総席数32席(2人掛け×2卓、4人掛け×7卓)

BGMはテレビ音声。
店主とホール担当の女性スタッフの2名で切り盛りをしている。

福久家食堂@沼袋
「お飲み物」のメニュー。
居酒屋ではないので、このラインナップで上々。

福久家食堂@沼袋
「一品料理」のメニュー。
安っ!ヒデキ、還暦(感激)!

福久家食堂@沼袋
「定食メニュー」。
一通り、網羅されている。

福久家食堂@沼袋
「麺類・ライス・丼物」のメニュー。
いろいろあって、迷っちゃう。

福久家食堂@沼袋
入れ代わり立ち代わり人が入ってくる。
男ばっかしだけど・・・。

何か惹かれるものがあるなぁ。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

福久家食堂
*****************
【住所】東京都中野区沼袋1-36-1 森田ビル1F
【電話】03-3387-4063
【定休日】日曜
【営業時間】11:30-21:30
【アクセス】西武新宿線 沼袋駅北口 徒歩30秒

「レストラン リッチ@新井薬師前」のレポート。
店主は、富永邦英さん。

リッチ@新井薬師前
新井薬師前駅を南へ直進。
三つめの信号「新井1丁目交差点」の五差路の所の角にある。
グリーンの庇が目印。

リッチ@新井薬師前
店頭のガラスケースの中には、食品サンプルが。

リッチ@新井薬師前
店内はダークブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気。
4人掛けのテーブル×3卓と厨房前にカウンター2席。
2階には座敷がある。

リッチ@新井薬師前
本日のランチメニュー。
日によって変わるようだ。

リッチ@新井薬師前
ドリンク付きなので、この中から選ぶ。

リッチ@新井薬師前
ステーキ丼が人気メニュー。

今回は、「ハンバーグと海老フライ/920円」。
ドリンクは、ホットコーヒー。

リッチ@新井薬師前
ご飯は、茨城県産のコシヒカリ。
味噌汁は、豆腐とわかめ。

リッチ@新井薬師前
ハンバーグと海老フライ。

肉は厚みがあり、ふっくらと仕上がっている。
肉とパン粉のバランスも上々。
僅かにナツメグの香り。
デミグラスソースが、コクがあってウマい。

リッチ@新井薬師前
海老フライは、タルタルソースをつけて頂く
キメの細かいパン粉が使用されていて、サクサク。
尻尾まで美味しい。

付け合わせの野菜は、千切りキャベツとトマト。

リッチ@新井薬師前
食後のコーヒー。
ランチは、ドリンク付きなのが嬉しい。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

レストラン リッチ
**********************
【住所】東京都中野区新井1-35-12
【電話】03-3228-1345
【定休日】不定休
【営業時間】11:30-15:00/17:00-22:00
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前駅南口 徒歩5分

このページのトップヘ