東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2015年12月

「第二力酒蔵@中野」のレポート。

1962年(昭和37年)創業。

第二力酒蔵@中野
スーパー「ライフ 駅前店」の前(南側)にある。

第二力酒蔵@中野
「第一力酒蔵はあるの」と疑問をもった人は、⇒「第二力酒蔵@中野」を参照のこと。
表から見える冷蔵ケースの食材が、新鮮さを物語っている。

第二力酒蔵@中野
既に賑わいを見せている。
開店の14:00から、入っている人もいるのかな。

第二力酒蔵@中野
魚好きが集まっているといった感じ。
客層はほぼ中高年。
金銭的に余裕がないと、度々来れる店ではない。

第二力酒蔵@中野
総席数200席と大箱。
もちろん2階も含めて。

第二力酒蔵@中野
藤子不二雄Ⓐの色紙が貼られている。
来店したのかな?

第二力酒蔵@中野
1杯目は、「レモンサワー/550円」。
この界隈では、高い価格設定。

第二力酒蔵@中野
「お通し」。
野菜の煮びたし。

第二力酒蔵@中野
「やりいか煮/850円」。
味付は、関東風。

第二力酒蔵@中野
「日高見/780円」。
平孝酒造(宮城県)の純米酒。
米の旨みと豊かな香り、飲みやすい。

第二力酒蔵@中野
「穴子天ぷら/1080円」。
天つゆより、塩だな。

第二力酒蔵@中野
「まぐろぶつ切/820円」。

第二力酒蔵@中野
「ハイボール/440円」。
歯医者さんを想起する器。

第二力酒蔵@中野
おっ、若い子もいる。
リッチやのぉ。

ボーナス入ったら、また来ますわ。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

第二力酒蔵
***************
【住所】東京都中野区中野5-32-15
【電話】03-3385-6471
【定休日】日曜
【営業時間】14:00-23:30(L.O.22:45)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩2分

「タマリバ@久我山」のレポート。

「株式会社 エスフードプランニング」が運営するお店。
神田小川町店、花小金井店、小平店、八王子店・・・等にもある。

鳥取産の大山鶏を備長炭で炙った焼き鳥と農園直送の野菜のサラダが自慢。

鶏焼ダイニング タマリバ@久我山
久我山駅北口を出て、坂道を北へ上る。
坂道の途中にある「ファミリーマート」の2階。
以前、そば屋「つるや」があった場所。

鶏焼ダイニング タマリバ@久我山
たまり バーと思ったが、たまり場なのね。

鶏焼ダイニング タマリバ@久我山
コンクリートの打ちっぱなしの外観。
赤の立て看板が目立つ。

鶏焼ダイニング タマリバ@久我山
店内もコンクリートの打ちっぱなし。
逆にシンプルで、オシャレな感じ。
総席数40席。

今回は、「アボカドのタルタル!チキン南蛮/980円」。
-前菜盛り合わせ・ドリンク付き-。

鶏焼ダイニング タマリバ@久我山
鶏肉を色々とアレンジした前菜。
ちょこちょこと楽しめる。

鶏焼ダイニング タマリバ@久我山
チキン南蛮とライス。

鶏焼ダイニング タマリバ@久我山
カリッとした衣で、噛むと鶏肉のジューシーな脂がジョワー。
タルタルソースを絡めると旨さ倍増。

鶏焼ダイニング タマリバ@久我山
食後のホットコーヒー。
お代わり1杯無料。

鶏焼ダイニング タマリバ@久我山
ワインや日本酒の取り揃えも豊富。
夜の利用も良いかも。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

鶏焼ダイニング TAMARIBA
*******************************
【住所】東京都杉並区久我山5-8-19
【電話】03-3334-4011
【定休日】無休
【営業時間】11:30-14:00/17:30-23:00L.O.
【アクセス】京王井の頭線 久我山駅北口 徒歩1分

「ピッツェリア コパン(Pizzeria Copain)@新井薬師前」の実食レポート。

コパン@新井薬師前
最寄駅は、中野駅北口発のバスで、「下田橋」バス停で下車すぐ。

コパン@新井薬師前
テーブル36席で、4人掛け(2人掛け用×2卓)が中心。

コパン@新井薬師前
水彩画が貼られた壁面。

今回は、「ピッツア・ビアンカ(ベーコンと万願寺唐辛子)/1080円」。
サラダとデザート、ドリンクがついたランチセット。

コパン@新井薬師前
サラダ。
ワインビネガーの酸味が心地良いドレッシングでいただく。

コパン@新井薬師前
「ピッツア・ビアンカ(ベーコンと万願寺唐辛子)」。

万願寺とうがらし(まんがんじとうがらし)とは、京都府舞鶴市が発祥の京野菜。

コパン@新井薬師前
薄い生地のサクサク感がたまらない。
チーズのコクと旨味が、口の中に溢れる。

コパン@新井薬師前
「リコッタチーズとヘーゼルナッツのタルト」。
このお店の楽しみが、このデザート。
ボリューム感があって、美味しい。

コパン@新井薬師前
食後のコーヒー。

今年もあと少し。
頑張るとするか。
(*^〇^*)Era tutto buonissimo

コパン(Pizzeria Copain)
******************************
【住所】東京都中野区松が丘1-32-11 フラット哲学堂1F
【電話】03-5318-6786
【定休日】不定休
【営業時間】
・11:30-14:00/18:00-22:00(日・祝17:30~)
【アクセス】・西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩15分

「菊鮨@中野新橋」の実食レポート。

1955年(昭和30年)創業。
神田川の河川整備工事のため、一時近隣に移転していた。
2012年11月22日、創業地に戻り、リニューアルオープン。

菊鮨@中野新橋
中野新橋駅を出て、左(青梅街道方面)へ向かって左手にある。
神田川に掛かる「中野新橋」の手前。

菊鮨@中野新橋
白木を基調とした清潔感溢れる店内。
カウンター6席、テーブル8席。

菊鮨@中野新橋
今回は、「にぎり 大盛(10貫)/1200円」。

菊鮨@中野新橋
あさりの味噌汁。
あさりの出汁が、肝臓に効くって感じ。

菊鮨@中野新橋
鮪・イカ・鮪・海老・鯯(サッパ)・鯵・いなだ・ぶり・イカゲソ・玉子焼きの10貫。
酢飯がイイね。
しっかりと握ってあるので、持って直ぐ崩れることはない。
口に放り込めば、パラダイス。

次回は、海鮮丼か人気のお好み丼にしようかな。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

菊鮨
*******
【住所】東京都中野区弥生町2-23-1
【電話】03-3381-8005
【定休日】水曜
【営業時間】11:00-14:00/17:00-22:00
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線 中野新橋駅 徒歩1分

「伊勢路@中野」のレポート。
今回は、「実食編」。

2007年11月11日オープン。
系列店は、中野店の他、飯田橋店、国分寺店、東十条店などがある。

伊勢路@中野
中野サンモールより、狸小路に入って、暫く歩いた右手にある。

伊勢路@中野
総席数30席。
こちらは中2階席。
狭い空間を最大限有効利用した造り。

伊勢路@中野
「中生/380円」。
中身は、サッポロ生黒ラベル樽生。

伊勢路@中野
「お通し/280円」。
ナムル。

伊勢路@中野
「おでん/各95円」。
玉子・大根・がんも・あさりだんご。
昆布だしの効いた汁が染みている。

伊勢路@中野
「モヒート/380円」。
ラム酒をベースに、ライム、ミント、砂糖を合わせたお酒。

伊勢路@中野
「焼き鳥/各95円」。
レバーとつくねを塩で。
素材の味がよく分かる。

伊勢路@中野
「梅酒の水割り/380円」。

伊勢路@中野
「ネギマ/1本95円」。
これも、塩で。
焼き加減もよく、美味しい。

伊勢路@中野
「牛乳ハイ/380円」。
他のお店では、見かけない酎ハイ。
豆乳ハイはあるけどね。
胃に優しく、悪酔いしないかも。

伊勢路@中野
「ちくわの磯辺揚げ/380円」。
これは何ですか?
ちくわ一時の恥、聞かぬは一生の恥。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ。

伊勢路
**********
【住所】東京都中野区中野5-56-15
【電話】03-3388-6922
【定休日】無休
【営業時間】
*16:00-翌4:00・・・日~木
*16:00-翌8:00・・・金・土
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅 徒歩5分

「大将@中野」のレポート。
1973年6月10日創業。

大将@中野
「中野ふれあいロード」を早稲田通り方面へ向かった右手にある。

大将@中野
昔ながらの引き戸とモスグリーンの暖簾が目印。

大将@中野
1階は、カウンターと小上がりが中心。
2階には、座敷がある。
総席数80席。

大将@中野
生けす。

大将@中野
ドリンクメニュー。
ビールは、大びん。

大将@中野
ドリンクメニュー。
芋焼酎の銘酒が揃っている。

大将@中野
「本日のおすすめ」。

大将@中野
「鮮魚・刺身」のメニュー。

大将@中野
「揚げ物」、「酢の物」、「焼き物」、「煮物」などのメニュー。

大将@中野
「一品料理と食事メニュー」。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

味と酒 大将
*****************
【住所】東京都中野区中野5-56-14
【電話】03-3388-7680
【定休日】無休
【営業時間】16:30-23:00L.O.
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分

「バンヤティカー@中野」のレポート。

2009年9月28日創業。
バンヤティカーとは、「タイの親戚の家」の意味。

バンヤティカー@中野
「中野サンモール」を直進し、「中野ブロードウェイ」入口の右横の路地(白線通り)に入って直ぐ左手。

バンヤティカー@中野
不動産屋の右横の階段を上って2階へ。

バンヤティカー@中野
店内は、テーブル18席。
店名の如く、タイの親戚の家に来たような家庭的な雰囲気。
タイ人のご夫婦2人で切り盛りをしている。

バンヤティカー@中野
今回は、本日のサービスメニューの「ガイパッキン/800円」。
ガイパッキンとは、鶏肉と野菜の生姜風味炒め。
「ガイ」は鶏肉で、「パット」は炒める、そして「キン」は生姜。
ライス・スープ・サラダ・ミニスープ付。

バンヤティカー@中野
鶏肉、パプリカ、ピーマン、玉ねぎ等を千切りの生姜で炒めたもの。
味付はナンプラー。
甘めの味付けで、ご飯がススム君。
目玉焼きが載っていると豪華に見えるね。

バンヤティカー@中野
千切りのキャベツとニンジンのサラダ。

バンヤティカー@中野
フワッとした玉子の入ったスープ。

バンヤティカー@中野
「チャオクワイ(仙草ゼリー)」のドリンク。

日本人向けに少し食べやすくした感じ。
辛いのが苦手な人とも来れそう。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

バンヤティカー
*********************
【住所】東京都中野区中野5-52-2 青葉ビル2F
【電話】03-5318-2066
【定休日】無休
【営業時間】
11:30-15:00/17:00-22:30L.O.・・・平日
11:30-23:00・・・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分

「らんぐさむ@中野北口店」のレポート。
2000年10月創業のフレンチをベースにした欧風田舎料理のお店。
レンガ坂に、「中野南口店(東京都中野区中野3-34-23 辻ビル 2F)」もある。

らんぐさむ@中野北口店
中野ブロードウェイ入口右横の「白線通り」の一つ手前の「狸小路」にある。
「ふれあいロード」に出る少し手前。

らんぐさむ@中野北口店
年季の入った木製看板。

らんぐさむ@中野北口店
総席数30席。
照明を落とした落ち着いた雰囲気。

らんぐさむ@中野北口店
「ランチビール/150円」。
昼間は酒を飲まないのだが、喉を潤す程度ならと頼む。

今回は、「メカジキのソテー 香草クリームソース/920円」。

らんぐさむ@中野北口店
レタス中心のサラダ。

らんぐさむ@中野北口店
コンソメスープ。

らんぐさむ@中野北口店
メインが登場。
パンかライスを選べるので、ライスを。
欲を言えば、ライスのお代わりができると嬉しいな。

らんぐさむ@中野北口店
メカジキの下には、マッシュポテト、オクラ、ブロッコリーがかくれんぼ。
香草のクリームソースが、美味しい。

らんぐさむ@中野北口店
食後のコーヒー。

らんぐさむ@中野北口店
デザートは、ソルベ。
ヒンヤリ、お口直し。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

欧風田舎料理 らんぐさむ 中野北口店
************************************************
【住所】東京都中野区中野5-56-15 三京ビル
【電話】03-3388-2025
【定休日】月曜
【営業時間】
11:30-15:00(L.O.14:30)/17:00-23:30(L.O.23:00)・・・火-土
12:00-15:30(L.O.15:00)/17:00-22:30(L.O.22:00)・・・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分

「伊勢路@中野」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

2007年11月11日オープン。
系列店は、中野店の他、飯田橋店、国分寺店、東十条店などがある。

伊勢路@中野
中野駅北口より、「中野サンモール」を直進。
中野ブロードウェイ入口右横の「白線通り」より、一つ手前の「狸小路」にある。
ラーメン屋「kaeru」の向かい辺り。

伊勢路@中野
1階はカウンタ席。
半地下と中2階に席がある。
総席数30席。

伊勢路@中野
こちらは、半地下の座敷席。

狭い立地を有効に生かした造り。

伊勢路@中野
「飲みものメニュー」。
この界隈では、標準的な価格設定。
安くも、高くもないかな。

伊勢路@中野
伊勢路自慢のメニュー。
おでんと焼き鳥。
割安感はある。
盛合せは、少しお得。

伊勢路@中野
その他のおつまみ。
良心的だと思う。

伊勢路@中野
日本酒は、安いね。
近隣の店で同じ銘柄は、もう少し高い。

次回は、「実食編」。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ。

伊勢路
**********
【住所】東京都中野区中野5-56-15
【電話】03-3388-6922
【定休日】無休
【営業時間】
*16:00-翌4:00・・・日~木
*16:00-翌8:00・・・金・土
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅 徒歩5分

「円らく 中野荘@中野」のレポート。

「株式会社円らく」が運営する和風創作料理のお店。
秋葉原、高田馬場、三鷹、所沢などに店舗を展開している。
ランチタイムの訪問。

円らく 中野荘@中野
中野駅北口から、中野通りを直進。
サンプラザを超え、「マルイ本社」ビルに出たら、左折。
早稲田通り沿いにある。

円らく 中野荘@中野
氷問屋だった昭和初期の民家を改装したもの。

円らく 中野荘@中野
セメント色のグレーで、基調とした落ち着いた雰囲気。
カウンター席の椅子が、ゴージャスにソファー。

円らく 中野荘@中野
今回は、「牛とろ御膳/1000円」。

円らく 中野荘@中野
「牛とろ飯」。
あっ、牛肉とトロロではないのね。
脂の載ったレアな牛肉。
ご飯がススム君。

円らく 中野荘@中野
「釜玉うどん」。
醤油をチラリとかけて、撹拌。
ズルズルチュー。

円らく 中野荘@中野
「切干大根」と「タクアン」。

デザートは、ココナッツのムース。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

円らく 中野荘
******************
【住所】東京都中野区中野4-6-17
【電話】03-3228-8989
【定休日】無休
【営業時間】
*11:30-13:00/17:30-24:00(L.O.23:00)・・・月-金
*17:00-24:00(L.O.23:00)・・・土・日
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分

このページのトップヘ