東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2016年02月

1967年(昭和42年)創業の「鳥やす 高田馬場本店」の支店。
高田馬場に3店舗もある焼き鳥店が、中野に進出。
2014年9月2日オープン。

鳥やす@中野
「中野駅北口三番街商店街」の真ん中辺り。
焼鳥60円よりというのは、安い。

鳥やす@中野
総席数(1~3階)100席。
1階よりも、2階のテーブル席の方が落ち着くね。

鳥やす@中野
「りんごサワー/350円」。
まずは、サワーで喉を潤す。

鳥やす@中野
「お通し/60円」。
おろしと鶉の卵。
のっけからヘルシー。

鳥やす@中野
「煮込み/330円」。
手羽先と根菜野菜。
鶏ガラと手羽の旨みたっぷりのスープ。
さっぱりとした味付けで、美味しい。
塩分控えめなのが嬉しい。

鳥やす@中野
「浦霞 本仕込本醸造/350円」。
宮城県のお酒。
飲みすぎると目がかすむかも。

鳥やす@中野
「焼き鳥 盛り合わせ/490円」。
ぼんちり、はつ、砂肝、はさみ、、つくね、もつ、てばさき。
しっかり量があるので、焼き鳥を食べたという満足感有り。

鳥やす@中野
「バリバリ生野菜/200円」
きゃべつもいいが、セロリもイイね。

鳥やす@中野
「黒よかいち/300円」。
芋焼酎。
鹿児島ではなく、宮崎の焼酎。
焼酎はロックでいただくと、その良さが分かる。

鳥やす@中野
「ぬた/300円」。
茹でたもも肉と生若布、ネギを赤味噌で作ったぬた味噌で和えたもの。
この微妙な酸味が、イイのよ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ

鳥やす 中野店
*******************
【住所】東京都中野区中野5-59-12 中島ビル 1・2・3F
【電話】03-3385-2330
【定休日】無休
【営業時間】
*11:30-14:00/17:00-23:30(L.O.22:45)・・・平日
*12:00-23:30・・・土・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分

「福久家食堂@沼袋」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。
メニュー価格の改定があったので、その修正版。

福久家食堂@沼袋
沼袋駅北口を出て、直ぐ右手。
文字通り、駅前食堂といったロケーション。

年季が入ったショウケースの中に食品サンプル。
昭和の匂いが漂う。

福久家食堂@沼袋
店内は飾りっ気がなく、整然とした感じ。
総席数32席(2人掛け×2卓、4人掛け×7卓)

BGMはテレビ音声。
店主とホール担当の女性スタッフの2名で切り盛りをしている。

福久家食堂@沼袋
ビールの値段は据え置き、それ以外が少しUP。

福久家食堂@沼袋
90円の設定のものが、100円に。

福久家食堂@沼袋
「麺類・ライス・丼物」のメニューは、据え置き。

福久家食堂@沼袋
据え置きのものと、20円から30円上がったものもある。
それでも良心価格。

福久家食堂@沼袋
メニューに載りきらなかったメニューも少しあり、壁に掲載されている。

跡継ぎはいるような気配がしないのが心配。
どうか、このようなお店が、末永く存続しますように。
お願い。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

福久家食堂
*****************
【住所】東京都中野区沼袋1-36-1 森田ビル1F
【電話】03-3387-4063
【定休日】日曜・木曜
【営業時間】11:30-21:30
【アクセス】西武新宿線 沼袋駅北口 徒歩30秒

「銭屋@新井薬師前」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

2015年6月創業。
以前は「伸酒楽伝 蓮@新井薬師前」というお店で、焼鳥をメインとした居酒屋にリニューアルオープン。

銭屋@新井薬師前
新井薬師前駅南口を出て、駅前の道を直進。
3つ目の信号を渡り、更に直進。
「中野新井郵便局」を通り越して、更に進む。
揚げまんじゅうの「越路家」の左横の道を少し進んで左側にある。
「ロンパーチッチ」の隣。

銭屋@新井薬師前
白い暖簾と提灯が目印。

銭屋@新井薬師前
店内は、ブラウンを基調とした落ち着いた空間。
カウンター6席、テーブル12席(2人掛け×1卓、4人掛け×1卓、6人掛け×1卓)。
店主1人で、切り盛りをしている。
注文は、最初に紙に記入するシステム。
後は、口頭で追加注文をする。

銭屋@新井薬師前
カウンターの後ろに、テーブル1卓。
奥に、テーブル2卓が設置されている。
入口から見て、突当り奥の引き戸の中にトイレがある。

銭屋@新井薬師前
「お飲み物」のメニュー。
中野らしく、「ナカボール」がある。

銭屋@新井薬師前
「焼き鳥、やきとん、串焼き、一品」のメニュー。

銭屋@新井薬師前
「その他」のメニュー。
席料は、100円(お通しは無し)。
税別料金。

次回は、「実食レポート」。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

銭屋
*******
【住所】東京都中野区新井1-30-6
【電話】03-5942-9710
【定休日】月曜日(祝日の際は営業、翌火曜日休み)
【営業時間】17:00-24:00
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前 徒歩8分

「大阪難波 自由軒 難波本店」のレポート。
今回は、「実食編」。

大阪難波 自由軒 難波本店
「なんば駅」から直ぐの「難波センター商店街」にある。
「名物カレー 自由軒」と書かれた袖看板下の手前には、「トルコアイス」が出店。
あのアイスが伸びるパフォーマンスが見られるかと思ったが、スルー。

大阪難波 自由軒 難波本店
置き看板の後ろには、女将(2代目の三女)・吉田純子さんの等身大パネル。
「なにわのデヴィ夫人」、確かに。

大阪難波 自由軒 難波本店
明石家さんま、月亭八方、ダウンタウン、大阪出身のヴァイオリニスト・葉加瀬太郎、アーティストの槇原敬之ら有名人も多数来店したそう。
店内には、外人さんもチラホラ。

大阪難波 自由軒 難波本店
「名物カレーのお召し上がり方」。
①名物カレー
②お好みで"四代目ウスターソース"をかけて
③卵とご飯をよくかき混ぜてお召し上がりください。

大阪難波 自由軒 難波本店
「名物カレー(並)/680円」。
(大)は900円。
オムライス/750円も食べたいなぁ、でも我慢。
最初は、やっぱり名物を。
雑誌やテレビで何回か見たビジュアル。
(*^▽^*)

大阪難波 自由軒 難波本店
先ずは、卵を混ぜずにそのまま食べる。
程良い辛さで、スパイシー。
予想したよりは、辛いかな。

続いて、ウスターソースを少し垂らして頂く。
ソースの酸味が加わり、複雑怪奇。
これも有りかな。

最後に、卵を絡めて頂く。
辛さのカドが取れて、マイルドな味わいに代わる。

味変させて頂くのが、このカレーの醍醐味。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

大阪難波 自由軒 難波本店
*********************************
【住所】大阪府大阪市中央区難波3-1-34
【電話】06-6631-5564
【定休日】月曜
【営業時間】11:30-21:00
【アクセス】近鉄難波駅・地下鉄各線なんば駅 11番出口より徒歩2分

「ミラン 中野店 (MILAN)」の実食レポート。

サンモール商店街にあるインド&ネパール料理のお店。

ミラン@中野
中野サンモールを中野ブロードウェイ方面に歩き、「コージーコーナー」の角を右折して直ぐ。
ビルの2階。

ミラン@中野
店内は、カウンターとテーブルを合わせて約20席。

ミラン@中野
今回は、「ほうれん草チキンカレー/930円」。
ナン又はライスということで、ナンを選択。
サラダ、ドリンクがついている。

ミラン@中野
先ずは、サラダ。
千切りキャベツとレタスの野菜。
「サウザンドアイランド」ドレッシングは、カレー店の定番。

ミラン@中野
ラッシー。
ドリンクは、食後に出して欲しいところ。
言わないとダメみたい。

ミラン@中野
「ほうれん草チキンカレー」の提供。

ミラン@中野
巨大なナン。
何だこれは。

ミラン@中野
これはベジポタだ。
ドロッとしたクリーム状。
毛穴から汗がジワジワと出てくる辛さ。
身体が温まる。
冬もやっぱりカレーだね。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

インド&ネパール料理 ミラン 中野店 (MILAN)
***************************************
【住所】東京都中野区中野5-59-6 中野KSビル 2F
【電話】03-3388-5516
【定休日】無休
【営業時間】11:00-23:30(LO22:30)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩3分

「車屋 別館@新宿」のレポート。

1930年(昭和6年)1月1日創業。
「株式会社 伊藤商店 車屋(設立:1953年)」が運営するお店。
新宿歌舞伎町に本店がある。
その他、首都圏や地方に系列店が数店舗ある。

車屋 別館@新宿
JR新宿駅東口を出て、「新宿高野本店ビル」正面にある新宿通りと靖国通りを結ぶ通り沿いにある。
外人さんが、興味津々と覗き込んでいる。
後ろから、押してあげようかと。

車屋 別館@新宿
1階のカウンター席。
目の前で調理するところが見えるので、ここで食べるのも楽しそう。
総席数106席と広め。

車屋 別館@新宿
落ち着いて食事ができるのが、2階より上。

車屋 別館@新宿
今回は、「豚の味噌漬焼定食/1010円」。
ポテサラとキャベツ、ひじき、漬物などが付く。

05kuru01439.jpg
豚の味噌漬けは、ご飯がススム君。
新宿に買い物に来たら、また寄ろう。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

車屋 別館
**************
【住所】東京都新宿区新宿3-21-1
【電話】03-3352-5566
【定休日】元旦
【営業時間】
 〇11:30~23:00(L.O.22:00)
 〇11:30~22:30(L.O.21:30)-日・祝日
【アクセス】JR新宿駅東口 徒歩2分

「大阪難波 自由軒 難波本店」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

1910年(明治43年)創業。
大阪初の西洋料理店として難波で創業した自由軒 本店。
難波本店の他、天保山店がある。

創業者は、吉田四一さん。
二代目の店主は、吉田四郎さん。
三代目の店主は、吉田勉さん。
四代目の店主は、吉田尚弘さん。

自由軒の名物は、何といっても「名物カレー」。
炊飯器やレンジのない時代、「ご飯は冷めていても、熱いカレーと混ぜ合わせることで、熱々のカレーが食べられる。」という思いから考案されたメニュー。

自由軒 難波本店
自由軒の場所は、「難波センター商店街」にある。
南海電車・近鉄・地下鉄御堂筋線「なんば駅」下車すぐ、文字どおり大阪難波(ミナミ)の真ん中にある商店街。

自由軒 難波本店
袖看板には「名物カレー自由軒」、置き看板には「洋食の自由軒」、暖簾には「大衆洋食」と書かれている。
置き看板の後ろには、女将(2代目の三女)・吉田純子さんの等身大パネル。
流石、大阪らしい。

自由軒 難波本店
店頭には、食品サンプルがディスプレーされている。

自由軒 難波本店
店内に入ると、昭和の大衆食堂といった雰囲気満載。
総席数36席。
4人掛けテーブル×3卓、6人掛けテーブル×4卓。

自由軒 難波本店
特集記事の切り抜き。
写真に写っているのは、女将の「なにわのデヴィ夫人」こと吉田純子さん。
顔の色と首の色が違う!コラージュじゃないよね。

それによると、名物カレーは、先ずは牛肉とタマネギをフライパンで炒め、ご飯を加えてさらに炒める。
別に煮込んだオリジナルの「だし汁」を加えたもの。
それにソースをかけて食べるのが基本とのこと。

自由軒 難波本店
プレートには、「東京にはない味 大阪市民の好物」と書かれている。
左側の額縁に入った写真は、「夫婦善哉」で知られる稀代の小説家・織田作之助。

1939年(昭和14年)頃より、織田作之助が自由軒へ通い始めるようになる。
後に発表される「夫婦善哉」の構想を練るため。

小説「夫婦善哉」では、主人公が自由軒のカレーを「うまい」と言う場面が登場する。
その文面を抜粋してみると・・・
「この二三日飯も咽喉へ通らなかったこととて急に空腹を感じ、楽天地横の自由軒で、玉子入りのライスカレーを食べた。
『ここのラ・ラ・ライスカレーは、ご飯にあんじょうま・ま・まむしてあるよってうまい』と、ほめて柳吉が云った言葉を想ひだしながら、 カレーのあとのコーヒーを飲んでいると、いきなり甘い気持ちが湧いた」とある。

十訓抄の「虎は死して皮を留め、人は死して名を残す」という言葉にかけて、作之助が「トラは死んで皮をのこす、織田作死んでカレーをのこす」という名言を残している。

自由軒 難波本店
壁には、女将さんと一緒に写る有名人の写真やサインが飾られている。
歌舞伎俳優の片岡愛之助さんも10年以上も通い続けるファンだとか。

自由軒 難波本店
相席は、当たり前田のクラッカー。
机上には、ウスターソースが置かれている。

自由軒 難波本店
自由軒では、「ハヤシライス」を「ハイシライス」と言うらしい。
「ハイシライス」も「名物カレー」と同様に、ライスと混ぜてあるもの。

自由軒 難波本店
混ぜてない通常のスタイルは、「別カレーライス」、「別ハイシライス」と言う。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

大阪難波 自由軒 難波本店
*********************************
【住所】大阪府大阪市中央区難波3-1-34
【電話】06-6631-5564
【定休日】月曜
【営業時間】11:30-21:00
【アクセス】近鉄難波駅・地下鉄各線なんば駅 11番出口より徒歩2分

「タクティー(Tucktty)@中野新橋」のレポート。
2007年10月29日創業。
2014年5月21日にリニューアルオープン。

タクティー(tucktty)@中野新橋
丸ノ内線「中野新橋駅」を出て、左(青梅街道方面)へ直進。
「Tucktty」とだけ書かれたシンプルな庇が目印。
OPEN(営業中)のプレートが、イタリア三色旗カラーなので、イタリアンの店と認識できる。

タクティー(tucktty)@中野新橋
店内は、自然光を取り入れたスタイリッシュな空間。
テーブル席20席。

今回は、「パスタランチ/950円(税込)」。
「生ハム・鎌倉野菜のクリームソース ペンネリガーテ」+鎌倉野菜サラダ+本日の自家製パン+オペラ・プリマコーヒー。

タクティー(tucktty)@中野新橋
「鎌倉野菜サラダ」。
瑞々しい鎌倉野菜。
シャリシャリとした食感で、とてもフレッシュ。

タクティー(tucktty)@中野新橋
「生ハム・鎌倉野菜のクリームソース ペンネリガーテ」と「本日の自家製パン」。
イタリア・ローマ伝統"チョチャーリア"の鎌倉野菜バージョン。
チョチャーリアとは、イタリアのチョチャーリア地方の郷土料理のこと。

上品でクリーミー。
入っている野菜も美味しい。
残ったソースをパンですくって食べる。
このパン、もう少し食べたい感じ。

タクティー(tucktty)@中野新橋
「オペラ・プリマコーヒー」。
ほろ苦さが、イイね。

優雅な気分にさせてくれる。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

Tucktty(タクティ)
*********************
【住所】東京都中野区本町5-4-7 キタガワビル 1F
【電話】03-5385-9835
【定休日】月曜
【営業時間】11:30-15:00(L.O.14:00)/18:00-23:00(L.O.22:00)
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線 中野新橋駅 徒歩2分

「鳥やす@中野」のレポート。

1967年(昭和42年)創業の「鳥やす 高田馬場本店」の支店。
高田馬場に3店舗もある焼き鳥店が、中野に進出。
2014年9月2日オープン。
店舗紹介編⇒「鳥やす@中野」。

鳥やす 中野店@中野
「中野駅北口三番街商店街」に中程辺り。

鳥やす 中野店@中野
総席数100席と広いキャパ。
3階まである。

鳥やす 中野店@中野
「りんごサワー/350円(税別)」。
冷たいサワーで喉を潤す。

鳥やす 中野店@中野
「お通し-少おろし/60円」。
お決まりの一品。

鳥やす 中野店@中野
「バリバリ生野菜 キャベツ/200円」。
味噌ダレとマヨネーズが、生キャベツとよく合う。

鳥やす 中野店@中野
「利休和え/300円」。
柔らかく茹でた鶏もも肉を練りウニと胡麻・三つ葉で和えた一品。

鳥やす 中野店@中野
「真澄 特撰/300円」。
長野県「宮坂醸造株式会社」の日本酒。
程よい吟醸香と軽快な後味。

鳥やす 中野店@中野
「もやしのナムル/250円」。

鳥やす 中野店@中野
「チーズ大葉巻揚げ/300円」。
カリカリの皮とチーズのコクがマッチ。


鳥やす 中野店@中野
「酔鯨 上撰 竹寿/330円」。
高知県の「酔鯨酒造株式会社」の日本酒。
旨味とキレがある味わい。

鳥やす 中野店@中野
「焼き鳥盛合わせ/490円」。
ぼんじり・つくね・はさみ・もつ・すなぎも・はつ・手羽先の7本。
これだけついて、良心的価格。
焼鳥と日本酒を思う存分楽しめた。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ

鳥やす 中野店
*******************
【住所】東京都中野区中野5-59-12 中島ビル 1・2・3F
【電話】03-3385-2330
【定休日】無休
【営業時間】
*11:30-14:00/17:00-23:30(L.O.22:45)・・・平日
*12:00-23:30・・・土・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分

「ピッツェリア コパン(Pizzeria Copain)@新井薬師前」の実食レポート。

ピッツェリア コパン@新井薬師前
中野駅より中野通りを北へ。
「哲学堂公園」の少し手前。

ピッツェリア コパン@新井薬師前
パスタマシーンが置かれている。

今回のパスタは、「ベーコンとほうれん草」。
【ランチのセットメニュー(1080円)】。
・ピッツァorパスタを1つ選択。
・ドルチェを1つ選択。
・コーヒーor紅茶かを選択。
サラダ付き

ピッツェリア コパン@新井薬師前
「サラダ」。
ビネガーの酸味が効いたドレッシングでいただく。

ピッツェリア コパン@新井薬師前
メインの「ベーコンとほうれん草」。
肉厚に切られたベーコンの旨味と脂がタップリ。
ほんのりガーリックの風味、塩梅も程良く美味しい。

ピッツェリア コパン@新井薬師前
デザートの「リコッタチーズとヘーゼルナッツのタルト」。
密度感のある生地が、素敵。
何度食べてもウマい。

ピッツェリア コパン@新井薬師前
ビターなコーヒーを飲みつつ、お昼のひと時をゆったりと過ごす。

(*^〇^*)Era tutto buonissimo

コパン(Pizzeria Copain)
******************************
【住所】東京都中野区松が丘1-32-11 フラット哲学堂1F
【電話】03-5318-6786
【定休日】不定休
【営業時間】
・11:30-14:00/18:00-22:00(日・祝17:30~)
【アクセス】・西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩15分

このページのトップヘ