東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2016年03月

「ナカノバ食堂@中野」のレポート。
今回は、「実食レポート編」。

薬膳を取り入れたおいしい食事とお酒の店。

ナカノバ食堂@中野
パンダ印の漢方薬専門「イスクラ薬局 中野店」の右手の外階段を上る。

ナカノバ食堂@中野
フローリングがちょっと家庭的な雰囲気。
広々とした空間が、ゆったりとした気分にさせてくれる。

ナカノバ食堂@中野
「グレープフルーツサワー/400円」。
ライムが品切れなので、メニューにない代用品で。
グレープフルーツサワーも、メニューに入れればイイのに。

ナカノバ食堂@中野
「アボカド(サラダ)のココット/400円」。
ココットとは、フランス語で鍋のこと。
量的にはチョコットだが、ヘルシーな一品。

ナカノバ食堂@中野
「海老入り大根餃子6個/500円」。
通常の餃子の皮の代わりに、「紫大根」が使われている。

ナカノバ食堂@中野
そーっと開いて見てごらん。
いやーん。
これが、中身。
餡にも野菜がタップリ。

ナカノバ食堂@中野
「レモンサワー/400円」。

ナカノバ食堂@中野
「ミラノ風ポークカツレツ定食/1000円」。
揚げずに焼いたカツレツ。
どこまでもヘルシー路線。

ウーン、このソースがウマイっす。
パスタにも合いそう。
間違いなく合う。

ナカノバ食堂@中野
ライス(十穀米)と健康養生スープ。
ライスは、お代わりが1回出来る。

ナカノバ食堂@中野
「穏(おだやか)/600円」
福島県「有限会社 仁井田本家(1711年・正徳元年創業)」の純米辛口の日本酒。

キレがあり、辛口の酒。
ツンとした感じもある。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ナカノバ食堂
*****************
【住所】東京都中野区中野3-34-4 イスクラ中野ビル 2階
【電話】070-5545-7908
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】
*11:00-15:00/17:30-22:30・・・月~金曜
*12:00-15:00-17:30-21:30・・・土曜
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分

「カナカナ@近鉄奈良」のレポート。
゛ならまち゛に溶け込む古民家カフェ。
今回は、「店舗紹介の続編」。

カナカナ@近鉄奈良
「興福寺」から「猿沢池」を経由して、南へ進み、大通りを渡った一角にある。
この辺りは「ならまち」と呼ばれ、江戸時代末期から明治時代にかけての面影を今に伝える町並みを残すエリア。
格子の家が並び、町屋(家)の造りを体感できる。

「カナカナ」は、古民家を利用した奈良の雰囲気あふれる「和風カフェ」。
右隣はステーキやハンバーグ、フライなどを中心とする「洋食春」。
左隣は「ならまち工房」という作家のアトリエショップで、かわいい小物が買える。

正午の前に到着すると既に行列が出来ている。
予約は不可で、店頭の「予約フォーム」に名前を書き入れて待つ。

カナカナ@近鉄奈良
お目当ては、「カナカナごはん/1300円(税込)」。
黒板に書かれた本日の御品書き。
先客が、「ここのドリアが美味しかったんだけど、今日はカナカナごはんにするの」と話していた。

カナカナ@近鉄奈良
歴史ある建物の良い所をそのままに、手直しをした造り。
こういったガラス戸は、今の建築ではほとんど見られない。

カナカナ@近鉄奈良
天井から柱の一本一本まで、シブくて良い雰囲気。

カナカナ@近鉄奈良
畳の広がる空間。
ほとんど自然光で、明かりをとる。
蛍光灯が普及する前は、こういう暗さが当たり前だった。

カナカナ@近鉄奈良
2階部分へ上がる階段。

カナカナ@近鉄奈良
2階と言うよりは、屋根裏部屋。
以前は、ロシア、ブラジル、東欧などの商品を扱う雑貨屋「Roro 」があった。
今は、展示スペースとして貸し出されている。
雑貨は、姉妹店「ボリックコーヒー/雑貨カナカナ(奈良市西新屋町40-1)」の方に移った。

歩くだけで癒される「ならまち」。
次回は、「実食編」。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

カナカナ
************
【住所】奈良県奈良市 公納堂町13
【電話番号】0742-22-3214
【定休日】月曜(祝日の場合翌日休)
【営業時間】
*11:00-20:00(L.O.19:30)・・・3月-11月
*11:00-19:30(L.O.19:00)・・・12月-2月
【アクセス】
*近鉄奈良駅から徒歩15分
*JR奈良駅から徒歩20分
【駐車スペース】2台

「カナカナ@近鉄奈良」のレポート。
゛ならまち゛に溶け込む古民家カフェ。
今回は、「店舗紹介編」。

2001年7月創業。
オーナーは、植嶋秀文さん・井岡美保さんご夫妻。
「奈良の良さをみんなに」が、お店のコンセプト。
店名は、せみの「ヒグラシ」の鳴き声でもある“カナカナ”の言葉の響きと覚えやすさにより命名。

2015年3月3日には、2号店「ボリクコーヒー@近鉄奈良」がオープン。

カナカナ@近鉄奈良
「ならまち」とは、奈良県奈良市の中心市街地東南部に位置する、歴史的町並みが残る地域の通称。
狭い街路に、江戸時代以降の町屋(家)が数多く建ち並ぶ。
町屋とは、民家の一種で商人の住む店舗併設「職住一体」の都市型住宅。
町家は、町人の住む「住」に重きを置いた読み方。
この辺りほぼ全域が「元興寺」の旧境内にあたる。
その昔ながらの風情がそのまま残るならまち(奈良町)にこの「カナカナ」はある。

カナカナ@近鉄奈良
廃材を利用した置き看板。
意図的にそうしたのか、「カナカナ」の文字が消えかかっている。
予約は不可で、店頭にあるボードの予約フォームに名前と人数を記入をして順番を待つ。

カナカナ@近鉄奈良
築90年の民家を利用したもので、元々は土間だった部分がキッチンとなっている。
そこだけが、天井が高い。
右隣は、トイレへの入口。
お店に入って直ぐの所には、無料で借りられる本のコーナーがある。
その本棚も、古い箪笥を再利用している。
その他、「真空管アンプ」なども置かれている。

カナカナ@近鉄奈良
総席数38席 (テーブル12席、座敷24席)。

カナカナ@近鉄奈良
古民家を利用した店内の木と白壁、ガラス戸の雰囲気も風情がある。

カナカナ@近鉄奈良
欄間や梁など重厚感があり、すりガラスも古き良き雰囲気を醸し出している。
2Fには、ギャラリーも併設している。

カナカナ@近鉄奈良
お店の一押しは、「カナカナごはん」という素朴な和風料理。
それ以外にも、創作カレーやドリアなどもある。
もちろんカフェなので、ソフトドリンクやスイーツもメニューにある。

カナカナ@近鉄奈良
訪れた人が必ず頼むのは、「カナカナごはん」。
素朴な和食のおかずとごはんで、 お味噌汁やコーヒーor紅茶も付いている。
ランチのみならず、夕食時にも食べられる。

カナカナ@近鉄奈良
使用する米は、奈良県産「ヒノヒカリ」を使用。

カナカナ@近鉄奈良
興福寺や東大寺を訪れた際は、「ならまち」まで足を伸ばしてみるのがお薦め。
古き良き時代に、タイムスリップ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

カナカナ
************
【住所】奈良県奈良市 公納堂町13
【電話番号】0742-22-3214
【定休日】月曜(祝日の場合翌日休)
【営業時間】
*11:00-20:00(L.O.19:30)・・・3月-11月
*11:00-19:30(L.O.19:00)・・・12月-2月
【アクセス】
*近鉄奈良駅から徒歩15分
*JR奈良駅から徒歩20分
【駐車スペース】2台

「マハロア@中野」のレポート。
2014年7月31日創業。
「薬師あいロード商店街」にあるハワイアンダイニングバー。

マハロア@中野・新井薬師前
早稲田通りから、「あいロード商店街」に入って暫く歩いた左側。

マハロア@中野・新井薬師前
舞台後方のでかいスクリーンには、ハワイの映像が映し出されている。
総席数57席 (カウンター5席、テーブル40席、エクストラ席12席)。

マハロア@中野・新井薬師前
カウンター席。
壁面には、ハワイアンカクテルのボトルが陳列されている。
厨房は、その奥。

マハロア@中野・新井薬師前
天井が高くて、開放感があっていイイ。

今回は、「ロコモコ プレート/500円(税込)」。
期間限定(3月末日まで)特別価格で提供のランチ。
※通常は、1000円。
マハロア@中野・新井薬師前
グリーサラダは、野菜タップリ。
コンソメスープは、具が入り、しかりとした量。

マハロア@中野・新井薬師前
「ロコモコ プレート」。
ロコモコとは、ハワイ料理。
ご飯の上に、ハンバーグと目玉焼きを載せ、グレービーソースをかけたもの。
1949年にハワイ島のヒロで小さなレストランを営んでいた日系人のイノウエ夫人によって発案されたとしている。

マハロア@中野・新井薬師前
ハンバーグは、フワフワとしている。
ナイフを入れると脂がジョワーッとあふれ出る。
玉子は、目玉焼きではなく、ポーチドエッグ。

ライスの上に、ハンバーグとエッグを載せ、ニンニクの効いたグレイビーソースを回しかける。
ロコモコの″モコ=混ざる″の意味のように、形状を崩して、一体化させて食す。
ウマイっす。

マハロア@中野・新井薬師前
デザートのパインとオレンジ。

マハロア@中野・新井薬師前
食後のドリンク。
ランチセットドリンクの中から、ジャスミン茶を選択。

マハロア@中野・新井薬師前
アクセサリーなども販売されている。

ハワイ気分満喫。
A hui hou
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ハワイアンダイニング&バー
マハロア(Mahaloa)
************************
【住所】東京都中野区新井1-23-21 プルメリア 1F
【電話番号】03-5345-5086
【定休日】水曜
【営業時間】11:30-14:30(L.O.14:00)/17:00-24:00(L.O.23:00)
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩8分
*西武新宿線 新井薬師前駅南口 徒歩8分

「天麩羅 きよし@中野」の実食レポート。

創業より50年を超えるという、老舗の天ぷら屋さん。
現在は、二代目の店主・小沢登志さんと奥さんの二人で切り盛りをしている。

天ぷら きよし@中野
中野通りと早稲田通りが交わる「新井交差点」を右折。
早稲田通りを高田馬場方面へ直進して、右側。
ズン ズンズン ズンドコきよし!

天ぷら きよし@中野
店内は、入って右側に厨房とカウンター5席。
奥の座敷は、12席 (テーブル3卓×4席)。

今回は、「たまたま定食/900円」。

天ぷら きよし@中野
たまたまの玉は、玉子焼きのことだね。
玉袋筋太郎ではない。
温かい厚焼き玉子が3キレ。
上品な甘さで、ウマい。

天ぷら きよし@中野
おろし入りは、天つゆ用。
それに、漬物とサラダ。
サラダは、アーリーレッドにトマト、レタス、キュウリ。

天ぷら きよし@中野
丼飯と味噌汁。
味噌汁は、煮干の風味が効いており、具は豆腐、ワカメ、ネギ。

天ぷら きよし@中野
かき揚げと野菜の天ぷら。
かき揚げは、海老と大ぶりに切ったイカで、ザクザクとしていて旨い。
ほのかに胡麻油の香り。
野菜の天ぷらは、インゲンとさつまいも。
さつまいもは、ホックホクゥ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

天麩羅 きよし
*****************
【住所】東京都中野区中野5-24-22
【電話】03-3387-0172
【定休日】月曜
【営業時間】12:00-14:30/17:00-21:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩11分

「禅@中野」のレポート。
2014年9月19日オープン。
肉蕎麦・新感覚がっつり系の日本蕎麦が食べられる。
「そば処 港屋@虎ノ門」インスパイア系。

禅@中野
中野サンモールと中野ふれあいロードの間にある「狸小路」の一角にある。
A型の置き看板と「つけそば専門店」の幟が目印。
間口は狭い。

禅@中野
店内は狭いが、スタイリッシュな空間。
カウンター8席。
メニューを券売機で買う。

温・冷つけ蕎麦があり、味は牛・鶏・豚の3種。
それと野菜蕎麦もある。

禅@中野
今回は、「冷たい牛肉そば780円」。
麺の量は、茹でた後で330g。

禅@中野
蕎麦の色は、灰色。
箸でつかんだ感じでも、蕎麦が固めであることが分かる。
ゴワゴワとした感じで、コシがあるというよりは、強靭なる蕎麦といった方が良い。

つけ汁は、やや醤油が立ったキリッとした濃厚なもの。
ラー油の辛味が、アクセントに。

禅@中野
大量の海苔の下には、多めの牛肉が隠れている。
蕎麦を1/3食べたところで、卵を割りほぐし、肉をすき焼き風にして食べる。
これは、イケる。
蕎麦を1/3食べたところで、蕎麦に卵を絡めいただく。
マイルド感じに味変効果。

最後に蕎麦湯を注いで、つけ汁を飲み干す。

蕎麦屋で満腹になるのは、丼もののセットを頼んだ時だけなので、ガッツリ蕎麦を楽しむのにはいいな。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

肉蕎麦 禅
*************
【住所】東京都中野区中野5-56-15 村田ビル 1F
【電話】03-3385-8455
【定休日】月曜
【営業時間】11:00-24:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分

「すし政 中野本店@中野」のレポート。

中野駅南口にある「すし政 中野本店」。
支店は、「新井薬師門前通町栄会」商店街にある「すし政@新井薬師前」。

すし政 中野本店@中野
中野駅南口より、中野南口交番の脇の線路沿いを直進。
「中野ゼロホール」や「島忠」が、ある通り沿い。
店頭に、パック詰めの握りやちらしが並んでいることもある。

すし政 中野本店@中野
「すし政@新井薬師前」のランチメニューより、若干高い価格設定。

すし政 中野本店@中野
店内は、小上がりとカウンター席。

すし政 中野本店@中野
有名人の色紙が飾られている。
どうやら、寄席なども開催しているらしい。

今回は、「にぎり1人前/750円」。
すし政 中野本店@中野
「サラダ」。
キャベツの千切りと水菜、ニンジンのサラダ。

すし政 中野本店@中野
「ランチにぎり」。
中トロ、イカ、マグロ、コハダ、玉子焼き、海老、ホタテ貝柱、鉄火巻きの構成。
満腹になるためには、1.5人前を注文した方が良さそう。
回転で食べるより、もちろんシャリもネタも満足できる。

すし政 中野本店@中野
鮭のアラが入った味噌汁。
ウマイねぇ。
それと、デザートのみかん。
C.P.を考えるならば、新井薬師前店の方に軍配が上がる。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

すし政 中野本店
*********************
【住所】東京都中野区中野2-12-12
【電話】03-3381-4676
【定休日】月曜
【営業時間】11:30-13:30/17:00-22:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分

「ピッツェリア コパン(Pizzeria Copain)@新井薬師前」の実食レポート。

ピッツェリア コパン(Pizzeria Copain)@新井薬師前
哲学堂公園の少し手前の中野通り沿い。

ピッツェリア コパン(Pizzeria Copain)@新井薬師前
12時位だとスムーズに入れる。
それ以降だと、混み合うことが多い。

ピッツェリア コパン(Pizzeria Copain)@新井薬師前
壁にかけられた版画や水彩画。

今回は、「コパン ランチセットメニュー/1080円」。
本日のおすすめ「ベーコンとジャガイモのピッツア・ビアンカ」。
コヒーor紅茶で、コーヒー。
デザートは、リコッタチーズとヘーゼルナッツのタルトで。

ピッツェリア コパン(Pizzeria Copain)@新井薬師前
ワインビネガーの効いたドレッシングで野菜をいただく。

ピッツェリア コパン(Pizzeria Copain)@新井薬師前
メインディッシュの「ベーコンとジャガイモのピッツア・ビアンカ」。
このビジュアル見たことなーい。
ジャガイモって、ピザに載っているの見たことがある?
サックリとした生地に、合っているのだ。

ピッツェリア コパン(Pizzeria Copain)@新井薬師前
リコッタチーズとヘーゼルナッツのタルト。
デザートで選ぶ頻度が高いのがコレ。
密度感があって、美味しい。

ピッツェリア コパン(Pizzeria Copain)@新井薬師前
ほろ苦いコーヒーの味、なぜかホッとするね。

(*^〇^*)Era tutto buonissimo

コパン(Pizzeria Copain)
******************************
【住所】東京都中野区松が丘1-32-11 フラット哲学堂1F
【電話】03-5318-6786
【定休日】不定休
【営業時間】
・11:30-14:00/18:00-22:00(日・祝17:30~)
【アクセス】・西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩15分

「でみぐら亭@中野新橋」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。
店主の渡邊雅生さんは、洋食の名店「たいめいけん@日本橋」、飯田橋にあった「東京パリ食堂」で修業をした。
元々は、御尊父がこの場所で喫茶店を営んでいたが、息子の雅生さんが修業後に戻り、この店を開いた。

洋食屋さんとして順調に歩んできたが、腰痛が悪化して暫く休業していた。
体調の方も良くなり、2008年1月19日に復活し、「洋風居酒屋」としてリニューアルオープン。

でみぐら亭@中野新橋
中野新橋駅前の通りを川島商店街の方に向かって歩き、左側にある。
入口は半地下のようになっていて階段を少し降りる。

でみぐら亭@中野新橋
店内は、テーブル席のみ。
総席数28席。
ご尊母が、ホールを担当している。

でみぐら亭@中野新橋
「ランチメニュー」。

でみぐら亭@中野新橋
「たいめいけん」ゆずりのフワフワのオムライスが自慢。

でみぐら亭@中野新橋
カレーやパスタもあるのね。

でみぐら亭@中野新橋
バリエーションもあり、飽きさせない。

でみぐら亭@中野新橋
肉料理も色々。
人生も色々。
ライスセット+250円で、定食になる。

でみぐら亭@中野新橋
アラカルトと焼魚は、お酒のお供に。

次回は、「実食編」。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

洋風居酒屋 でみぐら亭
****************************
【住所】東京都中野区弥生町2-17-6 メゾン・タカモリ 1F
【電話番号】03-3372-2732
【定休日】火曜
【営業時間】11:30-14:00/18:00-23:00
【アクセス】東京メトロ丸の内線 中野新橋駅 徒歩3分

「千日前 はつせ@大阪難波・なんば」のレポート。
今回は、「実食編」。

千日前 はつせ@大阪難波・なんば
なんば・千日前通りにある。
階段を上って、2階へ。

千日前 はつせ@大阪難波・なんば
3畳ほどのこじんまりとした空間。
ピカピカに磨かれた鉄板が、鎮座。

千日前 はつせ@大阪難波・なんば
卓上には、「ウスターソース」と「甘口特濃ソース」の2種、油引き、削り節、青海苔、マヨネーズがセットされている。
マヨネーズは、お弁当用の使い切りタイプのもの。

千日前 はつせ@大阪難波・なんば
「酎ハイ グレープフルーツ/400円」。
まずは、喉を潤す。

千日前 はつせ@大阪難波・なんば
「枝豆/300円」。

千日前 はつせ@大阪難波・なんば
「グリーンサラダ/400円」。

千日前 はつせ@大阪難波・なんば
「お好み焼き『ブタ/730円』+『モダン焼き/150円』」。

千日前 はつせ@大阪難波・なんば
最初に、4種類の粉と和出汁を合わせた生地と具をマゼマゼ。
片面を焼きつつ、豚肉と焼きそばに火を通す。
豚肉を生地に載せる。

千日前 はつせ@大阪難波・なんば
麺の上に生地を載せ、ひっくり返す。

千日前 はつせ@大阪難波・なんば
再度ひっくり返して、ウスター、濃厚ソースの順にかけ、マヨネーズをかける。
最後に、鰹節と青海苔をかけて完成。
外側サックリ、中フワフワ。
これが、本場のお好み焼き。
美味しい。

千日前 はつせ@大阪難波・なんば
「瓶ビール/500円」。
お好み焼きは、喉が渇くのでビールで、お口直し。

千日前 はつせ@大阪難波・なんば
「お好み焼き『かき/850円』」。
次は、かきおこで。

千日前 はつせ@大阪難波・なんば
2度目は、慣れたせいで、スムーズに焼ける。

千日前 はつせ@大阪難波・なんば
プリプリの大ぶりの牡蠣がジューシー。
旨味汁がジョパーと溢れ出て、美味しい。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

千日前 はつせ
*****************
【住所】大阪府大阪市中央区難波千日前11-25
【電話番号】06-6632-2267
【定休日】無休
【営業時間】
*11:30-24:00(L.O.23:00)・・・月~金
*11:00-24:00(L.O.23:00)・・・土・日・祝
【アクセス】
*大阪市営地下鉄御堂筋線 なんば駅2番出口 徒歩5分
*大阪市営地下鉄堺筋線 日本橋駅5番出口 徒歩5分

このページのトップヘ