東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2016年08月

「武蔵野そば処@中野」のレポート。
1954年(昭和29年)9月11日創業。
2001年(平成13年)にリニューアルオープン。

武蔵野そば処@中野
「新仲見世商店街」に佇む風流な外観。

武蔵野そば処@中野
1階は、テーブル4席、小上がり4席。
2階は、座敷18席(4人×1卓、6人×1卓、8人×1卓)。
1階には空席があったが、2階へと進む。
民芸調の雰囲気が、とても落ち着く。

武蔵野そば処@中野
「グレープフルーツサワー/390円」。

武蔵野そば処@中野
「お通し/200円」。
夏はやっぱり、枝豆ですな。

武蔵野そば処@中野
「グリーンサラダ/450円」。
ドレッシングとマヨネーズ付きダブル。

武蔵野そば処@中野
「レモンサワー/390円」。

武蔵野そば処@中野
「玉コンニャク/450円」。
山形で食べた味を思い出す。

武蔵野そば処@中野
「煮豆腐/500円」。
蕎麦屋なので、ヘルシー路線で。

武蔵野そば処@中野
「ウーロンハイ/390円」。

武蔵野そば処@中野
「武蔵野大盛り/1000円」。
蕎麦は、太打ちをチョイス。
〆はやはり蕎麦で。

武蔵野そば処@中野
薬味が多彩。
白ゴマ・穂紫蘇・菊花・鰹節、それと小ネギとワサビ。

武蔵野そば処@中野
北海道より取り寄せた石臼挽き蕎麦粉を使用。
太麺は平打ち。
甘さ控えめの醤油の立った汁につけ、ワッシワッシと食べる。
喉越しよりは、蕎麦の風味と味を楽しむタイプの蕎麦。

武蔵野そば処@中野
単独で飲んでも美味しい蕎麦湯。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

武蔵野そば処
******************
【住所】東京都中野区中野5-55-11
【電話】03-3389-4751
【定休日】日曜
【営業時間】
*11:30-14:00/18:00-24:00(月~金)
*11:30-15:00/18:00-24:00(土)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩5分

1967年(昭和42年)創業の「鳥やす 高田馬場本店」の支店。
高田馬場に3店舗もある焼き鳥店が、中野に進出。
2014年9月2日オープン。

鳥やす 中野店@中野
「中野駅北口三番街商店街」にある居酒屋。

鳥やす 中野店@中野
間口からは想像できないキャパ。
総席数(1~3階)100席。

鳥やす 中野店@中野
「シークワーサーサワー/350円」。

鳥やす 中野店@中野
「お通し/60円」。
おろしと鶉の卵。

鳥やす 中野店@中野
「バリバリ生野菜・セロリ/200円」。
メニューの大方は、鶏肉を使ったものが多いので、これで野菜を補給。

鳥やす 中野店@中野
「もやしのナムル/280円」。
サッパリとしていて美味しい。

鳥やす 中野店@中野
「あさ開 純米/350円」。
岩手県盛岡市の「(株)あさ開」のお酒。
口当たりが良く、飲みやすい。

鳥やす 中野店@中野
「松前和え/320円」。
柔らかく茹でた鶏もも肉と三つ葉、くらげをワサビの効いたタレで和えてある。

鳥やす 中野店@中野
「焼き鳥 盛り合わせ/510円」。
鳥やすの鉄板メニュー。
安いでしょう。

鳥やす 中野店@中野
「出羽桜 桜花醸造本生/380円」。
山形県の「出羽桜酒造」のお酒。
フルーティーで美味。

鳥やす 中野店@中野
「親子丼/600円」。
梯子はしないので、これで〆。
玉子がトロトロでウマい。

鳥やす 中野店@中野
鶏スープと漬物付き。
焼鳥を思う存分楽し見たい時はイイね。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ

鳥やす 中野店
*******************
【住所】東京都中野区中野5-59-12 中島ビル 1・2・3F
【電話】03-3385-2330
【定休日】無休
【営業時間】
*11:30-14:00/17:00-23:30(L.O.22:45)・・・平日
*12:00-23:30・・・土・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分

「天ぷら住友@中野」の実食レポート。

青島幸男元都知事や歌手の北島三郎さんが訪れたことがあるという天ぷら屋。
店主は、住友 健さん。

天ぷら 住友@中野
サブカルチャーの聖地「中野ブロードウェイ」の2階にある。

天ぷら 住友@中野
店内は、カウンター7席、4人掛けテーブル×3卓、奥の小上がり4人掛け×2卓。

天ぷら 住友@中野
「ビール(中瓶)/500円」。
喉を潤す。

天ぷら 住友@中野
「枝豆/120円」。
値段もお手頃、量も丁度良い。

天ぷら 住友@中野
「いかの塩焼き/390円」。
ビールのアテに最高。

天ぷら 住友@中野
「京正宗/400円」。
新選組も飲んだ京都の蔵出し原酒。
気分は、新選組。

天ぷら 住友@中野
「酢の物/300円」。
酸っぱいは、成功のもと。

天ぷら 住友@中野
「はぜ(2匹)/390円」。

天ぷら 住友@中野
「穴子カルシウム/200円」。
せんべいのようにボリボリ音を鳴らして食す。

天ぷら 住友@中野
「高清水 辛口/380円」。
秋田の銘酒。
口当たりイイネ。

天ぷら 住友@中野
「いわし野菜定食/840円」。
ご飯と味噌汁。

天ぷら 住友@中野
漬物と天つゆ。

天ぷら 住友@中野
イワシと野菜の天ぷら。
天ぷらの魚というとキスだが、イワシもイイね。
定食を食べて、腹もパンパン。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

天ぷら 住友
****************
【住所】東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 2F
【電話】03-3386-1546
【定休日】月曜
【営業時間】11:30-20:30
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩5分

「すし政@新井薬師前」のレポート。

すし政@新井薬師前
あんた江戸っ子だってね、食いねぇ、寿司を食いねぇ。

すし政@新井薬師前
総席数は、30席。
いつものポジション、手前のテーブル席へ。

今回は、「お寿司/700円」。
すし政@新井薬師前
この値段で、茶わん蒸し付。
あんた江戸っ子だってね。

すし政@新井薬師前
あんた江戸っ子だってね。
サラダくいねぇ。
胡麻ドレッシングがいいじゃねぇか。

すし政@新井薬師前
シャリがでっかいんで、腹いっぺえよぉ。

すし政@新井薬師前
三つ葉がいいじゃねぇか。

すし政@新井薬師前
そこで、横にならしてもらぉうじゃねか。
それは、だめかい。
ヾ(*´∀`*)ノ ジャマシタナ マタクルゼェ!

すし政
*********
【住所】東京都中野区上高田2-53-11
【電話】03-3387-2323
【定休日】第1月曜
【営業時間】11:00-23:00
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前駅南口 徒歩5分

「西一条 魚金@吉祥寺」の実食レポート。
2015年3月10日オープン。

西一条 魚金@吉祥寺
東急百貨店の裏(北)側の道を西へ進む。
右手一つ目の角を右折し、少し歩いた左側にある。

西一条 魚金@吉祥寺
地下室もあるのね。
73席 (カウンター11席)。

今回は、「賑わいうどん(冷)/780円」。
かき揚げ・鯖のバッテラ・お野菜・薬味付き。
以下の「うどん」までの画像は、2人前で盛ってある。
西一条 魚金@吉祥寺
桜海老たっぷりのかき揚げ。
フワッと揚がっていて、さっくりとした食感がイイ。

西一条 魚金@吉祥寺
副菜が色々ついているのが嬉しい。

西一条 魚金@吉祥寺
ナスとかぼちゃの煮びたし。
出汁が染みている。

西一条 魚金@吉祥寺
おくら。
血糖値を下げてくれる。

西一条 魚金@吉祥寺
バッテラ。
鯖に脂が載っていてウマい。

西一条 魚金@吉祥寺
肉牛蒡。

西一条 魚金@吉祥寺
麺つゆにゴマをたっぷり投入しようっと。

西一条 魚金@吉祥寺
モチモチっとした食感。
スルリと口の中に滑り込み、あっという間に完食。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

西一条 魚金
****************
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-1 葡萄屋ビル B1F・1F
【電話】0422-28-6170
【定休日】無休(年末年始のみ休み)
【営業時間】
*11:30-14:00/17:00-23:15(平日)
*11:30-16:00/16:00-23:15(土曜)
*11:30-15:00/15:00-23:00(日曜・祝日)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線/京王井の頭線 吉祥寺北口 徒歩5分

「四国屋@新中野」のレポート。

1962年(昭和37年)創業の「手打ちうどん 四国屋@新中野」の暖簾分けのお店。
本家は山橋篤美さんが営むお店で、鍋屋横丁・十貫坂上交差点近くの中野通り沿いにある。
忌野清志郎さんが来ていたお店として知られている。
こちらは、山橋さんの妹の山縣さんが経営するお店。

2004年8月、「たけるのママ 四国屋@新高円寺」としてオープン。
2007年7月、「手打ちうどん 四国屋」として、中野新橋に移転。
2012年5月、新中野に移転オープン。

四国屋@新中野
新中野駅出口4より、青梅街道を新宿方面へ。
鍋屋横丁交差点に出たら、左折(北)して直ぐの場所。

四国屋@新中野
店内に入り右側に券売機がある。
カウンター12席。

四国屋@新中野
女将さん1人で切り盛り。
奥の打ち場で、製麺。

四国屋@新中野
「お品書き」。
名物は、「はかせうどん/950円」。
タレントで常連の「浅草キッド・水道橋博士さん」のリクエストからの命名されたうどん。

今回は、「きつねうどん/750円」。
四国屋@新中野
サービス品の「五目ずし」。

四国屋@新中野
同じく、サービス品の「大根サラダ」。

四国屋@新中野
「きつねうどん」。
関西風の透明感のあるつゆ。
昆布出汁が主体で、鰹出汁やいりこ出汁の旨味もじんわりと。
薄口醤油も角が立たず控えめで、上品な味わい。

うどんは、ツルツルとしていて、モッチリとしている。
コシは然程強くはない。

お揚げはふっくらとしていて、味付はしっかりとしている。

四国屋@新中野
卓上に置かれた「とろろ昆布」。
途中でタップリ入れて食す。
とろろ昆布は、中性脂肪の上昇を抑えるとか。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

手打うどん 四国屋
***********************
【住所】東京都中野区中央4-1-23
【電話】03-3382-4598
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】
*11:30-22:00
*11:30-20:00・・・土曜
【アクセス】東京メトロ丸の内線 新中野駅出口4 徒歩2分

「浅見製麺所@中野」の実食レポート。
2010年2月13日オープン。
薬師あいロードにあるそば店。
店主は、池部泰三さん。

浅見製麺所@中野
「薬師あいロード」にある日本蕎麦店。

浅見製麺所@中野
カウンター6席、テーブル6席(無理をすれば微増)。
カウンターは、椅子が高いので、テーブル席の方が落ち着く。

今回は、「天ぷら蕎麦 芝海老かき揚げと盛り蕎麦 三種/1250円」。
蕎麦の三種は、「粗挽き」、「挽砕(ばんさい)」、「御前挽き」。
浅見製麺所@中野
薬味と汁。
控えめの量。

浅見製麺所@中野
「芝海老かき揚げ」。
これは、ボリューミー。
衣が散っていてイイネ。
プリプリのエビちゃんが美味しい。
天ぷらを塩でいただくのが一番。

浅見製麺所@中野
「三種盛り」。

浅見製麺所@中野
「挽砕(ばんさい)」。
挽砕は玄実を粉砕機で砕いた十割蕎麦。
香りも味も強く、そして、かなり硬い。
武骨な感じが、魅力。

浅見製麺所@中野
「御前挽き」。
御前挽は、更科蕎麦のこと。
シルキータッチで、のど越しが素敵。

浅見製麺所@中野
「粗挽き」。
粗挽は、ヌキ実を石臼で挽いた細打ち。
風味よく、ツルッといただける蕎麦。

浅見製麺所@中野
「蕎麦湯」。
オートミールのようだね。
ドロッとした蕎麦湯は、久しぶり。

浅見製麺所@中野
古民家の雰囲気は、何とも風情がある。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

浅見製麺所
****************
【住所】東京都中野区新井1-22-5
【電話】03-3386-7750
【定休日】月・火曜
【営業時間】11:30-15:00/17:00-21:00
【アクセス】
・西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩10分
・JR中野駅北口 徒歩13分

「ばらーど@中野」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

1966年(昭和41年)、神田で創業。
神田で11年、上野で11年、京橋で26年と、50年にわたって看板を掲げる老舗。
京橋の店が、地域開発のため閉店(2015年2月20日)。
2015年(平成27年)10月10日、中野に移転オープン。

ばらーど@中野
中野駅北口より、中野通りと早稲田通りが交わる「新井交差点」まで進む。
信号を渡って、早稲田通りを左折し、高円寺方面へ直進。
置き看板が、目印。
「東京法務局中野出張所」の向かい側。

ばらーど@中野
「ばらーど」についての店主の挨拶文が貼られている。
神田、上野、京橋と場所を変えながら48年間喫茶店を営んできこと、知人の棟梁に自宅を改装してもらい開業すること等。

ばらーど@中野
看板の右横に路地がある。
細い路地を進むと、一軒家が見えてくる。

ばらーど@中野
ブロック塀の表札には、「ばらーど 西島」と書かれている。
こちらは、店主の西島さんの自宅で、1階部分を改装して営業されている。

ばらーど@中野
玄関の扉を開けて、靴を脱いで上がるシステム。
目の前の階段の右横の扉を開けるとそこが喫茶店。

ばらーど@中野
よそ様のリビングに通された感じで、ちょっとドキドキ。
ウッディな温もりを感じる昭和の雰囲気。

ばらーど@中野
カウンター3席、テーブル14席(2人×3卓、4人×2卓)。
お店の備品は、これまでの店で使っていたもの。

ばらーど@中野
簾がかかった窓からは、和庭が見える。
植栽や置かれた陶器鉢などが、とても風流に感じる。
眺めているだけで、疲れが癒やされる。

ばらーど@中野
「メニュー」。
ランチタイム(11:00~14:00)には、スープとアイスクリームが付く。
パンは、東京浅草にある老舗のパン屋「ペリカン」のものを取り寄せている。

ばらーど@中野
「メニュー/モーニング・モーニングセット」。

次回は、「実食編」。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

COFFEE SHOP ばらーど
******************************
【住所】東京都中野区野方1-44-1
【電話】03-3387-2807
【定休日】日曜
【営業時間】9:00-18:00
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩15分
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 高円寺北口 徒歩13分

「5丁目チキン とりパニ@中野」のレポート。

2015年5月11日オープン。
昭和新道にある立飲みの名店「パニパニ@中野」の2号店。

五丁目チキン とりパニ@中野
中野駅北口より、「ふれあいロード」に入って直ぐ左手。

五丁目チキン とりパニ@中野
オープン当初は、立ち飲みスタイルだったが、今は椅子が用意されている。

五丁目チキン とりパニ@中野
窓際の席。
通行人を眺めながら、酒を飲むのもイイね。

五丁目チキン とりパニ@中野
「酎ハイ/320円」。
まずは喉を潤す。

五丁目チキン とりパニ@中野
「レバーパテ(バケット付き)/400円」。
レバーの量は多めで、バケットが直ぐ足りなくなる。
単独で食べても美味しい。

五丁目チキン とりパニ@中野
「ジャスミンハイ/350円」。
これを飲んでいれば、二日酔いはあるまい。

五丁目チキン とりパニ@中野
「やみつき枝豆ペペロンチーノ/300円」。
ニンニクの風味と唐辛子のピリッと感が効いていて美味しい。

五丁目チキン とりパニ@中野
「とり☆パニ ハイボール/400円」。

五丁目チキン とりパニ@中野
「TAPAS3種盛り/600円」。
8種類の中から、3種類を選ぶ。
「紫キャベツのマリネとキャロットラぺ」、「きのこのマリネと大葉ジェノベーゼ」、「自家製とり☆ハム」をチョイス。
どれもつまみとしては、最高。

五丁目チキン とりパニ@中野
今宵も、中野の夜は更ける。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

5丁目チキン とり★パニ(TORI★PANI)
***********************************************
【住所】東京都中野区中野5-60-2 ライオンズプラザ中野
【電話】03-3387-1247
【定休日】不定休
【営業時間】
*17:00-24:00(L.O.23:30)・・・月~土曜
*15:00-22:00(L.O.21:30)・・・日曜
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩4分

「べじcafe 和み@阿佐ヶ谷」のレポート。

2013年9月20日創業。
杉並区の認証を受けたヘルシーメニューを提供するお店。
オーナーは、日本肥満予防健康協会認定の「肥満予防健康管理士」。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
阿佐ヶ谷駅北口を出て、「中杉通り」を北(鷺ノ宮駅方面)へ進む。
「世尊院前交差点」のところで左折して、暫く歩いた右側。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
カウンター8席とテーブル5席。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
テーブル席は、1卓につき1人席で、壁に背を向けて座る。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
女性に人気のあるお店だが、栄養のバランスを考えたヘルシー志向の男性客も意外と多い。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
タオルのおしぼりが付くのが嬉しい。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
今回は、「具だくさんふわとろオムライス/800円」。
オムライス単品ではなく、副菜もしっかりと付く。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
ケチャップライスの上に、玉子が載り、自家製デミソースがかけられている。
オムレツは、ふわふわトロ~リで、ウマい。
デミソースも本格的。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
「大根のつけもの」と「味噌汁」。
「ポテトとベーコンのカレーソテー」。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
「ブロッコリーのマヨ和え」は、上品な味付けでウマい。
デザートの「梨」は、瑞々しく、よいお口直し。


(*´∀`*)ノ マタネ!

べじcafe 和み
*****************
【住所】東京都杉並区阿佐谷北2-15-2 小松ビル 1F
【電話】03-6383-0140
【定休日】火曜日、毎月の最終月曜日
【営業時間】
*ランチ・・・11:30-14:00(L.O.)
*カフェ・・・・14:00-16:00
*ディナー・・18:00~24:00(L.O.23:00)
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 阿佐ヶ谷駅北口 徒歩3分

このページのトップヘ