東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2016年10月

「文化庵@沼袋・新井薬師前」のレポート。

文化庵@沼袋・新井薬師前
沼袋駅と新井薬師前駅の中間にある。

文化庵@沼袋・新井薬師前
総席数20席。
テーブル席16席(4人掛け×4卓)と小上がり4席。

文化庵@沼袋・新井薬師前
今回は、「かつ丼セット/1050円」。
かつ丼に蕎麦(温or冷)が付いたセット。

文化庵@沼袋・新井薬師前
蕎麦は色白の更科系。
若干、小麦粉の配合が多いような気もする。
スルスルと啜り心地が良く、喉越しも良い。

文化庵@沼袋・新井薬師前
汁は、若干甘口。
節の香りは、この時点では微香性。

文化庵@沼袋・新井薬師前
見るからに、濃い色のカツ丼。
カツは厚く、ライスの量もボリューム有り。
濃いめの味つけだが、カツと玉ネギに出汁のうま味が絡みつき、玉子の甘みも加わっている。
つゆがたっぷり染み込んだご飯もまた旨い。

文化庵@沼袋・新井薬師前
味噌汁と漬物。
シャリシャリとした食感の漬物もウマし。

文化庵@沼袋・新井薬師前
蕎麦湯は、シャバ系。
残った汁に入れると、甘味と鰹節の風味が香り立つ。

(*´∀`*)ノ マタネ!

そば処 文化庵
******************
【住所】東京都中野区新井4-17-4 PROTO 1F
【電話】03-3386-5215
【定休日】火曜
【営業時間】11:00-20:00(出前~19:30)
【アクセス】
*西武新宿線 沼袋駅南口 徒歩5分
*西武新宿線 新井薬師前駅南口 徒歩6分

「絵夢@中野」のレポート。

中野ブロードウェイ2階にある喫茶店。
店名の「絵夢」は、店主が“絵画”と“夢”が好きだというのが由来。
「しょこたん」の愛称で知られるタレントの中川 翔子さんもたまに来るそうだ。

絵夢@中野
店構えは喫茶だが、手書きのメニューが貼られた壁を見ると定食屋さんぽい。

絵夢@中野
「メニュー」。
喫茶店ぽいメニュー。

絵夢@中野
「メニュー」。
定食屋さんぽいメニュー。

絵夢@中野
総席数17席(4人掛け×3卓+1人掛け×3卓+2人掛け×1卓)。
壁沿いの長椅子には、小さな座布団が敷かれている。
壁には、カレンダーから切り取られたものであろう「いわさきちひろ」の絵が飾られている。

今回は、「ドライカレーセット/780円」。
ドリンクなしの単品だと700円。
①サラダ、②コンソメスープ、③味噌汁の内から1つ選択。
絵夢@中野
「サラダ」を選択。
千切りキャベツとリーフレタス、キュウリ、トマト。

絵夢@中野
「ドライカレー」。
しっとりパラパラがドライカレーのイメージだが、家庭で作った焼き飯的食感。
おこげ的な部分も混ざっている。
焼き飯にカレーパウダーをかけた味。
結構味が濃いめというか、塩梅が強めなので、後で喉が渇きそう。

絵夢@中野
「アイスコーヒー」。
セットにすると、+50円でコーヒーか紅茶が飲めるというので、お得。

絵夢@中野
お客さんは、大半、常連さん。
中野ブロードウェイ内で働く人も来ていた。
お客の喫煙率が高いが、排煙は上手くいっていて、臭くはなかった。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

喫茶 絵夢
*************
【住所】東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 2F
【電話】03-3388-3421
【定休日】水曜
【営業時間】12:00-20:30
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩5分

「さば銀スタンド@中野」のレポート。
2015年10月オープン。

さば銀スタンド@中野
中野駅北口を出て、線路沿いの道を新宿方面へと歩く。
左手「中野ふれあいロード」入口の角のところにある。

さば銀スタンド@中野
総席数25席。
L字型カウンターと窓際のカウンター、それとビールケースを使ったテーブル席もある。

さば銀スタンド@中野
゛立呑み゛とあるが、座れる方がいいに決まっている。

さば銀スタンド@中野
「レモンサワー/400円」。

さば銀スタンド@中野
「ほうれん草と木の子のおひたし/300円」。
葉物がスーパーでは、最近高いね。

さば銀スタンド@中野
「炙り〆サバ/500円」。
焼き鯖も美味しいが、〆鯖が好き。

さば銀スタンド@中野
「さつま(黒)/400円」。
ロックで。
水割りよりも、風味を楽しむのにはこれが一番。

さば銀スタンド@中野
「レバカツ/500円」。
下町の味。

さば銀スタンド@中野
「刈穂/500円」。
秋田県の酒。
純米吟醸。
お初の日本酒。
日本人に生まれて良かった。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

さば銀スタンド
****************
【住所】東京都中野区中野5-32-9 NAKANO329ビル1F
【電話】03-5942-5066
【定休日】日曜日
【営業時間】16:30-24:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩2分

「手打そば まつや@新中野」の実食レポート。

2000年(平成12年)創業。
1884年(明治17年)創業の老舗「神田まつや」の暖簾分け。
兄が本店を継ぎ、弟のご主人が新中野で開業。

まつや@新中野
新中野駅出口3を出て右へ行くと「鍋屋横丁交差点」。
右折して、暫く歩いて右側にある。

まつや@新中野
「神田まつや@淡路町」は、文豪・池波正太郎が愛したお店として知られている。

まつや@新中野
店内に入り、正面に製麺室が見える。
清潔感溢れる店内。
テーブル20席 (4人掛×2、2人掛×6)。

まつや@新中野
今回は、「車えび天せいろそば(1050円)」。
ミニまぐろ丼をチョイス。

まつや@新中野
車海老の上に、かぼちゃ、ピーマン、なすの天ぷらが載っている。
衣はサクサク、具はホクホク感があり、絶妙な揚げ具合。

まつや@新中野
蕎麦はエッジが立った手打。
スルスルと啜り心地が良く、喉越しも抜群。
噛むと蕎麦の風味が香り立ち、美味しい。

まつや@新中野
カエシは濃いめで、鰹節の風味豊か。

まつや@新中野
蕎麦湯は、ややドロ系。
最後にこれを飲むのが楽しみ。
残った汁に入れて飲み、最後に単独で飲む。
ウメェ。

まつや@新中野
ランチで付く「ミニまぐろ丼」。
「そば団子」にすることもできる。
蕎麦だけじゃ足りないよと思う人でも、これが付けば満腹ね。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

手打そば まつや
*********************
【住所】東京都中野区本町4-38-26
【電話】03-3381-2470
【定休日】日曜
【営業時間】11:30-14:30/17:30-21:30
【アクセス】東京メトロ丸の内線 新中野駅 徒歩5分

「メイハーネ オゼリ@新井薬師前」のレポート。

2011年4月16日創業のトルコ料理店。

店主のオゼリさんは、2007年9月に来日。
弟のシュレイマン・オズリさんが経営する人気店「イズミル@阿佐ヶ谷」を経て、独立。

店名の「メイハーネ」はトルコ語で酒場の意味。
「オゼリの酒場」ということ。

メイハーネ オゼリ@新井薬師前
新井薬師前駅北口を出て、駅前の道を北へ直進。
「東亜学園高校」を超えた交差点右手の角にある。

メイハーネ オゼリ@新井薬師前
総席数38席 (1F-カウンター6席、テーブル10席/2F-22席) 。

メイハーネ オゼリ@新井薬師前
日本人の奥さんと2人で切り盛りをしている。

メイハーネ オゼリ@新井薬師前
「ランチメニュー」。
ワンプレートランチ5種と煮込みコースがある。

メイハーネ オゼリ@新井薬師前
「持ち帰りメニュー」。

今回は、ランチメニューの「ビーフドネルケバブ/980円」。
メイハーネ オゼリ@新井薬師前
ドネルケバブ (Döner Kebabı)とは、味付けした肉を重ねて固まりにし、回転させながら焼いたものを削ぎ切りしたもの。
もうお馴染みの料理。
自家製のパンとサラダが、ワンプレートに収まっている。

メイハーネ オゼリ@新井薬師前
こちらのドネルケバブは、脂少なめの肉で少々硬め。
辛いトマトソースとヨーグルトソースでいただく。

メイハーネ オゼリ@新井薬師前
自家製の「エキメッキ」。
エキメッキとはトルコ語でパンのこと。
「ピタパン」といった方が分かりやすい。

メイハーネ オゼリ@新井薬師前
パンを割り、空洞になった部分に、ドネルケバブと野菜を挟んでいただく。
うん、美味しいね。

メイハーネ オゼリ@新井薬師前
トルココーヒーも好きだが、やっぱりトルコ紅茶が最高だね。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

メイハーネ オゼリ(meyhane Ozeri)
*****************************************
【住所】東京都中野区上高田5-46-8
【電話】03-5942-6621
【定休日】月曜、第3火曜日
【営業時間】12:00-15:00/17:30-23:00
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前北口 徒歩3分

「台湾料理 味王 中野店@中野」のレポート。

味王@中野
薬師あいロードの「故宮」が閉店したので、台湾料理といったら味王。
蜆の醤油漬けの「塩蜆(キャムラァ)」が食べられなくなったのが悲しい。
中野駅から、中野ふれあいロードに入って直ぐ左手にある。

味王@中野
総席数50席。
席数があり、ゆったりとした空間なのがイイ。

味王@中野
「グレープフルーツサワー/380円」。

味王@中野
「青椒肉絲/790円+セットメニュー/300円」。
セットメニューにすると、ライス、お新香、スープ、デザートが付く。
いきなり食事かという気もするが、安く、腹を満たすためにはこれが一番。

味王@中野
シャキリとしたピーマンと筍の歯触りがイイね。
味付けも良く、ご飯がススム君。
もちろん、アルコールもススムちゃん。

味王@中野
「幻の露/380円」。
芋焼酎をオンザロックで。
風味を楽しむのには、ロックが一番。
ロックで飲めるようになったのは、大人になった証拠か。

味王@中野
「春巻き/480円」。
パリッとした皮に、ニュルッとした餡が何とも言えぬ。
辛子醤油が合う。
酢をチョコッと入れても、なかなか。

味王@中野
「富士山麓ハイボール/350円」。

味王@中野
「水餃子/480円」。
厚手の皮が、手作り感があるね。
具もタップリで、美味しい。

それにしても、蜆の醤油漬けが喰いてぇ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

台湾料理 味王 中野店
*****************
【住所】東京都中野区中野5-59-1
【電話】03-5343-2588
【定休日】年中無休
【営業時間】
*11:30-翌1:00(月~木)
*11:30-翌2:00(金・土)
*11:30-翌0:00(日・祝)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩4分

「ボスボラス ハサン 新宿店@新宿三丁目」のレポート。

1993年(平成5年)3月3日、創業。
オーナー・シェフは、トルコの黒海地方生まれのハサン・ウナルさん。
2008年には、新宿2丁目店、 市ヶ谷店をオープン。

ボスボラス ハサン 新宿店@新宿三丁目
新宿三丁目の交差点から、少し入った「新宿末廣亭」の並びにある。
雑居ビルの2階。

ボスボラス ハサン 新宿店@新宿三丁目
総席数50席と広々。

ボスボラス ハサン 新宿店@新宿三丁目
エキゾチックな雰囲気。

ボスボラス ハサン 新宿店@新宿三丁目
テーブルには、トルコの地図と日常会話が載った紙が敷かれている。

今回は、「ひよこ豆のトマト煮込み/1000円」。
自家製パン・スープ・サラダ・デザート・チャイ付き。
ボスボラス ハサン 新宿店@新宿三丁目
「サラダ」。

ボスボラス ハサン 新宿店@新宿三丁目
「ドマテス チェルバス/DOMATES CORBASI(トマトのスープ)」。
ほのかな酸味と甘味が効いていて美味しい。

ボスボラス ハサン 新宿店@新宿三丁目
「エキメッキ/EKMEK」。
要は、ピタパン。
表面にゴマが散らしてあり、中は空洞になっている。

ボスボラス ハサン 新宿店@新宿三丁目
「ひよこ豆のトマト煮込み」。
カレーで馴染みのあるひよこ豆。
ホクホクの豆と酸味のあるトマト味がマッチ。

ボスボラス ハサン 新宿店@新宿三丁目
「デザート」。
チョコレートのパウンドケーキのようなもの。

ボスボラス ハサン 新宿店@新宿三丁目
「チャイ」。
熱々のチャイを飲むと、口の中が洗われる感じがし、ホッとした気分になる。
久々にベリーダンスを見てみたい気もする。
夜は、予約が必要のようだ。

Çok lezzetliydi! Çok güzeldi!
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ボスボラスハサン 新宿店
********************************
【住所】東京都新宿区新宿3-6-11 第一玉屋ビル 2F
【電話】03-3354-7947
【定休日】無休
【営業時間】11:30-14:30/17:00-23:30
【アクセス】
・都営新宿線/東京メトロ丸ノ内線・副都心線 新宿三丁目駅C3出口 徒歩1分
・JR中央線・総武線・他 新宿駅 徒歩7分

「立呑酒場 魚屋よ蔵@中野」のレポート。
2005年6月創業の元魚屋さんが営む立呑酒場。

魚屋よ蔵@中野
早稲田通りから、昭和新道に入る。
「パニパニ」は、満席。
「もつやき石松」は、先客3人、空席有り。

魚屋よ蔵@中野
「魚屋よ蔵」は先客でいっぱいだが、珍しく、空き空間有り。

魚屋よ蔵@中野
冷蔵ケースの刺身と惣菜。
刺身は、たこ・まぐろ・かんぱち・ひらめ・きびなご。

魚屋よ蔵@中野
惣菜は、ひじき・ボロネーゼ・おでん・マカロニサラダ・ポテトサラダなど。
このコーナーは、無くなり次第終了。

魚屋よ蔵@中野
「パンチレモンサワー/380円」。
スッキリとした飲みやすさ。

魚屋よ蔵@中野
「かんぱち/280円」。
以前よりも若干薄切りになったかも。
それでも安い。

魚屋よ蔵@中野
「ポテトサラダ/280円」。
量もたっぷり。

魚屋よ蔵@中野
「シャリ金ハイ/300円」。
キンミヤ焼酎をシャリシャリのシャーベット状にしたものが浮いている。
ヒエヒエだと美味しいね。

魚屋よ蔵@中野
「まぐろ/280円」。
赤身のまぐろは、ブツ切りに限る。

魚屋よ蔵@中野
「スタミナキャベツ/180円」。
ニンニクのすりおろしと塩麹のドレッシングがかかったもの。
ショッパウマ。

ほろ酔い気分で、ハイさようなら。

ヾ(*´∀`*)ノ ホンノリ サクラノ ミキイロ。

立呑酒場 魚屋よ蔵
***********************
【住所】東京都中野区中野5-48-5
【電話番号】03-3319-8642
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩5分

「セットグー(sept gout)@中野」のレポート。
今回は、「実食編」。
季節の素材を生かしたクスクス料理とピザが自慢のお店。

セットグー(sept gout)@中野
昭和新道通りの居酒屋「なっちゃんの店」の2階にある。
左の店舗は、居酒屋の「泪橋」。

セットグー(sept gout)@中野
総席数41席 (テーブル12席<6人×2卓>+カウンター9席+テラス20席)。
先客は、4人だけだったが、20時を回るとほぼ満席。
9月までとされるテラス席の方にも、客が上がっていった。
寒くなるまで、ということであろう。

セットグー(sept gout)@中野
壁側のカウンター席は、1人でも落ち着いて食事ができる場所。
店主夫妻2人で切り盛りをしている。

セットグー(sept gout)@中野
「ソルイマール(赤)/380円」。
チリ産のワイン。
ソルイマールとはスペイン語で「太陽と海」を意味する言葉。
若干渋味のあるワイン。

セットグー(sept gout)@中野
「イロイロ野菜とアンチョビのサラダ/680円」。
水菜とサラダ菜、ミニトマト、マシュルーム等が入っている。
マシュルームは生でも食べられるのね。
ボリュームたっぷり。

セットグー(sept gout)@中野
「ソルイマール(白)/380円」。
辛口の白ワイン。

セットグー(sept gout)@中野
「サバの燻製/500円」。
予想していたより、ボリューミー。
燻製の芳ばしい香りが口の中に溢れ美味しい。

セットグー(sept gout)@中野
「中野ハイボール/400円」。
中野区内限定のハイボール。
ジョニ赤と辛口ジンジャエール(東京飲料@中野)を混ぜたもの。

セットグー(sept gout)@中野
「スルメイカのイカスミ煮クスクス/800円」。
レギュラーサイズの他、2/3サイズ680円もある。
厨房で、カレーの風味が漂ってきたが、この料理の匂い。
クスクスは、他店で食べた時は湿った感じだったが、これはパラパラとしていてウマい。
イカもタップリと入り、イカす。

セットグー(sept gout)@中野
また会いましょう。

(*´∀`*)ノ マタネ!

クスクスとピザとワインのお店 セットグー(sept gout)
*************************************************************
【住所】 東京都中野区中野5-53-10 ニューロード中野 2F
【電話】03-6454-0020
【定休日】火曜
【営業時間】
*17:00-翌1:00
※16:00-21:00(屋上テラス席:4月~9月)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩6分

「文化庵@沼袋・新井薬師前」のレポート。

今回は、「店舗紹介編」。

文化庵@沼袋
沼袋駅と新井薬師前駅の中間辺りに位置する。
沼袋駅方面からだと、「平和の森公園」前の左手の道(「ライフ・中野新井店」に行かない方の道)を直進して右手。
新井薬師前駅方面からは、「新井小学校」南側の道を直進して左手に見えてくる。
「東京飲料」の近く。

文化庵@沼袋
清潔感溢れる明るい店内。
テーブル席16席(4人掛け×4卓)と小上がり4席。
総席数20席。
スタッフは2名で、出前もやっている。

文化庵@沼袋
「そば・うどん」のメニュー。
「むじな(たぬき+きつね)」があるのが珍しい。

文化庵@沼袋
「季節品の部」のメニュー。

文化庵@沼袋
「定食セットの部・中華の部」のメニュー。
中華そばもある。

文化庵@沼袋
「御飯の部/おつまみ・お飲みもの」のメニュー。

文化庵@沼袋
「おすすめ人気メニュー」。

(*´∀`*)ノ マタネ!

そば処 文化庵
******************
【住所】東京都中野区新井4-17-4 PROTO 1F
【電話】03-3386-5215
【定休日】火曜
【営業時間】11:00-20:00(出前~19:30)
【アクセス】
*西武新宿線 沼袋駅南口 徒歩5分
*西武新宿線 新井薬師前駅南口 徒歩6分

このページのトップヘ