東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2016年12月

「べじcafe 和み@阿佐ヶ谷」のレポート。

2013年9月20日創業。
杉並区の認証を受けたヘルシーメニューを提供するお店。
オーナーは、日本肥満予防健康協会認定の「肥満予防健康管理士」。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
阿佐ヶ谷駅北口を出て、「中杉通り」を北(鷺ノ宮駅方面)へ進む。
「世尊院前交差点」のところで左折して、暫く歩いた右側。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
店内は、白とウッディな感じを基調とした清潔感溢れる店内。
総席数13席(カウンター8席とテーブル5席)。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
女性スタッフ3名で切り盛り。
その中に、外人スタッフもいる面白さ。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
今回は、「一日分の野菜がとれちゃうランチ/800円」。
・鶏ひき肉の信田煮
・こうや豆腐と白菜玉子とじ
・春雨の中華風
・小松菜のおひたし
・グリーンサラダ
・漬物

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
ご飯は玄米、赤米、麦等を中心とした「五穀米」。
味噌汁は、出汁がしっかりと効き、具は茄子と小ネギ。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
「鶏ひき肉の信田煮」。
信太(しのだ)煮とは、油揚げを使った煮物料理。
信田の森(大阪府和泉市)に棲んでいた白きつねの伝説と、油揚げがきつねの好物だったとされることに由来。
油揚げの中に、鶏挽肉とインゲン、ニンジンを入れ、蒸し煮されている。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
「春雨の中華風」。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
手前から、「漬物」、「小松菜のおひたし」、「こうや豆腐と白菜玉子とじ」、「グリーンサラダ」。
ご飯の大盛りは注文時に申告するが、大盛にしなくてもおかずだけで満腹になる。
C.P.高く、ヘルシーで美味しい。

(*´∀`*)ノ マタネ!

べじcafe 和み
*****************
【住所】東京都杉並区阿佐谷北2-15-2 小松ビル 1F
【電話】03-6383-0140
【定休日】火曜日、毎月の最終月曜日
【営業時間】
*ランチ・・・11:30-14:00(L.O.)
*カフェ・・・・14:00-16:00
*ディナー・・18:00~24:00(L.O.23:00)
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 阿佐ヶ谷駅北口 徒歩3分

「てんぱち@新井薬師前」のレポート。
創業以来30年近く、この場所で店を構える天ぷらと刺身を中心とした和食のお店。

てんぱち@新井薬師前
新井薬師前駅南口より、駅前の通りを中野方面へ直進して左側。
「新井薬師門前通町栄会」商店街の一角。
紺地に白抜きの暖簾が目印。

てんぱち@新井薬師前
総席数15席(カウンター7席+テーブル2卓×4人掛け)。

てんぱち@新井薬師前
カウンター上部の短冊メニュー。
「矢尾本店@西武秩父(寛延2年/1749年創業)」の銘酒「秩父錦」が各種揃っている。

てんぱち@新井薬師前
「2年物自家製 梅酒/450円(税別)」。

てんぱち@新井薬師前
「煮物/380円」。
程良い塩梅の味付けで美味しい。

てんぱち@新井薬師前
「なめろう/480円」。
味噌よりも生姜の味が強め。
刻み大葉の風味が心地良い。

てんぱち@新井薬師前
「ハイサワー/350円」
懐かしの辛口。

てんぱち@新井薬師前
「天ぷら盛合せ/880円」。
サックリと揚がっている。
ネタは、海老・穴子、サツマイモ、まいたけ、いか、ピーマン。

てんぱち@新井薬師前
天つゆとおろし。
ピンクソルトが気に入った。
尖りがなく、ウマい塩。

てんぱち@新井薬師前
「自家製らっきょう/180円」。

てんぱち@新井薬師前
「本醸造 秩父錦辛口/450円」。
キレがあって、後味がイイ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

味処 てんぱち
*****************
【住所】東京都中野区上高田2-54-11
【電話】03-3388-4989
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】
*12:00-14:00/17:45-22:00・・・月・火・木・金
*17:45-22:00・・・水・土曜
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前駅南口 徒歩5分

「砂場@中野」のレポート。

1952年(昭和27年)創業。
2011年リニューアルオープン。

蕎麦屋の三大老舗は、砂場・更科・藪。
砂場は、大坂(大阪)を起源とする蕎麦屋老舗。
「砂場」という名は、大坂城築城の際に砂置き場で営業していたことに由来する。
その流れをくむお店のひとつ。

砂場@中野・野方・沼袋
「中野区立 平和の森小学校」の正面(西側)の前の路地を直進した場所にある。
住宅街の一角。
おそばと書かれた幟が目印。

砂場@中野・野方・沼袋
店内は、4人がけテーブルが3卓と カウンター6席(2席×3)。
清潔感溢れる店内。

砂場@中野・野方・沼袋
「お品書き」。

砂場@中野・野方・沼袋
今回は、「親子南蛮そば/800円」。
ふんわり玉子と鶏肉、ネギが上手くかみ合って美味しい。

砂場@中野・野方・沼袋
お蕎麦はスルスルと啜り心地が良く、喉越しも良い。
中華そばのメニューも気になるところ。

(*´∀`*)ノ マタネ!

砂場
*******
【住所】東京都中野区野方1-20-4
【電話番号】03-3385-8162
【定休日】火曜
【営業時間】11:00-20:00
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩12分
*西武新宿線 沼袋駅 徒歩12分
*西武新宿線 野方駅 徒歩12分

「felicite(フェリシテ)@中野・高円寺」のレポート。

2016年3月9日創業。
オーナーシェフは、ホテル、神楽坂、恵比寿のお店を経て、独立。

店名の゛felicite(フェリシテ)゛とは、フランス語で「最上の幸せ」、「至福」という意味。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
中野通りと早稲田通りが交わる「新井交差点」より、早稲田通りを高円寺方面へと歩く。
環七の手前の「手打蕎麦 盛絽屋」の角を右に曲がって直ぐ。
「大新横丁商店街」にある。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
スッキリとしたスタイリッシュな店内。
総席数14席(2人掛け×3卓、4人掛け×2卓)。

今回は、ランチ(デザート付き)/1700円。
メインは、3種類の中から「神奈川県 鰆」。
フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
「ノルウェイサーモン サラダ仕立て」。
野菜は、ヤングコーン、ミニトマト、ブロッコリー、リーフレタス、カブ。
ワインビネガーのライトな酸味のあるドレッシングで野菜をいただく。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
「フランスパン」。
外側カリッ、中はしっとり、絶妙な焼き具合。
お代わりが出来るのが嬉しい。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
メインの「神奈川県 鰆(さわら)」。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
ドーン、肉厚だ。
どちらかと言えば淡白な味わいの鰆だが、フレンチにかかれば美味しい魚になる。
野菜もタップリ、ソースは複雑な味わいでウマイ。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
食後の「コーヒー」。
挽きたて、入れたて。
いい香り。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
デザートは「サクサクミルフィーユ仕立て」。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
奈良の石舞台古墳か?
イチゴとカスタードクリームが詰まっている。
ミルフィーユのサクサクとした食感とクリームの上品な甘みを存分楽しめる。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
立地条件が良ければ・・・予約必須となるお店。
ただ、自分にとっては好都合。
でも、無くなっては元も子もない。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

Restaurante felicite(フェリシテ)
***************************************
【住所】東京都中野区野方1-42-19 CASAとりーこ1F
【電話】03-6873-7521
【定休日】日曜夜・月曜
【営業時間】11:30-15:00(L.O.14:00)/18:00-23:00(L.O.21:30)
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩15分
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 高円寺北口 徒歩13分

「マロミーナ@中野新橋」の実食レポート。
2009年10月5日創業。

店名の「il giardino di maromina 」は、「マロミーナさんの庭」という意味。
イタリアに長く滞在していたご夫婦で切り盛りをしている。

マロミーナ@中野新橋
中野新橋駅を出て、北に進み、橋を渡ったら1本目の道を左折。
神田川と並行して走る道を直進。
「中野区立第二中学校」の南側にある。

マロミーナ@中野新橋
総席数は、14席(2人掛け×1卓、4人掛け×3卓)。

マロミーナ@中野新橋
冬とは思えない暖かな日差し。

今回は、「カルボナーラ スパゲッテイ/850円+コーヒー/100円」。
マロミーナ@中野新橋
「前菜」。
ホタルイカは、酢味噌以外で食べても美味しいものだ。

マロミーナ@中野新橋
「カルボナーラ」。
限定ということで、通常はメニューにはない。
ベーコンたっぷり、チーズいっぱい。

マロミーナ@中野新橋
クリームと卵黄の濃厚な味わい。
円やかな味をブラックペッパーが、味を引き締めている。
スパゲッテイは、アルデンテで、シコシコ。

マロミーナ@中野新橋
「アイスコーヒー」。
窓の外の景色を眺めながら、飲む。
あぁ、穏やかな1日だ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

イル・ジャルディーノ ディ マロミーナ
*********************************************
【住所】東京都中野区本町5-12-3
【電話】03-3384-1518
【定休日】日曜・月曜
【営業時間】11:30-14:00(L.O.)/14:00-17:00(ティータイム)/17:00-21:00
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線 中野新橋駅 徒歩3分

「福久家食堂@沼袋」のレポート。

福久家食堂@沼袋
西武新宿線 沼袋駅北口を出た駅前食堂。

福久家食堂@沼袋
総席数32席(2人掛け×2卓、4人掛け×7卓)。

福久家食堂@沼袋
「瓶ビール(大)/590円」。
1日働いたご褒美。

福久家食堂@沼袋
「ひじきの煮物/170円」。
居酒屋だと250円以上は取られそうだが、食堂ならでは。

福久家食堂@沼袋
「ホーレンソウおひたし/170円」。
栄養が偏らずイイね。

福久家食堂@沼袋
「ウーロン茶割り/390円」。

福久家食堂@沼袋
「オムライス/720円」。
飲んだ後は、ラーメンというパターンを崩すオムライス。

福久家食堂@沼袋
玉子は今風のフワトロではなく、伝統的なスタイル。
玉子の衣からはみ出しそうな、タップリのチキンライス。
ケチャップを絡めて、食す。

夢中で食べたら、酔いが醒めた。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

福久家食堂
*****************
【住所】東京都中野区沼袋1-36-1 森田ビル1F
【電話】03-3387-4063
【定休日】日曜・木曜
【営業時間】11:30-21:30
【アクセス】西武新宿線 沼袋駅北口 徒歩30秒

「すし政@新井薬師前」のレポート。

すし政@新井薬師前
新井薬師前駅から、中野方面へ向かう「新井薬師門前通町栄会」商店街にある。

すし政@新井薬師前
総席数は、30席。
カウンター8席+テーブル4席(2人掛け×2卓)+小上がり18席(6人掛け×3卓)。
2階にも宴会場有り。

今回は、「お寿司(大盛)/800円」。
すし政@新井薬師前
サラダは、レタス、大根のツマ、玉子焼き、でんぶ。
ゴマダレでいただく。

すし政@新井薬師前
鶏肉、しめじ、三つ葉の入った茶わん蒸し。
蒸したてで、アツアツ。
熱いうちに食べないとね。

すし政@新井薬師前
今回のネタは、マグロ2貫、イカ、サーモン、コハダ、赤貝、玉子焼き、海老、タコ、かんぴょう巻のラインナップ。
赤貝は初めてかな?

すし政@新井薬師前
魚介の出汁の効いた味噌汁。
具は、大根、ニンジン、ワカメ、三つ葉。

C.P.高くて、満足!
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

すし政
*********
【住所】東京都中野区上高田2-53-11
【電話】03-3387-2323
【定休日】第1月曜
【営業時間】11:00-23:00
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前駅南口 徒歩5分

「長浜食堂@中野」のレポート。

長浜食堂@中野
「新井交差点」より、早稲田通りを落合方面へ直進して左手。
膠質の匂いが、プンプンに漂う。
近所から苦情が来ないかしら、というレベル。

長浜食堂@中野
大きな扉を開けて、中へ突入。
総席数26席 (カウンター6席、テーブル20席)。

長浜食堂@中野
「杏露酒・ソーダ割り/421円(税込)」。

長浜食堂@中野
「小松菜とえのきのからしゴママヨソース/205円」。
これは結構いけるね。

長浜食堂@中野
「ナムル/205円。
お酒のお供としてもイイ。

長浜食堂@中野
「ホッピーセット/421円」。
プリン体0が魅力。
ビールとは味わいは違うが、代替品としてはまぁまぁ。

長浜食堂@中野
「博多焼き餃子/421円」。
一口サイズで、食べやすい。

長浜食堂@中野
「ちぎりコンニャク/205円」。
田楽味噌でいただく。
腸内がキレイになりそう。

長浜食堂@中野
「長浜とんこつラーメン/702円」。
古典的な豚骨ラーメン。
思ったより、獣臭くはなく上品。

麺の茹で加減はハリガネを指定。
粉落としでも良さそう。

途中で辛子高菜を入れて、味変。
味が変わりすぎて、入れたことを少し後悔。

ツマミが沢山あって、重宝しそう。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

博多餃子房 長浜食堂
*****************************
【住所】東京都中野区新井1-2-10 クリスタルビレッジV-3 1F
【電話】03-3385-8671
【定休日】火曜
【営業時間】
*11:30-15:00/17:00-翌1:30・・・月~金
*11:30-16:00/17:00-翌1:30・・・土・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩10分

「銭屋@新井薬師前」のレポート。
2015年6月創業。
以前は「伸酒楽伝 蓮@新井薬師前」というお店で、焼鳥をメインとした居酒屋にリニューアルオープン。

銭屋@新井薬師前
中野駅北口より、中野通りを北へ進む。
新井交差点を超えて更に進む。
「横畠病院」手前の「ファミリーマート」の手前を右折。
「川勝産婦人科」の斜め前辺り。

銭屋@新井薬師前
カウンター6席、テーブル12席(2人掛け×1卓、4人掛け×1卓、6人掛け×1卓)。
店主1人で、切り盛りをしている。

注文は、最初に紙に記入するシステム。
後は、口頭で追加注文をする。

「席料」は100円で、お通しはなし。

銭屋@新井薬師前
「グレープフルーツサワー/350円(税別)」。

銭屋@新井薬師前
「マカロニサラダ/150円」。
玉子も入っている。

銭屋@新井薬師前
「生野菜盛/200円」。
瑞々しさがイイね。
野菜高騰につき、量はちょっと減ったかな?

銭屋@新井薬師前
「ホッピーセット(白)/400円」。
プリン体ゼロ、痛風対策にはコレ。

銭屋@新井薬師前
「バラ/100円、もも肉/80円」。
タレとシオは、いつもおまかせ。
塩は肉の味をダイレクトに楽しめる。
ミネラル分の多い塩を使っているね。

銭屋@新井薬師前
「タン/100円、ボンジリ/80円、ねぎ/80円」。

銭屋@新井薬師前
「ホッピー(中)/200円」をお代わりして。
お代わりをすれば、1杯当たり300円になる飲みもの。

銭屋@新井薬師前
「つくね/80円、レバー/80円」。
やはり、この2つはタレだね。
美味しい。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

銭屋
*******
【住所】東京都中野区新井1-30-6
【電話】03-5942-9710
【定休日】月曜日(祝日の際は営業、翌火曜日休み)
【営業時間】17:00-24:00
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前 徒歩8分

「ピッツェリア コパン(Pizzeria Copain)@新井薬師前」の実食レポート。

コパン@新井薬師前
「哲学堂公園」の近くにあるピッツェリア。
赤い扉を見るたびに、アメリカの画家ベン・シャーンの「赤い階段」を想起させる。

コパン@新井薬師前
夫婦連れで賑わう。
テーブル36席で、4人掛け(2人掛け用×2卓)が中心。

コパン@新井薬師前
今回は、「コパン ランチセットメニュー/1080円」。
「ベーコンと玉ネギ、黒オリーブのピッツア」。
コヒーor紅茶で、コーヒー。
デザートは、リコッタチーズとヘーゼルナッツのタルトで。

コパン@新井薬師前
「サラダ」。
酸味の効いたイタリアンドレッシングでいただく。

コパン@新井薬師前
「ベーコンと玉ネギ、黒オリーブのピッツア」。
サイズは大きめ。
ミラノピザタイプの薄めの生地。
香ばしく、サクッとした食感。

コパン@新井薬師前
チーズがトロトロで、玉ねぎの甘みがイイ感じ。
\(^o^)/ウマイ

コパン@新井薬師前
デザートは「チョコラータ」。
甘すぎず、チョコレートの風味の美味しい生地。

コパン@新井薬師前
ほろ苦いコーヒーで、お口直し。

コパン@新井薬師前
壁面の絵を見ながら、ゆっくりとコーヒーを飲む。

(*^〇^*)Era tutto buonissimo

コパン(Pizzeria Copain)
******************************
【住所】東京都中野区松が丘1-32-11 フラット哲学堂1F
【電話】03-5318-6786
【定休日】不定休
【営業時間】
・11:30-14:00/18:00-22:00(日・祝17:30~)
【アクセス】・西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩15分

このページのトップヘ