東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2018年06月

「味香坊@沼袋」のレポート。
沼袋駅北口「沼袋親交会」商店街にある中国と内モンゴルの料理を提供する中国料理店。

2016年7月24日創業。
オーナーは、中国の内モンゴル自治区出身。
奥様は、広島県出身の日本人。
01mikou02992
今回は、「店舗紹介編」。
続きを読む

「満るゐ@中野」の9回目のレポート。
「薬師あいロード入り口」を越した先の早稲田通り沿いにある日本蕎麦屋。

1966年4月16日創業。
店主は、春原圭一さん。
07marui00633
今回は、「マグロ菜セット/970円」。
続きを読む

「山源@蹴上」の2回目の実食レポート。
永観堂 禅林寺門前にある日本蕎麦屋。
お店の方によると創業から70~80年経つとのこと。
60yamagen06976
今回は、「もみじそば/800円」。
続きを読む

「麺屋 六感堂@池袋」の2回目のレポート。
沖縄県石垣島産のユーグレナ(ミドリムシ)を配合したグリーン麺を提供しているラーメン専門店。
無化調、純魚介のスープ、低カロリーで「身体に優しいラーメン」を目指している。

2014年4月23日創業。
「有限会社 エコー(オーナーは渡邊直樹さん。)」が運営。
「人間の『五感(視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚)』を込めてラーメンを作り、お客様には『心覚』でご賞味いただきたい」と言うのが店名の由来。
53rokkan00452
「特製醤油グリーン麺/1200円(税込)」。
続きを読む

「テイスティングバー 柴田屋酒店 本店@新中野」のレポート。
2011年(平成23年)6月、オープン。
ワインを中心とした酒の小売店の中に併設されたワインバー。
「酒を語ろう、酒で語ろう!」が、コンセプト。

1935年(昭和10年)創業の「柴田屋酒店」が運営。
本業は、「業務用酒類卸業」を営む会社で、中野本社の他、練馬と平和島等に支店がある。
「Tasting BAR 」の飲食部門は、中野本店以外に「Tasting Bar 柴田屋酒店・八丁堀店」がある。
誰でもそこでお酒が飲めて、お酒の購入も出来る。
02shibataya02629
今回は、「店舗紹介編」。
続きを読む

「マロミーナ@中野新橋」の14回目の実食レポート。
2009年10月5日創業。

店名の「il giardino di maromina 」は、「マロミーナさんの庭」という意味。
イタリアに長く滞在していたご夫婦で切り盛りをしている。
57maromi01029
今回は、「小海老のレモン風味 スパゲッティ/850円」。
続きを読む

「大勝軒@中野」の6回目のレポート。

1951年(昭和26年)12月30日創業。
創業当初よりここで働いていた故・山岸一雄さん(東池袋大勝軒)が、考案したのがつけそば。
「中野大勝軒」は、つけ麺発祥のお店とも言われている。

中野駅南口から、中野通りを南へ進んだ右手。
53nt03176
今回は、「ワンタンメン/700円+味タマゴ/80円」。
続きを読む

「さかなの目玉@中野」の7回目のレポート。

2011年2月創業。
吉祥寺で30年間魚屋をやっていた店主が経営する海鮮居酒屋。
「中野 逸品グランプリ2015」で、〈海鮮二段重〉がグランプリを受賞。
08iwasa08295
今回の逸品「いわしの刺身/490円」。
続きを読む

「Pastatoria ALESSIO (パスタトリア アレッシオ)@新中野」の7回目の実食レポート。

2016年5月20日創業。
オーナーシェフは、菊池大隆さん。
菊池さんは、イタリアのミシュランガイド2つ星レストラン「ARNOLFO(アルノルフォ)」やピエモンテ州のトラットリアなどで修業し、町田のレストランに勤めた後独立。
08alessio08746
今回は、休日ランチメニューから「A.休日パスタセットコース/1080円」をオーダー。
パスタは、「スパゲッティ ヤリイカと里芋のトマトソース」。

フォカッチャとCAFFE付。
続きを読む

「居酒屋 いくなら俺んち来い。@中野」の2回目のレポート。
2018年4月10日オープン。
「株式会社ファイブグループ」が運営するお店。
01orekoi02559
今回は、「メニュー紹介編」。
続きを読む

このページのトップヘ