東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2018年07月

「馬関彩@中野」の7回目のレポート。
中野通り沿いにある馬刺し、焼き鳥などが楽しめる居酒屋。

店主は、山口県下関出身の金村和彦さん。
屋号の「馬関」とは、山口県の下関、下関の古称。
以前は、中野五丁目交差点から、新井薬師前に抜ける「柳通り」にあったがコチラに移転。
2011年6月1日放映、テレビ朝日「シルシルミシル」で紹介された。
04peach07544
今回の逸品→「ねぎとろつまみ/600円」。
続きを読む

「そば処 鞍馬@西荻窪」のレポート。
自家製粉石臼挽きのそば粉で作る十割蕎麦を提供する蕎麦の名店。

1985年(昭和60年)創業。
店主は、吹田 正己さん。
蕎麦打ちの神様と呼ばれる高橋邦弘さんに師事。
現在、「よみうりカルチャー/読売(日本テレビ)文化センター荻窪教室(荻窪駅ビル・ルミネ6F)で、第4週水曜日に「楽しい手打ちそば」の講座も開いている。

03kurama04366
今回は「店舗紹介編」。

続きを読む

「矢車@都立家政」の2回目レポート。
懐石料理のコースもある、本格的日本料理を楽しめるお店。
「今週の昼食献立」が魅力。
61yaguru03808
今回は、今週の昼食献立「うなぎ玉子とじ丼/800円」+コーヒーサービス。
続きを読む

「さかなの目玉@中野」の8回目のレポート。

2011年2月創業。
店主は、川島 敬さん。
吉祥寺で30年間魚屋をやっていた店主が経営する海鮮居酒屋。
「中野 逸品グランプリ2015」で、〈海鮮二段重〉がグランプリを受賞。
11mixfu09679
今回の逸品→「ミックスフライ/890円」。
続きを読む

「桃太郎すし 中野店@東中野」の11回目のレポート。

「株式会社 第一川崎屋(1951年設立)」が運営するお店。
洋服の三並(1店)」、「東京AUTO洗車(2店)」、「東京飯店(4店)」、「うなぎん(1店)」、「桃太郎すし(7店)等のブランドを持つ。
桃太郎すしは、 「高円寺 本店/1980年(昭和55年)オープン」を始め、「高円寺partⅡ」、「練馬店」、「練馬別館」、「豊玉店」、「中野店」、「駒沢店」等を展開。

回転寿司が生まれる前から、食べた皿の色と枚数で勘定がわかるという明朗会計システムを考え出したパイオニアが「桃太郎すし」。
お得な「ランチメニュー(900円/税別)」の提供は、毎日→月~土曜に変更された。
10momota02967
今回は、ランチメニュー「おすすめ‼8貫にぎり/900円(税抜)」。
続きを読む

「庶民@沼袋」の2回目のレポート。
沼袋駅前通りの「沼袋親交会」商店街にある中華料理店。
「本格的な味、手頃な値段」がコンセプト。
2012年8月9日オープン。
「中華居酒屋 庶民@新中野」の姉妹店。
56syomin02162
今回の逸品→「きゅうりのにんにくピリ辛和え/300円」。
続きを読む

「アプランドル(Apprendre)@新井薬師前」の4回目のレポート。

2012年12月創業。
オーナーシェフの秋田 学さんは、中野生まれの中野育ち。
中野サンプラザのフレンチレストラン「レストラン121ダイニング」で基礎を学んだ後、個人レストランやイタリアンを経て独立。
店名のApprendreとは、フランス語で「学ぶ」の意味。
ご主人の名前「学」をフランス語にしたもの。
51appren05062
今回は、本日のパスタ「イカと野菜のトマトソース/780円(税込)」。
続きを読む

「東京煮干屋本舗@中野」の15回目のレポート。

中野通りと早稲田通りが交わる「新井交差点」の近くにあるラーメン専門店。
2013年4月24日オープン。
「RYOMA本店@新井薬師前(2005年4月創業)」のセカンドブランド。
56tonibo01252
今回は、「はまぐりらーめん浜焼き醤油/980円」。
続きを読む

「台湾料理 味王 中野店@中野」の11回目のレポート。

中野ふれあいロードにある台湾料理のお店。
系列店として、「味王@池袋店」などがある。
11taibe08400
今回の逸品→「炒米粉/750円」。
中華とは一味違う台湾料理で舌鼓。
続きを読む

「食堂七彩@都立家政」の30回目の実食レポート。

「無化調・自家製手切り麺・創作喜多方らーめん」を特徴とするラーメン店。
2007年2月27日創業。
2012年5月23日に、「食堂七彩」としてリニューアルオープン。
53shichi05204
今回は、「フレッシュグレープフルーツの冷やし中華/970円」。
続きを読む

このページのトップヘ