東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2018年08月

「日本酒居酒屋 ぽんた@中野」の18回目のレポート。
「平和公園通り(旧・刑務所通り)」沿いにある鮮魚と地酒が自慢の居酒屋

2014年12月4日創業。
鮮魚店出身の店主さんが開いた海鮮・魚介料理のお店。
築地市場で買い付けした生本まぐろ、魚がメイン。
2018年4月より、「ぽんた食堂」から、「日本酒居酒屋 ぽんた」に屋号が変わった。
「日本全国の地酒50銘柄と築地直送の魚でやってます。
沢山のお客様に美味しい日本酒、魚を知ってもらいたいと思って仕入れしています。」とのこと。
02ponta06269
店名変更により、今回は、「店舗紹介編」。
続きを読む

「中野 洋食酒場 カラフル@中野」の8回目の実食レポート。
洋食をメインとしたお店。
昼はランチ、夜は居酒屋として営業。

2013年12月9日創業。
店主は、長野県出身の宮下功子(のりこ)さん。
「本格洋食が食べられる酒場」をコンセプトにしている。
40colorfu05514
今回は、「スパイシービーフカレー(中辛)/800円(税込)」。
続きを読む

「天麩羅 きよし@中野」の19回目の実食レポート。

創業より50年を超えるという、老舗の天ぷら屋さん。
現在は、二代目の店主・小沢登志さんと奥さんの二人で切り盛りしている。

テレビ東京のドラマ「東京センチメンタル(吉田鋼太郎主演)」の第5話「新井薬師の恋(2016年2月13日)」の中で登場した。
63kiyoshi01793
今回は、「天ぷら定食/850円(税込)」。
続きを読む

「オリエントスパゲティ@中野」の4回目のレポート。
薬師あいロードにあるスパゲッティ専門店。

1986年(昭和61年)10月創業。
現在の店長は2代目の佐藤芳也さん。
「水道元から変わるマイナスイオン水と、自家菜園で採れた無農薬ハーブ、無農薬野菜を織り交ぜながらイタリア公式認定のオーガニックパスタを使い、スパゲティを始め前菜、デザートを作っています」とのこと。
 「体に優しく、おいしくて、さらに安くて、気持ちの良いお店」がコンセプト。
37oriento03088
今回は、「海の幸/1200円(税別)」。
サラダ&ドリンク付き・大盛無料。
続きを読む

「すし処 浜新@中村橋・富士見台」の5回目のレポート。
西武池袋線中村橋駅と富士見台駅中間の「千川通り/下り線」沿いにあるお鮨屋さん。

2016年10月創業。
以前、「すし・和食処 たいら」のあったテナント。
たいらで、9年程、板前をしていた店主さんが引き継ぐ形で開業。
61hamashi00710
今回は、ランチメニュー「満足8カンにぎり/980円(税別)」。
続きを読む

「アザミ@中野」の7回目のレポート。
中野マルイ並びのコーヒーショップ。

1959年(昭和34年)創業。
オーナーシェフはフレンチ出身で、本格的な洋食やデザート、コーヒーが楽しめる。
契約農家から仕入れた米、無農薬の野菜・果実を使用し、食材の品質保持に努めている。
屋号は、先代のオーナーが好きだった花の名前にちなんで「アザミ」と名付けられた。
01azami05769
今回は、久々なので「店舗紹介編」。
続きを読む

「すしざんまい 中野店」のレポート。
2016年8月11日オープン。
「株式会社喜代村(1979年9月創業)」が運営するお店。
東京都中央区築地に本社を構え、すしざんまいを関東中心に51店舗展開する寿司チェーン店。
2012年以降、毎年1月5日に築地の中央卸売市場で行われる初競りにおいて、マグロを最高値で落札したことで話題を呼んだ。
07tubo04813
今回は、ランチメニュー「つぼみ/800円(税別)」。
続きを読む

「よろずや(YOROZUYA)@中野」の3回目のレポート。

1997年(平成9年)創業。
中野駅南口の中野ゼロホールへと続く「千光前通り」にある洋食屋さん。
ふわ、とろの絶妙なさじ加減が堪らないオムライスが自慢。
51yorozuya05404
今回は、「特製オムライス/900円(税込)」。
サラダとドリンク付。

続きを読む

「アプランドル(Apprendre)@新井薬師前」の5回目のレポート。

2012年12月創業。
オーナーシェフの秋田 学さんは、中野生まれの中野育ち。
中野サンプラザのフレンチレストラン「レストラン121ダイニング」で基礎を学んだ後、個人レストランやイタリアンを経て独立。
店名のApprendreとは、フランス語で「学ぶ」の意味。
ご主人の名前「学」をフランス語にしたもの。
09appren03349
今回は、「鯛のラグートマトソース/830円(税込)」。
続きを読む

「ヴェトナム料理 モッハイバー@中野」の6回目のレポート。

2017年5月19日創業。
中野ふれあいロードにあるベトナム料理のお店。
フォーと手作り皮の蒸し春巻きが看板メニュー。
オーナーは、玉田俊介さん。
玉田さんは、高級フレンチ「シェ松尾・松濤レストラン@神泉」で約3年ソムリエとして勤務。
その後、イタリアン「ラ・サルーテ@桜新町」、「レ・フラム・ド・ラ・パッシオン@恵比寿」のマネージャー等を経て独立。
19mothai02775
今回は、「海老出汁シーフードのフォー+(ランチセットB)/1300円」。
※ランチセットB(春巻き3種+ミニデザート付き)。

続きを読む

このページのトップヘ