東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2018年12月

「そば処 鞍馬@西荻窪」の3回目のグルメレポート。
自家製粉石臼挽きのそば粉で作る十割蕎麦を提供する蕎麦の名店。

1985年(昭和60年)創業。
店主は、吹田 正己さん。
蕎麦打ちの神様と呼ばれる高橋邦弘さんに師事。
現在、「よみうりカルチャー/読売(日本テレビ)文化センター荻窪教室(荻窪駅ビル・ルミネ6F)で、第4週水曜日に「楽しい手打ちそば」の講座も開いている。
57kurama04414
今回は、「山かけそば/1410円(税込)」。
続きを読む

「麺屋 悠@大久保」の2回目のグルメレポート。
「たんたん亭@浜田山」の流れを汲むラーメン専門店。

2016年6月1日創業。
店主は、山内一郎さん。
山内さんは、「支那ソバ かづ屋@目黒」、「はやしまる@高円寺」で修業後独立。
57yuu04259
今回は、「ワンタンつけそば/900円(税込)」。
続きを読む

「オリエントスパゲティ@中野」の6回目のグルメレポート。
薬師あいロードにあるスパゲッティ専門店。

1986年(昭和61年)10月創業。
現在の店長は2代目の佐藤芳也さん。
「水道元から変わるマイナスイオン水と、自家菜園で採れた無農薬ハーブ、無農薬野菜を織り交ぜながらイタリア公式認定のオーガニックパスタを使い、スパゲティを始め前菜、デザートを作っています」とのこと。
 「体に優しく、おいしくて、さらに安くて、気持ちの良いお店」がコンセプト。
08orientosp07357
「国産牛ミートソースのフランクフルト、半熟卵のせ/1150円(税別)」。
続きを読む

「でみぐら亭@中野新橋」の4回目のグルメレポート。
2008年1月19日、「洋風居酒屋 でみぐら亭」としてリニューアルオープン。

店主は、渡邊雅生さん。
渡邊さんは、洋食の名店「たいめいけん@日本橋」、飯田橋にあった「東京パリ食堂」で修業をした。
元々は、御尊父がこの場所で喫茶店を営んでいた。
息子の雅生さんが修業後に戻り、「洋食や でみぐら亭」を開いた。
洋食屋さんとして順調に歩んできたが、腰痛が悪化して暫く休業。
その後体調の方も良くなり、昼は「洋食屋」、夜は「洋風居酒屋」として再開し今日に至る。
03demigla01894
今回は、久々なので「店舗紹介編」。
続きを読む

「食堂七彩@都立家政」の34回目のグルメレポート。
「無化調・自家製手切り麺・創作喜多方らーめん」を特徴とするラーメン店。

2007年2月27日、創業。
当初は、「麺や 七彩」。
2012年5月23日に、「食堂七彩」としてリニューアルオープン。
53shichi06666
今回は、「香菜担々麺/1120円(税込)」。
続きを読む

「矢車@都立家政」の9回目のグルメレポート。
懐石料理のコースもある、本格的日本料理を楽しめるお店。
週替り、日毎に2種類提供の「昼食献立」が魅力。
13yaguru06209
今回は、「マグロ納豆オニオン定食/800円(税込)」。
続きを読む

「中華蕎麦 はる@下井草」のグルメレポート。
2017年2月7日創業のラーメン専門店。

店主は、星野 健さん。
星野さんは、外食店で18年のキャリアを積み上げた。
中国、タイ料理店、ラーメン店では「朧月@銀座」を経て独立。
国産の材料を使い、化学調味料を使わない一杯を提供している。
店名の「はる」は、お子さんの名前。
57haru08817
「特製煮干香味蕎麦/1000円」。
続きを読む

「欧風田舎料理 らんぐさむ@中野」の17回目のグルメレポート。
2000年10月創業。
狸小路にあるフレンチをベースにした欧風田舎料理のお店。
08langsam00228
今回は、「ポークソテー(粒マスタードソース)/900円(税込)」。
続きを読む

「桃太郎すし 中野店@東中野」の14回目のグルメレポート。

「株式会社 第一川崎屋(1951年設立)」が運営するお店。
洋服の三並(1店)」、「東京AUTO洗車(2店)」、「東京飯店(4店)」、「うなぎん(1店)」、「桃太郎すし(7店)等のブランドを持つ。
桃太郎すしは、 「高円寺 本店/1980年(昭和55年)オープン」を始め、「高円寺partⅡ」、「練馬店」、「練馬別館」、「豊玉店」、「中野店」、「駒沢店」等を展開。

回転寿司が生まれる前から、食べた皿の色と枚数で勘定がわかるという明朗会計システムを考え出したパイオニアが「桃太郎すし」。
07momota05574
今回は、ランチメニュー「鉄火丼/900円(税抜き)」。
続きを読む

「ポワソン(Cafe de poisson)@中野」の6回目のグルメレポート。
1989年創業の中野のカフェ。

店主は、田中一夫さん。
元々は、「魚辰」という魚屋さん。
魚屋から、業態をカフェに変更。
屋号の「ポワソン」とは、フランス語で魚のこと。
  放映、日本テレビ「newsevery.」で、紹介された。
45sufuchi07152
今回は、「いわしのパン粉焼/1000円(税込)」。
スープ、ライス、デザート、ドリンク付き。
続きを読む

このページのトップヘ