東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2019年01月

「忠助(ちゅうすけ)@名古屋」のグルメレポート。
地元の素材を使った名古屋名物料理を、安く楽しめる大衆居酒屋。
01chusu02282
今回は、「店舗紹介編」。
続きを読む

「ヴェトナム料理 モッハイバー@中野」の9回目のグルメレポート。

2017年5月19日創業。
中野ふれあいロードにあるベトナム料理のお店。
フォーと手作り皮の蒸し春巻きが看板メニュー。
オーナーは、玉田俊介さん。
玉田さんは、高級フレンチ「シェ松尾・松濤レストラン@神泉」で約3年ソムリエとして勤務。
その後、イタリアン「ラ・サルーテ@桜新町」、「レ・フラム・ド・ラ・パッシオン@恵比寿」のマネージャー等を経て独立。
店名の「モッ・ハイ・バー」とは、ベトナム語で「1・2・3」のこと。
65mothai05652
今回は、「海老出汁シーフードのフォー+(ランチセットB)/1300円」。
※ランチセットB(春巻き3種+ミニデザート付き)。

続きを読む

「天馬 中野店」の2回目のグルメレポート。
2015年8月4日オープン。
多業態型レストランチェーンの「NRS 日本レストランシステム株式会社」が運営するお店。
「洋麺屋五右衛門」、「星乃珈琲店」、「卵と私」等34以上のブランドを持っている。
因みに「天馬」も中野店を含め9店舗を展開している。
36tenma01487
今回は、「トロ~リ半熟卵のごちそうサラダ&ハーフカレー/1180円(税込)」。
ハーフカレーは、ビーフカレーorバターチキンカレーの2種類より、「ビーフカレー」をチョイス。
続きを読む

「鮨たじま@中野坂上」の3回目のグルメレポート。
2017年7月27日オープン。
店主(代表取締役)は、田島久丸さん。
田島さんは元プロレスラーで、1974年(昭和49年)創業の「天狗鮨@東陽町(初代・田島 久夫さん)。」の2代目。
弟の田島 宗佑さんも鮨職人。
系列店は、「鮨たじま@銀座(2014年2月4日Open)」、「八丁堀 鮨たじま(2018年5月Open)」等がある。
また隣接する「うどん・おでん 久丸」も同じ。

2018年11月4日、日本テレビ放映の「誰だって波瀾爆笑」の中で、俳優・吉田栄作さんが週1回通うお店として紹介された。
また、ニッチェ(お笑いコンビ)の江上敬子さんも訪れたことがある。
62tajima02644
今回は、「海鮮丼/1000円(税込)」。
サラダ・日替わり小鉢・お椀付き。
続きを読む

「Court Lodge(コートロッジ)中野店@新中野」の13回目のグルメレポート。
中野区中央の住宅街にひっそりと佇むスリランカ料理の草分け的なお店。
スリランカ国コロンボ市に本社がある総合商社「ヒュージェ・インターナショナル(株)」が運営。

1993年(平成5年)1月にOpen。
「神戸店(1991年4月Open)」、「新宿店(1994年3月Open)」もあったが、現在は中野店のみ。
以前は「スリランカ公使館」だった場所で、直営のスリランカ料理店だった。
過去には、秋篠宮文仁親王と紀子様がお忍びで来て、食事をしたこともある。
58court09025
今回は、「Aセット・チキンカレー/800円(税込)」。
2種類のカレーが食べられるのが魅力!
続きを読む

「天麩羅 きよし@中野」の21回目の実食レポート。

創業より50年を超えるという、老舗の天ぷら屋さん。
現在は、二代目の店主・小沢登志さんと奥さんの二人で切り盛りしている。

テレビ東京のドラマ「東京センチメンタル(吉田鋼太郎主演)」の第5話「新井薬師の恋(2016年2月13日)」の中で登場した。
11kiyoshi05955
今回は、「天ぷら定食/850円(税込)」。
続きを読む

「スパゲッティ・ハウス ヨコイ住吉本店@栄」のグルメレポート。
名古屋めしの代表格「あんかけスパ」のパイオニアのお店。

創業者は、横井博(山岡 博)さん。
横井さんは、1959年(昭和34年)頃、丸栄ホテル(現:名古屋国際ホテル)で洋食の調理人として働く。
1961年(昭和36年)に、友人と共同出資で、東新町に「そーれ」を開業。
イタリア家庭料理のミートソースをヒントに、当時まだ一般的ではなかったスパゲッティを広げる為、日本人が好むようなソースをということで考案したのが、「あんかけスパゲッティ」。
1963年(昭和38年)に、「スパゲッティ・ハウス ヨコイ」を開業。
ということで、発祥は「そーれ」、元祖のお店は「ヨコイ」ということになる。

現在、直営店は名古屋市中区錦の「ヨコイ 錦店@栄」、中村区の「ヨコイ KITTE@名古屋」等がある。
01yokoi02279
今回は、「店舗紹介編」。
続きを読む

「ボナエリ(Buona Eri)@中野」の10回目のグルメレポート。
「薬師あいロード」にあるイタリア料理店。

2012年7月30日創業。
銀座や渋谷のイタリアンレストランで修業をした静岡県御殿場市出身の柴田恵利さんがオーナーシェフ。
店名の「Buona」はGood(良い)、「Eri」はご自身の名前から。
恵利さんは双子の姉で、妹はパティシエをやっている。
2017年3月18日、テレビ東京「出没!アド街ック天国」で紹介された。
59buona01693
今回は、「ランチメニュー/1000円(税込)」。
3種類のパスタの中から、「さわらとほうれん草のクリームソース」を選択。
スープ・デザート・パン・ドリンクの中から、「スープ」と「デザート」の2つを選択。
続きを読む

「センホン ベトナム料理@大久保」のグルメレポート。
小滝橋通り沿いにあるベトナム料理専門店。
2016年9月創業。
店名の「センホン(sen hồng)」とは、ベトナム語で「ピンクの蓮(はす)」という意味。
09senhon02541
今回は、「ベトナム風唐揚げ/780円(税込)」。
続きを読む

「ラーメン愉悦処 似星@中村橋」の3回目のグルメレポート。
2013年3月1日創業。
店主は、阿部ポールさん。
ポールさんは、日本人とアメリカ人の両親の間に生まれたハーフ。
「菊乃井@京都」等の和食割烹の店、続いて「鏡花@立川」で修業をした後、このお店を開業した。
53nibo08151
今回は、「味玉恋(濃)煮干つけ麺/950円」。
続きを読む

このページのトップヘ