東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2019年09月

「朝日庵@沼袋」の17回目の実食レポート。
新井薬師境内の湧き水「白龍権現水」、栃木県産「八溝蕎麦粉」を使った石臼引きの蕎麦粉で打つ二八蕎麦が自慢の日本蕎麦店。
1924年(大正13年)創業。

現代表は3代目の青井幹夫さん、4代目はフレンチやイタリアンでも修業をした青井一晴さん。
4代目が考案する季節メニューが人気を博している。
16asahian06175
今回の逸品は、コチラ→「冷やしカレー麺/1080円(税込)」。
続きを読む

「マロミーナ@中野新橋」の17回目のグルメレポート。
2009年10月5日創業。

店名の「il giardino di maromina 」は、「マロミーナさんの庭」という意味。
イタリアに長く滞在していたご夫婦で切り盛りをしている。
14maromi02582
今回は、「ホタルイカと菜の花 トマトソース スパゲッティ/850円(税込)」+「コーヒー/100円」。
限定メニュー。
続きを読む

「COFFEE SHOP ばらーど@中野」の6回目のレポート。
一軒家のリビングを改造した隠れ家的な喫茶店。

1966年(昭和41年)、神田で創業。
神田で11年、上野で11年、京橋で26年と、50年にわたって看板を掲げる老舗。
2015年(平成27年)2月20日、京橋の店が、地域開発のため閉店。
2015年(平成27年)10月10日、中野の自宅を改造して移転オープン。

店主は、福島県出身の西島静壹さん。
西島さんは、1961年(昭和36年)より「メッカ@有楽町」で修業。
「メッカ」とは、コーヒーの神様と言われていた罇(もたい) 広志さんのお店で、娘は女優の“もたいまさこ”さん。 
63ballad08357
今回は、「タマゴ・ハムサンド/550円(税込)」+「ブレンドコーヒー/350円」。
ランチタイム(11:00-14:00)は、パンとドリンクをオーダーするとスープアイスクリーム付き。
続きを読む

「とんかつ太郎@野方」の3回目のグルメレポート。
西武新宿線「野方駅」近くの線路沿いにある“とんかつ専門店”。

2008年7月、移転オープン。
以前は野方駅北口(野方6-3-1)で営業していたが、野方駅の新駅舎工事の際にこちらに移転。
ご夫婦は、沖縄県石垣島の出身。
「八重山そば」も食べられる。
元WBA世界ライトフライ級王者・具志堅 用高さんや、日本拉致問題被害者の蓮池 薫さんと実兄の蓮池 透さんも来店したことがある。
60tontarou06107
今回は、「とんかつ定食/850円(税込)」。
続きを読む

「bistro & grill me at park(ミー アット パーク)@中野」のグルメレポート。
複合施設ビル「中野セントラルパークサウス」の1階にある「肉ビストロ」のお店。

2017年2月1日オープン。
「有限会社 チャップルコーポレーション」が運営する。
中野駅南口にあるレンガ坂の肉料理と古来種野菜の店「root(ルート)」、同じくレンガ坂の米国南部テキサス州やスペイン本土で食べられている郷土料理をコンセプトとしたラテンバル「Boqueria(ボケリア)」に続く3号店。
コンセプトは「肉好きが創る肉好きのための店」。
01meatpark06916
今回は、「店舗紹介編」。
続きを読む

「インドレストラン ガンジーパレス@中野」の30回目のグルメレポート。
中野マルイ裏の「桃園通り」沿いにあるインド料理店。
インドから持ち込んだ、香辛料をたっぷり使用したメニューが自慢のお店。
59ganpa00148
今回は、ランチセットの「チキンとほうれん草カレー/650円」。
「ドリンク飲み放題+100円」も付ける。
続きを読む

「豚肉料理専門店 とんかつのり@中野」のグルメレポート。
「中野北口狸小路通り」にある千葉県の銘柄豚“林SPF豚”を使用したとんかつ、しゃぶしゃぶのお店。

2018年12月3日創業。
代表は、岡野康平さん。
岡野さんは、以前荻窪で居酒屋を営んでいた時、たまたま人に勧められて「林SPFポーク」を使用したところ、その美味しさが大好評だったため、専門店を作りたいと考えたという。
01tonnori09311
今回は、「店舗紹介編」。
続きを読む

「ヴェトナム料理 モッハイバー@中野」の15回目のグルメレポート。
中野ふれあいロードにあるベトナム料理のお店。
フォーと手作り皮の蒸し春巻きが看板メニュー。

2017年5月19日創業。
オーナーは、玉田俊介さん。
玉田さんは、高級フレンチ「シェ松尾・松濤レストラン@神泉」で約3年ソムリエとして勤務。
その後、イタリアン「ラ・サルーテ@桜新町」、「レ・フラム・ド・ラ・パッシオン@恵比寿」のマネージャー等を経て独立。
店名の「モッ・ハイ・バー」とは、ベトナム語で「1・2・3」のこと。
15mothai05705
今回は、「ピリ辛トムヤムクン風ラーメン|ランチBセット/1300円(税込)」。
ランチBセット(春巻き3種+ミニデザート付き)。
続きを読む

「越後へぎそば 桂屋@新中野」のグルメレポート。
青梅街道沿いにある「越後へぎそば」を提供する日本蕎麦店。

2019年8月29日オープン。
店主は、横浜市出身の桂 美智夫さん。
「越後へぎそば一真 飯田橋本店(株式会社ISSHINホールディングス)」の出身。
桂さんは、洗足学園音楽大学出身という異色の蕎麦職人。
お父様は「題名のない音楽会」にも出たことがあるミュージシャンで、その影響もあり音大へ進んだ。
その後、「料理の鉄人」という番組を見て“食”に興味を持ち、“食”に活路を見出した。
02katuraya00122
今回は、「店舗紹介編」。
続きを読む

「中野満点食堂@中野区役所」の6回目のグルメレポート。
中野区役所内2階にある誰でもが利用できる食堂。

「満点のサービスと食事でお客様が笑顔になりますように」というのが店名の由来。
利用客は、1日400~500人ほど。
11manten07468
今回は、「冷やし中華/500円(税込)」。
続きを読む

このページのトップヘ