東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2019年10月

「マロミーナ@中野新橋」の18回目のグルメレポート。
2009年10月5日創業。

店名の「il giardino di maromina 」は、「マロミーナさんの庭」という意味。
イタリアに長く滞在していたご夫婦で切り盛りをしている。
62maromi02589
今回は、「ボロニェーセ スパゲッティ/850円+大盛り/100円(税込)」+「アイスコーヒー/100円」。
限定メニュー。
続きを読む

「セットグー(sept gout)@中野」の18回目のグルメレポート。
季節の素材を生かしたクスクス料理とピザとワインが自慢のお店。

2015年12月18日、中野に移転オープン。
以前は、外神田で8年半「居酒屋食堂 セットグー (SetGouse)@浅草橋」を営業していた。
店主は、渡辺隆太さんと愛子さん。
夫妻は、有名フランス料理店で修業を重ねた経験豊富な料理人。
16sept01976
今回の逸品はコチラ→「マルゲリータ/550円(税込)」。
続きを読む

「中華特色料理 櫻花@中野」の3回目のグルメレポート。
中野通りと大久保通りが交わる「中野五差路」交差点の近くにある中華料理店。

2019年2月26日オープン。
62ouka07556
今回は、「キクラゲ、玉子、豚肉炒め定食/880円(税込)」。
続きを読む

「Tombo@井の頭公園・吉祥寺」のグルメレポート。
2017年9月2日、創業。
店主の榎本直記さんは、「株式会社 地雷源(JIRAIGEN SYNDICATE)」が運営するお店で修業。
系列店「肉煮干し中華そば さいころ」の店長を務めた後、独立。
店名は、榎本さんが好きな歌手・長渕剛さんの名曲「とんぼ」から命名。

58tombo03500
今回は、「冷やしらぁ麺(醤油)/850円(税込)」。
続きを読む

「bistro & grill me at park(ミー アット パーク)@中野」の2回目のグルメレポート。
複合施設ビル「中野セントラルパークサウス」の1階にある「肉ビストロ」のお店。

2017年2月1日オープン。
「有限会社 チャップルコーポレーション」が運営する。
中野駅南口にあるレンガ坂の肉料理と古来種野菜の店「root(ルート)」、同じくレンガ坂の米国南部テキサス州やスペイン本土で食べられている郷土料理をコンセプトとしたラテンバル「Boqueria(ボケリア)」に続く3号店。
コンセプトは「肉好きが創る肉好きのための店」。
42meatpark06876
今回は、Weekly LunchA「グリルチキン 照り焼きソース 温泉卵添え/1000円(税込)」。
「セットドリンク(アイスコーヒー)/+100円」。

続きを読む

「おそば 松屋@中野」の8回目のグルメレポート。
「スーパーライフ 中野駅前店」近くの日本蕎麦屋さん。

蕎麦のみならず、中華や定食もあるお品書き。
そして、蕎麦前のおつまみも充実。
11matuya03973
今回の逸品→「そば屋の板ピザ(ミックス)/500円(税込)」。
続きを読む

「インドレストラン ガンジーパレス@中野」の31回目のグルメレポート。
中野マルイ裏の「桃園通り」沿いにあるインド料理店。
インドから持ち込んだ、香辛料をたっぷり使用したメニューが自慢のお店。
「ランチバイキング/1100円(税込)」が人気。
07ganpa08419
今回は、ランチセットの「チキンカレー/650円」(税込)」。
「ドリンク飲み放題+100円」も付ける。
続きを読む

「豚肉料理専門店 とんかつのり@中野」の2回目のグルメレポート。
「中野北口狸小路通り」にある千葉県の銘柄豚“林SPF豚”を使用したとんかつ、しゃぶしゃぶのお店。

2018年12月3日創業。
代表は、岡野康平さん。
岡野さんは、以前荻窪で居酒屋を営んでいた時、たまたま人に勧められて「林SPFポーク」を使用したところ、その美味しさが大好評だったため、専門店を作りたいと考えたという。
45tonnori09276
今回は、「メンチかつランチ/850円(税込)」。
続きを読む

「越後へぎそば 桂屋@新中野」の2回目グルメレポート。
青梅街道沿いにある「越後へぎそば」を提供する日本蕎麦店。

2019年8月29日オープン。
店主は、横浜市出身の桂 美智夫さん。
「越後へぎそば一真 飯田橋本店(株式会社ISSHINホールディングス)」の出身。
桂さんは、洗足学園音楽大学出身という異色の蕎麦職人。
お父様は「題名のない音楽会」にも出たことがあるミュージシャンで、その影響もあり音大へ進んだ。
その後、「料理の鉄人」という番組を見て“食”に興味を持ち、“食”に活路を見出した。
40akiyakum00186
今回は、「秋の薬味そば/980円(税込)」。
続きを読む

「農家直営レストラン Plage(プラージュ)@銀座一丁目」の2回目のグルメレポート。
「旬野菜ときどきお肉」をテーマに、千葉の生産者と共同で運営している農家直営レストラン。

2019年5月13日オープン。
2020年3月までの期間限定の出店。
「ユニバーサルフィールド株式会社」と 「株式会社びおロジ」が共同で運営。
店名の「Plage」とは、砂浜、浜辺という意味。
38plage07218
今回は、「ブイヤベース/1200円(税込)」。
スープ・前菜プレート(↑上記写真)」+「焼リゾット&パン」付き。
セットドリンクの「紅茶/+200円」。
続きを読む

このページのトップヘ