東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

2020年03月

「焼肉家族 中野店@中野」の2回目のグルメレポート。
2012年10月5日創業の「昭和新道」にある焼き肉屋さん。
世田谷区上野毛から移転。
2013年2月1日、中野店オープン。
59karubi01536
今回は、「カルビ定食/930円(税込)」。
続きを読む

「中華蕎麦 はる@下井草」の7回目のグルメレポート。
2017年2月7日創業のラーメン専門店。

店主は、星野 健さん。
星野さんは、外食店で18年のキャリアを積み上げた。
中国、タイ料理店、ラーメン店では「朧月@銀座」を経て独立。
国産の材料を使い、化学調味料を使わない一杯を提供している。
店名の「はる」は、お子さんの名前。
56haru01163
今回は、「汁なし担々麺/880円(税込)」。
続きを読む

「日本橋 玉ゐ 本店」の3回目のグルメレポート。
日本橋 高島屋S.C(新館)の裏手にあるあなご専門店

「株式会社バレンタインブルーコーポレーション」が運営。
2004年に元々寿司職人だったオーナーが、仲間たちと始めたお店。

本店の他、「室町店」、「銀座 玉ゐ」、「コレド室町店」、「台北店」等の系列店がある。
ミシュランガイド東京版に2015年から3年連続で、「ビブグルマン」に選出された。
95tamai01168
今回は、「めそ箱めし(焼き上げ)/1800円(税込)」。
続きを読む

「マロミーナ@中野新橋」の21回目のグルメレポート。
中野新橋の住宅街にあるイタリア家庭料理のお店。

2009年10月5日創業。
店名の「il giardino di maromina 」は、「マロミーナさんの庭」という意味。
イタリアに長く滞在していたご夫婦で切り盛りをしている。
14maromina2132138112
今回は、「牛肉柔らかトマトソース煮込み スパゲッティ/850円+大盛り/100円(税込)」
+「コーヒー/100円」。

続きを読む

「ポワソン(Cafe de poisson)@中野」の19回目のグルメレポート。
1989年(平成元年)創業の中野のカフェ。

店主は、田中一夫さん。
元々は、「魚辰」という魚屋さん。
魚屋さんから、業態をカフェに変更。
屋号の「ポワソン」とは、フランス語でのこと。
 放映の日本テレビ「newsevery.」で、お店が紹介された。
59poisson01851
今回は、Today's Set「あじのムニエル/1000円(税込)」。
ドリンク・スープ・デザート付き。
続きを読む

「ともえ寿司@飯田橋」の2回目のグルメレポート。
「小石川後楽園」の近くにある江戸前のお寿司屋さん。
62tomoe00778
今回は、「にぎり寿司1.25人前/1200円(税込)」。
続きを読む

「メンドコロ kinari@東中野」の5回目のグルメレポート。
JR東中野駅東口の近くにあるラーメン専門店。

2018年5月16日、創業。
店主は、越川一彦さん。
元々は、この店舗で「ビストロ トワトワ」を経営していた。
その後、知り合いの「麺処 きなり」の店主・土橋健司さんのプロデュースという形で、「メンドコロ kinari」としてリニューアルオープン。
土橋さんは店を手伝いながらノウハウを伝授し、自己の店を開業するために店を離れた。
2018年11月27日に、土橋さんは「中華そば きなり@新所沢」を開業した。
駒込時代の「麺処 きなり」は、「ミシュランガイド東京2018」のビブグルマンに、掲載された実績をもつ。
2018年11月30日販売の「ミシュランガイド東京2019」のビブグルマンにも、掲載された。
54kinari07071
今回は、「Tsukemen 鴨肉と赤味噌/900円(税込)」。
続きを読む

「盛絽屋@高円寺・野方・中野」の16回目のグルメレポート。
JR高円寺駅と中野駅の中間辺りの早稲田通り沿いにある日本蕎麦屋。

2012年4月オープン。
店主は、菊井孔明さん。
菊井さんは、岩手県金ヶ崎で営業しているおそば屋さん「盛絽屋(岩手県胆沢郡金ケ崎町西根古寺100-2 )」の次男。
コンセプトは「昔ながらの蕎麦本来のもつ味を提供すること」。
夢は、「東京で多店舗経営をすること」、「海外進出すること」。
14seiroya193624
今回の逸品はコチラ→「鮮魚のカルパッチョ/950円(税込)。
続きを読む

「豆の木@久我山」の3回目のグルメレポート。

久我山駅南口の「はみんぐロード」にある喫茶店。
コーヒーやドリンクの他、豊富な種類の「手作りカレー」や「洋食」などの食事メニューも充実。
63momonoki125947
今回は、「エビフライライス/1000円(税込)」。
→スープ・ライス・フルーツ付き
続きを読む

「鮨たじま@中野坂上」の13回目のグルメレポート。
2017年7月27日オープン。
創作和イタリアン「旬家 莉久」が業態変更。

店主(代表取締役)は、田島久丸さん。
田島さんは元プロレスラーで、1974年(昭和49年)創業の「天狗鮨@東陽町(初代・田島 久夫さん)」の2代目。
弟の田島 宗佑さんも鮨職人。
系列店は、「鮨たじま@銀座(2014年2月4日Open)」、「八丁堀 鮨たじま(2018年5月Open)」等がある。
また隣接する「うどん・おでん 久丸」も同じ。

2018年11月4日、日本テレビ放映の「誰だって波瀾爆笑」の中で、俳優・吉田栄作さんが週1回通うお店として紹介された。
また、ニッチェ(お笑いコンビ)の江上敬子さんも訪れたことがある。
60tajima02597
今回は、「海鮮丼/1000円(税込)」。
サラダ・日替わり小鉢・お椀付き。

続きを読む

このページのトップヘ