「マロミーナ@中野新橋」の19回目のグルメレポート。
中野新橋の住宅街にあるイタリア家庭料理のお店。

2009年10月5日創業。
店名の「il giardino di maromina 」は、「マロミーナさんの庭」という意味。
イタリアに長く滞在していたご夫婦で切り盛りをしている。

13maromi05189
今回は、「ペスカトーレ トマトソース スパゲッティ/850円+大盛り/100円(税込)」
+「コーヒー/100円」。

01maromi05215
中野新橋駅を出て、「ショッピングロード中新」を北に進み、「中野新橋」を渡ったら1本目の道を左折。
神田川と並行して走る道を直進。
「中野区立第二中学校」の南側にある。
02maromi05213
ランチに訪問。
ディナーは完全予約制(コース2500円~)となる。
03maromi05212
レジと厨房前を通り、廊下を少し進んだ奥が客席。
客席から、出入口方向を見るとこんな感じ。
04maromi05155
窓の外は神田川の遊歩道。
暫く通行止めだった遊歩道も開放されたようで、人の行き来もある。
05maromi05160
総席数は14席(2人掛け×3卓、4人掛け×2卓)。
06maromi05161
先ずは、「前菜」3種。
07maromi05169
「サラダ」。
リーフレタスとニンジンの野菜を、ワインビネガーとオリーブオイルのドレッシングでいただく。
08maromi05164
「バゲットとスープ」。
スープはトマトベース。
爽やかなトマトの酸味があり、コクのある味わい。
09maromi05182
「ペスカトーレ トマトソース スパゲッティ」。
魚貝が盛りだくさん。
(ᅙωᅙ)ふっふっふ
10maromi05192
スパゲッティは、中ぐらいの太さでシコシコとした食感。
トマトソースの味がシッカリと吸着している。
11maromi05188
ソースは、フレッシュなトマトの酸味と魚介のエキスが凝縮されたトマトソース。
甲殻類の風味が食欲をそそる。
12maromi05185
「ムール貝と有頭エビ」。
パックリと口を開けたムール貝。
バケツ一杯食べたいくらい。
その下に巨大な有頭エビ。
13maromi05189
「有頭エビ」は、殻が付いているのでエキスが逃げずに詰まっている。
殻も残さずバリボリ砕いて食す。
イカは柔らかくプリっとした食感。
海の幸が詰まった美味しさを堪能。
14maromi05205
「食後のコーヒー」。
ほろ苦さが、お口をリセット。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

イル・ジャルディーノ ディ マロミーナ
【住所・地図】東京都中野区本町5-12-3
【電話】03-3384-1518
【定休日】日曜・月曜
【営業時間】
・11:30-13:45(L.O.)/17:30-20:30(ディナー・完全予約制)
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線 中野新橋駅 徒歩3分