「インドレストラン ガンジーパレス@中野」の33回目のグルメレポート。
中野マルイ裏の「桃園通り」沿いにあるインド料理店。
インドから持ち込んだ、香辛料をたっぷり使用したメニューが自慢のお店。
「ランチバイキング/1120円(税込)」が人気。
07ganpa06227
今回は、ランチセットの「チキンカレー/670円」(税込)」。
「ドリンク飲み放題+120円」も付ける。
01ganpa06202
中野駅南口からレンガ坂を登り、突き当たったら左に曲がって直ぐ。
「桃園通り」沿いにある。
02ganpa06207
ディナータイムに、ベリーダンスも時々模様される店内は、広々とした空間。
インドのタペストリーが飾られ、エキゾチックな雰囲気。
03ganpa06204
【ランチセット/670円】(11:30-15:30)
カレー1種類+ナンorライス+サラダ

≪カレー/全8種類の中から1種類チョイス≫
1.チキンカレー
2.チキンとほうれん草カレー
3.マトンカレー
4.マトンとほうれん草カレー
5.エビカレー
6.野菜カレー
7.キーマカレー
8.日替わりカレー

≪辛さの選択≫
1.甘口
2.中辛
3.辛口
4.大辛
5.激辛
04ganpa06206
エントランスから、続くカウンター7席。
店内奥のテーブル35席。
総席数42席。
05ganpa06218
「チャイ」。
ドリンク飲み放題+120円。
増税後に価格改定が行われ、少し値段が上がった。
06ganpa06221
「ラッシー」。
もちろん食後にもいただく。
07ganpa06227
ランチセット「チキンカレー」。
辛さは、「辛口」を選択。
「ナン」or「ライス」で、ナンを選択。
08ganpa06231
「サラダ」。
千切りキャベツとキュウリ。
定番のニンジンドレッシングでいただく。
09ganpa06235
「強大なナン」。
焼き目サックリ、他シットリモチモチ。
10ganpa06233
「チキンカレー」。
大辛、激辛にすると辛味で味がマスキングされてしまうので、辛口程度がちょうど良い。
11ganpa06249
鶏モモ肉の塊がゴロゴロ。
食後に、チャイとラッシーをお代わりして、ご馳走様。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

インドレストラン ガンジーパレス
【住所・地図】東京都中野区中野3-39-10 ユーシティービル B1F
【電話】03-3384-0458
【定休日】無休
【営業時間】11:30-15:30L.O/17:00-22:30L.O.
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩3