「リンガーハット 中野サンモール店」のレポート。
全国約700店舗を展開する 長崎ちゃんぽんの専門チェーン店。
「リンガハットジャパン(株)」が運営。

2007年3月28日オープン。
以前は「中野南口店」もあった。
リンガーハットの“リンガー”は、長崎で幕末から明治初期に活躍したイギリス人実業家のフレデリック・リンガーの氏名から取ったもの。
それに、小屋という意味のHutをつけて「リンガーハット」とした。
10ringerhut06273
今回は、「かきちゃんぽん(スモールサイズ)/660円(税込)」。
01ringerhut06282
中野駅北口より、「中野サンモール」を直進した右側にある。
「築地 銀だこ」と「健康食卓 わしや」の並びで、「薬マツモトキヨシ」の隣。
お馴染みの黄色い看板が目印。
02ringerhut06284
店頭にある券売機で、食券を買う。
「長崎ちゃんぽん」はめん増量(300g・400g)無料と嬉しいサービス。
03ringerhut06280
店内に入ると壁に向き合ったカウンター席が両サイドにある。
突当りが厨房。
総席数23席。
04ringerhut06257
野菜・小麦粉は全て国産、保存料・合成着色料は使用していない。
05ringerhut06269
限定「かきちゃんぽん(スモールサイズ)/660円(税込)」。
06ringehut06270
「低価格商品を打ち出したい」という狙いで、レギュラーサイズはなく、スモールサイズのみでの提供。
07ringerhut06275
スープはあっさり豚骨ベースの味噌仕立て。
野菜の旨味の出たスープ。
それに加えて、牡蠣が全体に香りを広げている。
牡蠣鍋も味噌仕立てなので、牡蠣と味噌の相性はバッチリ。
08ringerhut06277
麺はストレートの太麺。
スープをしっかりと纏いモチモチとした食感。
09ringerhut06272
野菜はもやしとキャベツ、水菜。
レギュラーのものとは違い少量なのだろうけど、それでもしっかりとした量。
10ringerhut06273
香ばしく焼き上げた瀬戸内産牡蠣。
外側がカリっとしていて、内側は弾力性がある。
味付けは、塩味。
噛むと牡蠣の強い香りと、濃い旨味を感じる。
11ringerhut06278
別添えの「柚子胡椒」。
後半、スープに溶かすと鼻へ抜けるような柑橘の匂いと爽やかな辛さが楽しめる。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

長崎ちゃんぽん リンガーハット 中野サンモール店
【住所・地図】東京都中野区中野5-61-6 サンモール冨士ビル1F
【電話】03-5318-3160
【定休日】無休
【営業時間】
・10:00-翌3:00・・・月~土
・10:00-翌1:00・・・日
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩3分