「ラ クロシェット@中野」の2回目のグルメレポート。

2007年創業。
店主は、鈴木暁(ぎょう)さん。
「ラ・メゾン・ド・アンジェリーナ」、「成城ベーカリー」など数軒で10数年修業を積みこの地で開業。

店名の「LA CLOCHETTE」とは、「鈴」という意味。
店主の名字を取り入れたもの。
09clochette100342231
「クロワッサン/170円(税別)」。
02clochette095249
中野駅北口より、中野通り(中野サンプラザ側)を北へ進む。
「新井交差点」に出たら横断歩道を渡り左折する。
早稲田通りを100mほど進むと右側に「セブンイレブン中野新井店」があるので、その手前を右折。
「平和公園通り」を沼袋方面へ進んだ左側にある。
01clochette095327
ひさしが二つあるが、左側が店舗、右側が工房。
木製扉を開けて、中へ。
03clochette095108
広いスペースの店内。
突当り左側が、レジカウンター。
小さめの机1卓が置かれたイートインコーナーもある。
04clochette095139
むかって右側に窓が見え、数人の方々がパンを作っている様子を垣間見ることができる。
06clochette094937
パンは、腰の高さ程度の台にL字でディスプレイされている。
ラインナップは、調理パンやハード系、デニッシュ、ヴィエノワズリーなど豊富。
05clochette095110
冷蔵ケースにはサンドイッチやドリンク類も揃えている。
07clochette095030
スイートポテトのデニッシュやめろんパン、あんぱん等甘いパンが揃えらえている。
08clochette095048
サンドやバーガーなどの調理パンもある。
人気の角食パンは国産小麦100%とのこと。
09clochette100342231
「クロワッサン/170円」。
皮は極薄で、カリッとしている。
サクサクっと軽快な食感で、真ん中はしっとり。
噛みしめるとジュワジュワっとジューシーなバターの美味しさが口いっぱいに広がる。
10clochette100031
「めろんパン/160円」。
一般的なメロンパンの香料の甘ったるい香りはなく、微香性。
上品な甘さで、シットリとした生地。
11clochette100135
「ダークチェリーのデニッシュ/200円」。
デニッシュの上にカスタードクリームを敷き、ダークチェリーを載せたデニッシュ。
やはりこれも生地が美味しい。
12clochette00104
「くるみとカマンベールのリュスティック/200円」。
リュスティックとは、「田舎風」の意でフランスパンの一種。
水分量の多い生地を、成形せずに、切り分けたままの形で焼き上げたもの。
天然酵母系の香りがあり、小麦の風味がリッチ。
クラムはしっとりしてきめ細かく、密度がある。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ。

ラ クロシェット (LA CLOCHETTE)
【住所】東京都中野区新井2-38-13 フォーチュン中野101
【電話】03-3389-7450
【定休日】日曜・第3月曜
【営業時間】8:30-19:00
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩7分