「濃厚鶏そば 真白@野方」の4回目のグルメレポート。
関東バス「野方入口」停留所近くにあるラーメン専門店。

2016年10月30日創業。
店主は、加藤光悦さん。
「麺匠ようすけ@中野」で3年間修業した後独立。
58mashiro07646
今回は、「特製濃厚鶏白湯そば/980円(税込)」。
51masiro07626
野方駅南口(出入り口1)を出て左へ直進。
アーケード「ヤッホーROAD」入口に突き当たったら左折したら直ぐ。
関東バス「野方駅入口」バス停留所の向こう側にある「野方WIZ」の1階にある。
52masiro07629
ガラス張りのお洒落な外観。
「濃厚鶏白湯 らーめん」と書かれた大きめの提灯が目印。
店頭には、画像入りのメニューの一覧が掲示されている。
54masiro07633
店内に入ると左側に券売機がある。
ブランウンを基調としたスタイリッシュな空間。
店主1人のワンオペ体制。
53masiro07632
総席数15席(カウンター7席、テーブル4人掛け×2卓)。
BGMはビートルズor洋楽。
55mashiro07643
「特製濃厚鶏白湯そば/980円(税込)」。
56masiro07652
スープは乳白色の鶏白湯。
顔を近づけると鶏特有の匂いが鼻腔をすり抜ける。
口に含むと濃縮された鶏の旨味が口の中に広がる。
塩梅は程良く、鶏の円やかさと野菜の甘みが出ている。
コラーゲンがタップリと言った感じで、飲んだ後は唇がピタピタとくっつく。
スープと共に口に入る刻まれた玉ねぎが、アクセントとなる。
57masiro07654
麺は中細のストレート麺。
やや柔らかめの茹で加減。
スープがしっかりと吸着し、スルスルと口の中に滑り込む。
噛んではパッツンと切れる歯切れの良さ。
モッチリとした食感。
58mashiro07646
具の鶏ももチャーシューは、バーナーで炙られていて香ばしい。
柔らかくふっくらとした食感。
7枚も入り、食べ応えもある。
59masiro07649
味玉は味付控えめで、黄身がトロトロとした半熟具合。
60masiro07650
メンマの代替品のキクラゲは、コリコリとした食感を楽しめる。
61masiro07659
他の具は、海苔3枚と青ネギ、糸唐辛子。
途中で、卓上の魚粉や黒煎り七味を入れると美味しさが増す。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

濃厚鶏そば 真白
【住所・地図】東京都中野区野方5-3-1 野方ウィズ105
【電話番号】03-5356-6141
【定休日】月曜
【営業時間】11:30-15:30/17:30-24:00
【アクセス】西武新宿線 野方駅南口 徒歩2分