「シャルマン(charmant)@中野」の2回目のグルメレポート。
中野ブロードウェイ4階にあるテイクアウト専門のお弁当屋さん。

店主は、宮田 守康さん。
都内の有名ホテルや洋食店で25年間修業後、この場所で20数年前に開業。
「シャルマン」とは、フランス語で“魅力的な”、“素敵な”という意味。
2020年4月17日、TV東京放映「たけしのニッポンのミカタ!傑作選【ニッポンの(秘)食SP】」で紹介された。
05charman111836
今回は、「玉子サンド/200円(税込)」。
01charman103541
1階より「早稲田通り」寄りのエスカレーターで一気に3階へ。
3階より階段で、4階へ上がる。
この階には、クリニックや事務所が僅かにあるが、シャッターを下ろしたテナントが多い。
元々は、上層階のマンション住人の利用を当てにしたスペース。
開店当初は、カウンターテーブルのみの小さな店だったが、開店3ヵ月で廃業の危機。
そこで宮田さんは、安い値段でこだわりの料理を提供するテイクアウト専門の弁当店に切り替えた。
02charman103614
閑散とした4階のフロアーを突き進んでいくと端の方にお店があるのを確認。
3坪程の小さなお店。
厨房に宮田さんが立ち、店頭には奥さんが椅子から立ち、お客さんに対応。
午前2:30に仕込みを開始し、約200食の弁当を用意している。
昼過ぎには、いつも完売している。
03charman103616
店頭には、パックに入ったおかずや弁当が山積みにされている。
種類は、約10種類ほど。
04charman103625
この日に売り出されていたのは、ナポリタン(100円)、オムライス(350円)、チキンカレー(380円)、ハンバーグライス(390円)、スパイシーチキン(390円)、ポーク生姜焼き(390円)。
玉子サンド(200円)、とんかつサンド(350円)、ハンバーグサンド(350円)。
ツナマヨおにぎり(100円)、梅おにぎり(100円)、など多数。
05charman111836
「玉子サンド/200円(税込)」を購入。
06charman111924
パンの耳の辺は、しっかりとした歯ごたえ。
生地の部分はフワッとした食感。
パンの間から、タマゴがはみ出して盛り上がっている。
塩味(えんみ)やマヨネーズぽさは控えめで、タマゴの甘みを感じるサッパリとした味付け。
結構ボリューミー。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

シャルマン(charmant)
【住所】東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 4F
【電話】03-3387-7537
【定休日】水・日曜・祝日
【営業時間】9:30-なくなり次第
【アクセス】JR中野駅北口 徒歩6分