「桃太郎すし 中野店@東中野」の19回目のグルメレポート。

「株式会社 第一川崎屋(1951年設立)」が運営するお店。
洋服の三並(1店)」、「東京AUTO洗車(2店)」、「東京飯店(4店)」、「うなぎん(1店)」、「桃太郎すし(7店)等のブランドを持つ。
桃太郎すしは、 「高円寺 本店/1980年(昭和55年)オープン」を始め、「高円寺partⅡ」、「練馬店」、「練馬別館」、「豊玉店」、「中野店」、「駒沢店」等を展開。

回転寿司が生まれる前から、食べた皿の色と枚数で勘定がわかるという明朗会計システムを考え出したパイオニアが「桃太郎すし」。
2019年9月20日をもって、一旦閉店。
2020年6月1日、リニューアルオープン。
67momotarou121627
今回は、「名物!中野ちらし/900円」+「ランチサラダ/150円」(税別)」。
51momotarou120325
中野駅方面から落合駅方面へ「早稲田通り」を直進して、右側にある。
洗車専門店「東京AUTO洗車」に併設されている店舗。
52momotarou120332
瓦の庇と木製看板が目印。
矢印の所は車の通り道で、自転車を置くことは出来ない。
置く場合はガードレールの横に止める。
53momotarou123736
入口の目の前は仕切りがあり、ウェイティングスペース。
仕切りの裏側がテーブル席。
右横を抜けると厨房を囲む形のL字型カウンター。
54momotarou123704
店内は、板場を囲むようなカウンターを中心とした造り。
板前さん2人とホール担当の女性1人の3人体制。
55momotarou123543
総席数20席
・L字型カウンター12席(右6+中1+左5)
・テーブル4人×2卓
56momotarou120529
「ランチメニュー」。
57momotarou121105
「茶碗蒸し」。
熱々状態で、サーブされる。
上品な出汁の旨みが広がり、三つ葉の心地よい香りが鼻腔をすり抜ける。
タケノコ、銀杏、蒲鉾などの具が美味しい。
58momotarou121048
「ランチサラダ/150円」。
リーフレタスと玉ねぎ、パプリカの野菜。
その上に、「生しらす」が載っている。
嬉しい限り。
59momotarou121638
「味噌汁」。
アサリの出汁が効いた白味噌仕立て。
具は、アサリとネギ。
60momotarou121651
別添えの「ガリ」。
61momotarou121547
「名物!中野ちらし/900円(税別)」。
62momotarou121600
「まぐろ」と「ハマチ」。
鮨よりもちらしの方がネタが厚切りなので食べ応えがある。
まぐろは赤身、ハマチは脂が乗っている。
63momotarou121604
「飾り玉子」と「沢庵」、「椎茸」、「ガリ」。
玉子は上品な甘みで、椎茸は味がしっかりと染み込んでいる。
64momotarou121606
「サーモン」と「イカ」。
サーモンも脂の乗りが良く、イカは歯がスゥーっと入る柔らかさ。
65momotarou121612
「タコ」と「あじ」、「キュウリ」。
紅一点の光物のあじ。
66momotarou121617
「海老」。
プリっとした食感の新鮮な海老。
種類豊富な魚介を十分堪能!
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

桃太郎すし 中野店
【住所・地図】 東京都中野区中野6-3-7
【電話】03-3371-8849
【定休日】水曜
【営業時間】
・11:30-15:00/17:00-22:00(L.O.21:30)・・・平日
・11:30--22:00(L.O.21:30)・・・土・日・祝
【アクセス】
・JR中央線・総武線 東中野駅A3出口 徒歩7分
・東京メトロ東西線 落合駅1番出口 徒歩8分