「葡萄房by the camel@方南町」の2回目のグルメレポート。
有機野菜使った料理と常時20種類以上のオーガニックワインを取り揃えたトラットリア。

2009年7月1日オープン。
「株式会社スリーピングエイト」が運営。
方南町で35年間愛され続けてきた「長島葡萄房(オーナー:故・長島秀吉さん)」をこの会社が継承。
62budoubou124206578
今回は、「濃厚カルボナーラ/1020円(税別)」。
ランチメニュー+サラダ+セットドリンク。
前回のレポートは、コチラ→葡萄房by the camel@方南町」。
51budoubou122411

東京メトロ丸の内線方南町駅の2番出口を出て、右手の信号の所で渡る。
方南通りを都営大江戸線「西新宿五丁目駅」方面へ直進し、暫く歩いた左側にある。
52budoubou122427
TRATTORIA(トラットリア)と書かれた看板が目印。
トラットリアとは、「大衆的なレストラン」、「食堂」を意味する。
53budoubou125312
店内は、木の温もりを感じる家具や調度品で統一されている。
「長島葡萄房」時代より使われているものであろうか。
54budoubou124515
壁に掛けてある絵やタペストリーも異国感を演出。
ゆったりとしていて、落ち着く空間。
55budoubou123329
総席数44席。
(36席+半個室1室- 8席)
JAZZコンサートなどのイベントも開催されているようだ。
56budoubou125304
照明の傘はステンドグラスで綺麗。
窓際には、ワインボトルやグラス、ミルなどが並べられている。
57budoubou130617
出入り口にはラクダ(camel)の置物が置かれている。
その手前に、スープジャーが置かれている。
58budoubou123421221
そのスープジャーより、セルフでカップにスープを入れて持ってくる。
言わば、飲み放題。
(ᅙωᅙ)ふっふっふ
59budoubou312123525019
「グリーンサラダ」。
野菜は、リーフレタスと水菜、紫キャベツ。
60budoubou123449
「フォカッチャ」。
フォカッチャ、チャチャチャ。
しっとり生地。
61budoubou124213
「濃厚カルボナーラ」。
63budoubou124216
ドロッとした濃厚クリームソース。
円やかなホワイトソースに、チーズのコク。
農耕民族にはたまらない味わい。
64budoubou124255
パスタは少し固めのアルデンテ。
シコシコとした食感が心地良い。
ソースもしっかりと絡んでいる。
65budoubou124221
ベーコンがタップリ。
ブラックペッパーもタップリかけられ、スパイシーな刺激で味を引き締める。
66budoubou125606772
セットドリンク「アイスコーヒー」。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

TRATTORIA 葡萄房by the camel
【住所・地図】東京都杉並区方南2-16-1 方南町セントラルマンション103
【電話】03-3316-6499
【定休日】水曜
【営業時間】11:30-15:00(L.O.14:30)/17:30-22:00(L.O.21:30)
【アクセス】東京メトロ丸の内線 方南町駅2番出口 徒歩3分