「あんくるてい(Uncle T's Cabin)@井荻」の7回目のグルメレポート。
浜田山の名店「たんたん亭」出身の店主のラーメン専門店。

2018年2月20日創業。
店主の鍵野さんは、「たんたん亭」で16年間で修業をした後、この地で開業。
「しなそば」と「わんたんそば」が、人気メニュー。
56uncle05049
今回は、「肉わんたんそば/900円(税込)」+「ごま豆乳カスタム/100円」。
前回のレポートは、コチラ→「あんくるてい@井荻(6)」。
50uncle05029
井荻駅南口を出て、左(新宿方面)へ進む。
「西武井荻商店街(PONTE IOGI)」を暫く歩いて、右側。
レンガ色のタイルと木製看板・扉のエクステリア。
袖看板は、ラーメン丼が描かれている。
51uncle05079
店内に入り右手に、券売機が設置されている。
天井は高く、ホールのような広々とした空間。
52uncle05033
総席数12席。
厨房側カウンター6席、壁側カウンター2席、テーブル4席(2人×2卓)。
53uncle5040
卓上には、酢・醤油・ラー油・胡椒等の調味料。
メンマとネギの薬味。
冷水入りポット、塗り箸、ティッシュ等の備品が置かれている。
54uncle05036
「メンマ」と「小口切りのネギ」。
好みがあるからと、別添えで提供される。
55uncle05051
「肉わんたんそば/900円(税込)」+「ごま豆乳カスタム/100円」。
57uncle05071
基本のスープに、別売りの「ごま豆乳カスタム」を加えたもの。
スープベースは、豚骨と鶏ガラの動物系とムロ鯵節・煮干し・昆布等の魚介系出汁を合わせたもの。
乳白色のスープは、動物系のコクに魚介や昆布旨味、野菜類の甘みに溢れている。
それに豆乳が加えられているため、コク深い味わいに仕上げられている。
胡麻がフワッと香り、優しい豆乳の旨味とコク。
バランスの取れたマイルドな味わいでウマい!
58uncle05064
麺は、「三河屋製麺」製の中細ストレート麺。
麺線が整えられた麺は、スルスルと啜り心地が良く、喉越しが良い。
噛むとパッツンと切れる歯切れの良さ。
噛んではモッチリとしていて、噛むほどに小麦の甘みが出てくる。
59uncle05066
具のチャーシューは、モモ肉の焼き豚が2枚。
煮豚と違い、ローストされているので肉の旨味が凝縮されている。
ミシッと弾力性のある噛み応えで、噛むほどに肉の旨味が出てくる。
60uncle05067
ワンタンは、テルテル坊主状のものが4個。
皮は中厚で、トゥルンと口の中へ飛び込む。
大粒の餡で、生姜の風味香る肉がタップリ入り美味しい。
61uncle05078
「メンマと小口切りのネギ」。
別添えで、好みに応じれ入れられる。
メンマは、シャクシャクとした柔らかさ。
ネギは、清々しい風味がスープとよく合う。
ベビースピナッチは、良い箸休め。
ナルトはモッチリとしている。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

あんくるてい(Uncle T's Cabin)
【住所・地図】 東京都杉並区下井草5-22-17 ルメゾン1F
【電話】03-6913-6770
【定休日】月曜
【営業時間】11:30-15:00/17:00-21:00
【アクセス】西武新宿線 井荻駅南口 徒歩2分