「おおひら@野方」の8回目のグルメレポート。
西武新宿線 野方駅南口の「みつわ通り商店街」にある日本蕎麦屋さん。
 旧店舗名は、「太平庵(たいへいあん)」。
「旬を楽しむ」という季節のあしらいを楽しめる手打ち蕎麦の店。
06ohira134020
今回は、「とろろせいろセット/1100円(税込)」。
01ohira132429
西武新宿線 野方駅南口を出て、左手の商店街を直進。
「ヤッホーROAD」に突き当たったら右折して、次のY字を左、「みつわ通り商店街」に入った左側。
純手打ち蕎麦と書かれた風情のある暖簾。
02ohira133705
引き戸を開けて店内へ。
左手がテーブル席、右手が小上がりのテーブル席。
重厚なテーブルとお洒落な和風ランプシェード。
奥が厨房で、ご夫婦とホール担当スタッフの3名で切り盛りをしている。
03ohira135907
「扉横の小上がりの席」。
04ohira133845
総席数23席。
テーブル・・・囲炉裏5人掛け×1卓、4人掛け×2卓。
小上がり・・・4人掛け×2卓、2人掛け×1卓。
05ohira133216
最初にそば茶がサーブされる。
06ohira134020
「とろろせいろセット/1100円(税込)」。
07ohira134044
「お稲荷さん」。
ふっくらとした上品な甘辛な味に、酢飯がマッチ。
単品でも頼めるようだ。
08ohira134029
「蕎麦」。
09ohira134036
「薬味」。
10ohira134040
「鶉の卵」。
とろろ汁に入れる。
11ohira134030
蕎麦は灰色がかったエッジの立った四角い断面。
スルスルと啜り心地が良く、喉越しも抜群。
コシがあり、蕎麦の風味豊か。
噛むほどに蕎麦の味が楽しめる。
12ohira134026
汁は、カエシが濃いめで、若干甘め。
タップリ入ったとろろ。
蕎麦にしっかりまとわりつき美味しい。
白飯を投入したら、さぞ美味しかろう。
13ohira135418
蕎麦湯は、ドロ系。
トロミが下方に沈殿している。
単独で飲み楽しんだ後、残った汁に入れて飲む。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

純手打ち蕎麦 おおひら
【住所・地図】 東京都中野区野方5-19-11
【電話番号】03-3337-4082
【定休日】土曜
【営業時間】11:30-15:00/17:30-20:30
【アクセス】西武新宿線 野方駅 徒歩3分