「パニパニ@中野」の実食レポートです。

昭和新道商店街にある“立ち飲み”スタイルの居酒屋さんです。

パニパニ@中野-店舗外観
この昭和新道商店街に立ち並ぶお店は、一見さんにはちょっと足を踏み入れにくい雰囲気があります。
でも、大丈夫。勇気をもって飛び込めば、誰でもウエルカムです。
一人静かに飲むのも良し、居合わせた人と喋るのも良し。自由です。

お店は、早稲田通りに近い場所にあります。外から店内の様子がよく見えます。
赤い暖簾と提灯が目印。

パニパニ@中野-店内
店内はL字型のカウンターとテーブル2卓で、10人前後で満杯となります。
サクッと飲んで食べて帰るお客さんが多いので、飲むスペースは直ぐに確保できます。

一輪ざしのバラの花がオシャレですね。
3割位が女性客です。男性一人客も入れ替わり立ち替わり入店してきます。
厨房では、マスターが一人で切り盛りをしています。
奥さまは、本日はいない様子。

お酒のメニュー-パニパニ@中野
ドリンクメニューは、こんな感じ。
「ファイト一発サワー」があります。リポビタンDで割ったもののようです。
「神宮サワー」は、ヤクルトで割ったものかな?次回、確かめてみたいと思います。

フードメニュー-ぱにぱに@中野
フードメニューはこんな感じ。
スペインのバルを思い出しました。
タパス(アペタイザー/小皿料理)のように冷製も温製のおつまみが揃っています。
会話をしながら、食事をするのにはもってこいの品揃えです。

金魚-パニパニ@中野
金魚(360円)
紫蘇が浮草で、唐辛子が金魚です。
サワーの味には、紫蘇の風味や唐辛子の辛みは強くありません。
視覚的な面白さを狙ったサワーです。

お通し-パニパニ@中野
お通しです。
ふわふわ玉子に、トマトケチャップ・・・ではなく、サルサソースがよく合います。
玉子の甘みに、ピリ辛が効いていて美味スィです。

ラビオリ-パニパニ@中野
ラビオリ(320円)。
冷凍食品を揚げたものです。
サックリとした食感です。

レモンサワー-パニパニ@中野
レモンサワー(350円)。
アルコールも濃いめで、良心的と言えます。

モッツアレラチーズとトマトのカプレーゼ
モッツアレラチーズとトマトのカプレーゼ(320円)。
カプレーゼとは、トマト、モッツァレラチーズ、バジルを組み合わせたサラダのこと。カプリ風のサラダ。
プチトマトは甘味と酸味があり、チーズとよく合います。

えびとアボガドの和風あえ-パニパニ@中野
えびとアボガドの和風あえ(290円)。
アボガドと合うのが醤油味。海老のプリプリ感とアボガドのまったりとした味が良く合います。

バルのような雰囲気とスタイル、粋ですね。
良いお店発見!
ご馳走さま。

パニパニ
************
【所在地】東京都中野区中野5-49-3
【電話】03-3389-3882
【定休日】日曜
【営業時間】
 〇17:00-24:00(平日)
 〇17:00-25:00(土曜)
【最寄駅】
JR中央線・総武線他 中野駅北口 徒歩7分