「パパブブレ(papabubble)@中野・新井薬師前」のレポート。

スペインのバルセロナ(2002年創業)に本店を構えるキャンディー専門店。
バルセロナの他、アムステルダム、ニューヨーク、ソウル、台北、サンパウロ、ブリュッセル、リスボン、香港等の世界各地に関連店があります。

中野のお店は、2号店として2005年6月にオープンしました。
2号店は、「有限会社カンノ(代表:菅野清和)」が運営しています。
後に、渋谷・神山町(2010年11月)、横浜・馬車道(2012年1月)にもお店が出来ました。

パパブブレの店舗外観
お店は、薬師あいロード商店街の中程の場所にあります。
古くからある商店街に、異彩を放つオシャレなお店。
このお店について少し触れておきます。

オーナーの菅野さんは、実家が日本料理を営んでおり、将来継ぐつもりで料理修業の旅に出ました。
25歳でロンドンに渡り、その後スペインに行きました。
スペインの語学学校で、後にパパブブレのオーナーとなるオーストラリア人トミー・タングさんと出会ったことが、この道に進むきっかけとなったそうです。
彼に誘われ、パパブブレ1号店を手伝いながら2年間修業を積み、晴れて中野に2号店を開くことができました。

ディスプレー@パパブブレ
店頭のショーケースには、飴細工が飾られています。

パパブブレの店内
店内は人で溢れています。
右手では、実際に飴作りが実演されています。

大きな鉄板の上で、160度の温度まで高めた極太の飴をニュ~っと伸ばし、形を整えています。
製作工程が見られてとても楽しい。
ある程度細くなった時点で、カットしていきます。
できた飴は、試食用として一部振舞われます。

papabubbleの店内
店内では、たくさんの種類の飴が飾られています。
フルーツやハーブなど20種類以上の飴をはじめ、飴の中に文字を描いたもの、巨大なペロペロキャンディなど、見た目にも楽しい飴達です。

デザイン性の高いアートキャンディといった感じで、見るだけでも楽しめます。

売上が1億円超というからさらに驚きです。

パパブブレ(papabubble)@中野
*****************************************
【住所】東京都中野区新井1-15-13
【電話】03-5343-1286
【定休日】月曜・祝日
【営業時間】
 ○10:30~21:00(火~土)
 ○10:30~19:00(日)
【アクセス】
 ○西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩10分
 ○JR中野駅 徒歩15分