「煮込み屋 ぐっつ@中野」のレポート。
2009年7月 創業。
煮込み料理を看板メニューとした創作料理のお店。

煮込み屋ぐっつ@中野
スーパーマーケットの「 ライフ@中野駅前店」と「第二力酒蔵」の間の道を少し進んだ所にある。

煮込み屋ぐっつ@中野
引き戸を開けて、中に入る。

煮込み屋ぐっつ@中野
総席数30席。
1階は、カウンター+テーブル席。
2階は、テーブル席のみ。
もちろん、2階の席の方が落ち着く。

煮込み屋ぐっつ@中野
「レモンサワー(380円・外税)
グビグビ。

煮込み屋ぐっつ@中野
「お通し(250円・外税)」。
お揚げに中に、野菜数種。
味が染みている。

煮込み屋ぐっつ@中野
「カブと大根のピクルス(208円・外税)」。
シャリシャリと瑞々しい食感。
甘酸っぱい味が、何とも言えない。

煮込み屋ぐっつ@中野
「レモンハイボール(380円・外税)」。

煮込み屋ぐっつ@中野
「イワシ梅煮(450円・外税)」。
ふっくらと仕上がっている。
脂の載っているイワシに、梅干しの爽やかな酸味が加わって美味。

煮込み屋ぐっつ@中野
「もつ煮/塩&チーズ(380円・外税)」。
もつ煮の味付けは、味噌と赤ワイン味噌の3種類ある。
こちらはすっきりしたスープに、チーズの香りが漂う。
みそ味以外のもつはほとんどお目にかからないが、塩もなかなか。

煮込み屋ぐっつ@中野
「トマト&タバスコハイ(400円・外税)」。
タバスコと聞くと、「ゲッ」と思うが、トマトとの相性はとても良い。

煮込み屋ぐっつ@中野
「アボカドと小海老のわさび炒め(550円・外税)」。
アボカドのコッテリとした味わいと、小海老のプリッとした食感がマッチ。
(*゚Q゚*)ウマ!

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

煮込み屋 ぐっつ
*********************
【住所】東京都中野区中野5-32-17
【電話】03-5318-2538
【定休日】月曜
【営業時間】17:00-25:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分