「円らく 中野荘@中野」のレポート。

「株式会社円らく」が運営する和風創作料理のお店。
秋葉原、高田馬場、三鷹、所沢などに店舗を展開している。

円らく中野荘@中野
「丸井本社ビル」の角を曲がった早稲田通り沿いにある。
昔、蔵として使われていたような建物。

円らく中野荘@中野
客席間の空間もあり、落ち着く。

円らく中野荘@中野
カウンターの椅子も、くつろげそう。

円らく中野荘@中野
一杯目は、「らんめい酒(500円)」。
藍苺酒と書く。
「ブルーベリー」をまるごとお酒に漬け込んで作ったもの。
そんなことは、誰も知らんめい。

円らく中野荘@中野
「カジキ鮪のリエット(490円)」。
パテに似たフランスの肉料理である。
タップリあるので、パンが足りないぐらい。

円らく中野荘@中野
「カワハギの一夜干し(380円)」。
軽く炙って、マヨネーズをつけて頂く。
芳ばしい。

円らく中野荘@中野
「小豆茶割り(500円)」。
小豆は、ポリフェノールたっぷり。
血液サラサラ、生活習慣病予防、アンチエイジング・・・。
まあ、紫色の食品は積極的に取ることにしますか。

円らく中野荘@中野
「海老しらすの香り揚げ(650円)」。
甲殻類の香ばしさがプーンと漂う。

円らく中野荘@中野
「奈良萬(720円)」。
奈良県のお酒じゃないのね。
夢心酒造株式会社(福島県喜多方市)のお酒。
祖先が奈良県から移り住んだということらしい。

スッキリ、辛口。
料理に合うね。

円らく中野荘@中野
「牛ロースと牡蠣のハリハリ煮(950円)」。
水菜かと思ったら、ネギね。
大粒のカキは、プリプリ。
ウマいね。

知り合いを連れて行ったら喜ぶカモ。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

円らく 中野荘
******************
【住所】東京都中野区中野4-6-17
【電話】03-3228-8989
【定休日】無休
【営業時間】
*11:30-13:00/17:30-24:00(L.O.23:00)・・・月-金
*17:00-24:00(L.O.23:00)・・・土・日
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分