「さんきん@新中野」のレポート。

2010年11月創業。
「鍋横商店街」にある武蔵野うどん専門店。
元々は、酒屋さんを営んでいたが、改築してうどん屋さんを開業。

さんきん@新中野
新中野駅出口3を出て、「みずほ銀行」先の信号を渡って右折。
鍋屋横丁の道を直進して、左側。
「十貫坂上」の交差点の一歩手前にある。

さんきん@新中野
入って左手奥の部屋は、製麺室。
カウンター5席。

さんきん@新中野
今回は、「カレー肉汁/650円」。

さんきん@新中野
加水率やや高めで、ソフトな麺。
スルスルと啜り心地が良く、ムッチリとした食感。

さんきん@新中野
和風出汁の旨味とカレー風味が融合。
塩梅も程良く、後を引くウマさ。
汁がしっかりうどんに吸着。
全汁。

「武蔵野うどん」と謳っている以上は、それと比較されがち。
知っている人は、「ビジュアルが違うじゃないか」、「うどんが固くない」と言うだろう。
知らない人は、「安くて、おいしいうどんね」と言うだろう。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

武蔵野うどん さんきん
***************************
【住所】東京都中野区本町4-36-7
【電話】03-3381-4960
【定休日】木曜、第2・4水曜
【営業時間】11:30-14:00/17:30-20:00
【アクセス】東京メトロ丸の内線 新中野駅出口1or3 徒歩3分