「馬関彩@中野」の4回目のレポート。

中野通り沿いにある居酒屋。
店主は、山口県下関出身の金村和彦さん。
屋号の「馬関」とは、山口県の下関、下関の古称。
以前は、中野五丁目交差点から、新井薬師前に抜ける「柳通り」にあったがコチラに移転。
06bakamsai02200
馬刺し、焼き鳥などリーズナブルで美味しい和食居酒屋。
特にやきとり、巻き物などの串焼がウマい!
前回のレポートはコチラ→「馬関彩@中野(3) 」。
01bakansai02209
中野駅南口より、中野通り沿いの「南口本通りアーケード街」へと進む。
「不二家」を通り越し、「ガスト」のちょっと先。
最初は重厚な屋号のため、二の足を踏んでいた。
いざ入ってみると予想外にリーズナブル。
02bakansai02207
総席数36席。
1階はカウンター5席、テーブル15席(4人×1卓、5人×1卓、6人×1卓)。
2階は、16席(座敷)。
03bakansai02185
カウンターは常連さん。
店主との話が弾む。
04bakansai02189
「キリンラガー(中瓶)/500円」。
05sara02192
「本日のサラダ/600円」。
ボリューミーなサラダ。
和風ドレッシングでいただく。
豆腐や山芋などが入っていて食べ応えがある。
07bakansai02202
「お得な串盛りセット(6本)/1050円」。
アスパラ巻き・やきとり・豚ばら・しそ巻き・豚かしら・とりかわ・つくね。
焼き方が上手く、カリッとした表面で、肉の味もしっかり。
巻き物も丁寧な仕事が入り、美味しい。
08bakansai02204
串盛り6本目の「つくね」。
甘っ辛いタレがイイ。
途中で卵黄をつけて食べると、旨さ全開。
09bakansai02196
「ガリサワー/400円」。
お寿司のガリっぽいイメージだったが、ジンジャーエールっぽいね。
スッキリとした味わい。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

居酒屋 馬関彩
************************
【住所・地図】東京都中野区中野2-29-7
【電話】03-5328-6139
【定休日】無休
【営業時間】
*18:00-翌4:00・・・月~土
*18:00-翌2:00・・・日
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分