「高田光幸@都立家政」のレポート。
ホスト出身という異色の経歴を持つ店主が営むラーメン専門店。

2008年7月24日創業。
店主は、高田光幸さん。
屋号も実名そのまんま。
高田さんは、高校時代に福岡県で「一蘭」のラーメンを食べたことがきっかけで、ラーメン屋になることを決意。
19歳で上京後、新宿歌舞伎町で5年ほどホストをしながら資金をため開業に至る。
2014年11月26日に、2店舗目となる「麺屋ゼットン@新井薬師前」をオープン。
2017年8月12日より、店名を「高田光幸 新井薬師前店」としてリニューアルオープンさせた。
57takada01155
今回は、「あっさりらーめん(醤油)/700円+味玉/100円」。
51takada01142
都立家政駅南口を出て、「都立家政商店街」を真っ直ぐ南に進んで左側。
黒を基調とした外観が目印。
52takada01148
店内に入り、左側に券売機がある。
L字型カウンター8席。
手作り感あふれる店内。
53takada01166
店頭に貼られたメニューには、ドンペリ(白)3万円、ドンペリ(ピンク)5万円とある。
ホストクラブに置かれている「ドン・ペリニヨン」という高級なシャンパンの銘柄。
これは店主の洒落で載せているが、 実際には冷蔵庫に眠っているらしい。
54takada01154
「あっさりらーめん(醤油)+味玉」。
濃厚豚骨魚介ラーメンが、お店一押しのメニューではあるが、敢えてあっさりを所望。
55takada01164
スープ表面には結構な油層がある。
一口飲むとオイリーな感じはするが、くどさはない。
動物系のコクに、香味野菜の甘みと旨みが良く出ている。
胡椒のピリッとした刺激が、アクセント。
56takada01157
麺は「浅草開化楼」製の多加水の中太の縮れ麺。
柔らかめの茹で加減で、奥歯でプレスするとクッチリとした食感。
57takada01155
具のチャーシューは、豚バラのロールの薄切りが2枚。
適度な噛み応えを残していて、ジューシー。
香ばしさも漂う。
58takada01159
 味玉は、黄身がトロリとした半熟具合。
メンマは平たい形状で、柔らかくシャクシャクとした歯触り。
茹でもやしとキャベツ、ニンジンは良い箸休め。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

高田光幸(たかだみつゆき)
【住所・地図】東京都中野区若宮3-3-13
【電話】03-3336-3392
【定休日】水、木曜(水曜日は九十九里として営業)
【営業時間】11:00-15:00/18:00-翌1:00
【アクセス】西武新宿線 都立家政駅 徒歩3分