「ヴェトナム料理 モッハイバー@中野」の3回目のレポート。

2017年5月19日創業。
中野ふれあいロードにあるベトナム料理のお店。
フォーと手作り皮の蒸し春巻きが看板メニュー。
オーナーは、玉田俊介さん。
玉田さんは、高級フレンチ「シェ松尾・松濤レストラン@神泉」で約3年ソムリエとして勤務。
その後、イタリアン「ラ・サルーテ@桜新町」、「レ・フラム・ド・ラ・パッシオン@恵比寿」のマネージャー等を経て独立。
50motthai04199
今回は、「Aランチ:鶏肉のレモングラスご飯+(本日の春巻き2種)/980円」。
前回のレポートはコチラ→「Mothaiba(モッハイバー)@中野(2)」。
51motthai04225
1Fに「すてーき亭」があるビルの2階。
闘い終えて、イスに座ってうなだれている矢吹丈(あしたのジョー)の左手の階段を上る。
52motthai04209
総席数23席(カウンター7席、テーブル16席) 。
53motthai04172
照明を落とした落ち着いた雰囲気。
54motthai04187
タレは、ヌクマム(魚醤)とトゥオン・ダウ(味噌と落花生がベース)、皿にスイートチリソース。
55motthai04189
「生春巻き(左)」をトゥオン ダウ(味噌と落花生がベース)のタレをつけて食す。
フレッシュな野菜が瑞々しくて旨い。
56motthai04191
「蒸し春巻き(右)」をヌクマム(魚醤)に浸けて食す。
生春巻きを蒸すことで、モッチリとした皮に変身。
個人的にはこちらの方が好み。
具はアッサリとした味付けの挽肉。
58motthai04203
「鶏肉のレモングラスご飯」。
ベトナム風唐揚げのせご飯。
59motthai04206
サックリと揚がった鶏肉の唐揚げ。
生野菜たっぷりでヘルシー。
ご飯は固め。
60motthai04207
途中で、ヌクマム(魚醤)をご飯にかけると美味しさUP。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ヴェトナム料理 モッハイバー(Mothaiba)
【住所・地図】東京都中野区中野5-54-5 エマハートビル2F
【電話】03-5942-9514
【定休日】月曜
【営業時間】
*11:30-15:00(L.O.14:30)/17:30-23:00(L.O.22:30)・・・平日・祝日・祝前日
*11:30-15:00(L.O.14:30)/17:30-22:00(L.O.21:30)・・・日曜
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩4分