「あらし山 良彌(よしや) 新宿店@新宿駅」の2回目のレポート。

良弥グループ・中央観光株式会社」が運営するお店。
新宿店以外の店は、「京都嵯峨料理 良彌 京都嵐山本店」、「京都嵯峨料理 良彌 奥の庭」、「あらし山 良彌 本通り店」等がある。
その他系列店は、「京都嵐山 どらサァヤ本舗(本店内1F)」、「京ラーメン 麿坐(本店横)」、「創作ソフト サガパー(本店内1F)」、「京都嵐山 豆とろう 新宿店」等がある。

2012年10月29日、「あらし山 良彌 新宿店@新宿駅」オープン。
京野菜をふんだんに使用したライト感覚の和食レストラン。
「『美味しいバランス』、『元気のバランス』」がコンセプト。
また、ムスリム(イスラーム教徒)が安心して食べることのできるハラールフードも用意されている。
62yoshiya07220
今回は、「とりかつ ざるそば御膳/1280円(税込)」。
ジューシーなとりを使った、ボリュームたっぷりの玉子とじかつとざる蕎麦のセット。

前回のレポートはコチラ→「京都嵐山 良彌 新宿店@新宿駅」。
51yoshiya07203
店舗は、JR新宿駅(B2F)構内の「新宿メトロ食堂街(B1F)」にある。
丸の内線西口改札~JR西口改札間のコンコース(駅の大通路)の上に位置する。
52yoshiya07207
【新宿メトロ食堂街の行き方】
JR西口改札口を出たらそのまま前方に進む。
右手「みどりの窓口」を越したら右折。
「東京メトロの表示」左手の階段を上ったフロアー。
グルっと回ると辿り着く。
53yoshiya07211
京都嵯峨料理が、リーズナブルな値段で味わえるのが嬉しい。
54yoshiya07239
ホールを仕切るのは、意外にもダンディなトルコ人。
流ちょうな日本語をしゃべり、キビキビとした動きで対応。
会計は伝票ではなく、テーブルに置かれたキーホルダー(番号札と縮緬のうさぎ付き)を持っていくシステム。
テーブル席は、椅子の下に“荷物入れ”が用意されている。
55yoshiya07238
総席数45席。
カウンター10席、テーブル35席。
テーブルの幅が狭いのと隣席との距離が近いので、カウンター席のほうが落ち着くかもしれない。
56yoshiya07201
ざる蕎麦の付かない、季節の小鉢が付かないお手軽なセットもある。
57yoshiya07217
「とりかつ ざるそば御膳」。
とりかつ、ざる蕎麦、おぼろ豆腐、赤だし、京漬物が付く。
58yoshiya07221
「ご飯、キュウリ+芥子椎茸、湯葉豆腐」。
芥子椎茸は、ご飯のお供として最適。
湯葉豆腐は、京料理の定番。
59yoshiya07226
「赤だし味噌」。
赤だし特有の風味とコクのある味噌の味で、美味しい。
具は少なめで、三つ葉とワカメ。
60yoshiya07223
蕎麦に胡麻が載っているのが珍しい。
スルスルと啜り心地が良く、シコシコとしていて旨い。
蕎麦の風味は弱め。
61yoshiya07237
「蕎麦つゆ」はやや甘辛く、鰹の風味はほんのりと。
62yoshiya07220
「鶏カツ」。
肉厚ボリューム有り。
玉子多めで、トロトロっとしている。
甘めの味付けで、美味しい。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

京都嵐山 良彌(よしや) 新宿店
【住所・地図】東京都新宿区西新宿1-1-2 新宿メトロ食堂街B1F
【電話】03-5321-0448
【定休日】不定休(元旦のみ定休)
【営業時間】11:00-22:30
【アクセス】JR新宿駅西口 徒歩2分