「手打ちそば処 千本桜@上田駅(長野県上田市)」のレポート。
上田城跡公園入口、ニの丸橋正面、上田市観光会館の1階にある日本蕎麦屋。

2007年4月1日オープン。
「富倉家@小布施(1985年創業)」の支店。
店主は、丸山 実留さん。
信州産のそば粉を挽きぐるみにした、風味豊かな田舎そばが自慢。
真田六文銭をあしらった大きなかき揚げが載ったメニューが看板商品。
02senbon09919
今回は、「店舗紹介編」。
03senbon09827
JR上田駅お城口を出て、「上田駅お城口交差点」の信号を渡り、国道141号線を直進。
「中央2丁目交差点」の信号を渡り、左折。
上田市役所を超えて更に直進。
「大手1.2丁目交差点」の右角にある「上田市観光会館内」にある。
01senbon09918
「上田城 二の丸橋」の目の前にあり、上田市観光会館の土産物売り場の奥に入口がある。
04senbon09834
エントランスに入るとウェイティングスペースがある。
その突当りの扉から入り、順番待ちに名前を書き暫し待つ。
05senbon09838

店内はホールの様な広い空間。
老若男女幅広い客層。
06senbon09912
総席数53席。
カウンター4席、テーブル20席(4人掛け×5卓)、小上がり29席(3人×1卓、4人×5卓、6人×1卓)。
07senbon09844
ポットに入っているのは、「そば茶」。
08senbon09846

「蕎麦粉の解説」。
・さらしな粉・・・真っ白な中心部のそば粉。
・一番粉・・・内層粉(白色)は、でんぷん質が多い。
・二番粉・・・中層粉(白濁色)はでんぷん質と蛋白質。
・三番粉・・・外層粉(濁色)は蛋白質と繊維質。
・四番粉・・・外皮すれすれまで引込んだ粉。
・全粒粉・・・内・中・外層をすべて挽いたもの。09senbon09857
「二八そば、温かいそば、田舎そば、単品」のメニュー。
つゆは本がえし、だしには本枯れ節を使用。
10senbon09847
「真田三代そば」と「さらしなそば」のメニュー。
真田三代そばは、田舎そば・二八そば・さらしなそばの3種類が一度に楽しめる。
さらしなそばは、一番粉が主体で色が白い洗練された趣で、歯ごたえが良く、淡白な味。
11senbon09856
「田舎そば」のメニュー。
田舎そばは、全粒粉で、並そばよりも色が黒い蕎麦本来の味わいがある。
12senbon09855
「上田城二の丸御膳」、名物「六文銭掻き揚げ天ざるそば」、「田舎真田そば」、「田舎くるみそば」のメニュー。
13senbon09852
「おそばだけではもの足りない方に」と「飲み物」のメニュー。
14senbon09858
「なべ焼うどん」のメニュー。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

信州 上田 手打ちそば処 千本桜
【住所・地図】長野県上田市大手2-8-4(上田市観光会館1F)
【電話】0268-25-5039
【定休日】無休(年末・年始)を除く
【営業時間】11:00-15:00
【アクセス】JR上田駅お城口 徒歩12分