東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

カテゴリ: 【中野区の風景】

「たきび」のうた発祥の地@新井薬師前のレポート。

新井薬師から、中野に向かう途中の住宅街にある。
土地勘があっても、最初は分かりくい場所。
少し遠回りをして、到着。

「たきび」のうた発祥の地@新井薬師前
かきねの かきねの まがりかど
たきびだ たきびだ おちばたき
「あたろうか」「あたろうよ」
きたかぜ ぴいぷう ふいている

「たきび」のうた発祥の地@新井薬師前
「『たきび』のうた発祥の地」を示す看板。

今も人々に愛唱されている「たきび」のうた。
この童謡の作詩者巽聖歌(たつみせいか:本名:野村七蔵1905~1973)は、岩手県に生まれ、北原白秋に師事した詩人で、多くの優れた児童詩を残しました。

聖歌は、この詩が作られた昭和5、6年頃から約13年の間、萬昌院のすぐ
近く、現在の上高田4丁目に家を借りて住んでいました・・・。

「たきび」のうた発祥の地@新井薬師前
今ではすっかり見かけなくなった垣根の続く一角。

「たきび」のうた発祥の地@新井薬師前
昭和初期へスリップした感じ。

「たきび」のうた発祥の地@新井薬師前
童謡のモデルになった曲がり角かな?

「たきび」のうた発祥の地@新井薬師前
今では、たき火をするという光景を見かけることはほとんどない。

「たきび」のうた発祥の地@新井薬師前
現在9代目の当主という鈴木伸幸さんのお宅。
家を維持するのも大変そう。

お肌のお肌の曲がり角、小じわだ小じわだシミも出た・・・。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

「たきび」のうた発祥の地
******************************
【所在地】東京都中野区上高田3-26
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前駅南口 徒歩8分


「まんだらけ 変や@中野ブロードウェイ」のレポート。

「株式会社まんだらけ(MANDARAKE INC.)」が運営するお店。
設立:1987年(昭和62年)2月20日
札幌から福岡まで、全国にお店を展開中。
でも本社は、ココ中野。

“まんだらけ”というと、ちょっと卑猥なような、汚いような響きを感じるのはボクだけ?
本当は、漫画だらけという意味だろうと思う。

中野ブロードウェイ-早稲田通りからの入口
こちら北側の早稲田通り沿いの入口から入る。
中野ブロードウェイは、1966年(昭和41年)、ショッピングコンプレックス(商業住宅複合施設)として開業した。
敷地の一部は、乃木将軍こと乃木希典のゆかりの地(買収当時は、親族が所有)。
出来た当初は超高級マンション(上層階の部分)で、屋上にはプールもある。
歌手の沢田研二さんや元都知事の青島幸夫さんが、以前住んでいたことでも知られている。

中野ブロードウェイ
入口手前では、熊本の物産及び観光のPRをしていた。

館内に入ると頭に“灯篭”を載せた綺麗なお姉さまが立っていた。
これは、「山鹿灯籠まつり 千人灯籠踊り」のスタイル。
どんなお祭りなのであろうか。見てみたい。

まんだらけ 変や@中野ブロードウェイ
エスカレーターで3階へ、そして階段で4階に上がる。

おっ!鳥居だ。何か変や。
ここのまんだらけは、ブリキ、戦前おもちゃ、企業物、アンティークTOYを専門に扱ったお店。

まんだらけ 変や@中野ブロードウェイ
ショーケースには、懐かしさを覚えるグッズが一杯陳列されている。

まんだらけ 変や@中野ブロードウェイ
あっペコちゃんだ。
ここで問題。
Q:テーブルのお皿の上に、鯵(あじ)の干物1枚がありました。これは誰のもの?
A:ママの鯵。「ミルキーは、ママの味(鯵)」というでしょ。

まんだらけ 変や@中野ブロードウェイ
第2問。
Q:ペコちゃんを見ていたら、店員さんに何か言われました。なんと言われたのでしょうか。
A:「あんた、見る気(ミルキー)」

まんだらけ 変や@中野ブロードウェイ
こちらは、「鉄腕アトム」。
化学調味料のことをラーメン業界では「アトム」と呼んでいる。
それは、「アトムは科学の子」だから・・・。

まんだらけ 変や@中野ブロードウェイ
こちらは、「鉄人28号」。
「夜の街にガオー」ってか。

まんだらけ 変や@中野ブロードウェイ
こちらは、「グリコ ランナー人形」。
子供の頃、グリコ遊び(攻撃)が流行っていた。
グリコーと叫びながら、友だちの股間をさり気なく蹴りあげる遊び(悪戯)。
良い子の皆さんは、絶対マネをしないように。

まんだらけ 変や@中野ブロードウェイ
最後に「トッポ ジージョ」。
吹き替えの声優さんの声が印象的で覚えている。

買わずとも、見るだけでも楽しい「中野ブロードウェイ」。
休日に訪れてみては、いかが。

まんだらけ 変や
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ4F
【電話】03-3228-0007
【定休日】不定休(中野ブロードウェイの休館日に準ずる)
【営業時間】12:00-20:00
【アクセス】JR・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分

夕方、スコールのような突然の雨。

虹-中野
その後に、大きな虹が・・・。
東京で見る虹は、何年ぶりであろうか。

桜のシーズン到来。
中野通り沿いを歩いてきました。

中野通り・新井交差点-桜の名所
中野通りと早稲田通りとが交わる「新井交差点」から見た景色です。
右側に、「丸井本社ビル」があります。

中野通り・新井交差点-桜の名所
回れ右をして、新井薬師前方面を見たところです。

中野通り・新井五差路交差点-桜の名所
新井五差路交差点から見た景色です。

中野通り・新井小学校交差点-桜の名所
新井小学校の前に、陸橋があるのですが、ここから眺める桜が素敵です。

中野通り・新井小学校交差点-桜の名所
反対側の景色もとても素敵。
4月までもつのでしょうか。

「哲学堂公園」にやって来ました。

哲学堂公園は、東京都中野区の区立公園。

哲学堂公園-桜の名所
妙正寺川沿いに、桜の木が植わっています。
その下には、花見客がたくさんおりました。
場所取りが、大変そう。

哲学堂公園
**************
【所在地】中野区松が丘1-34
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩12分

「新井薬師 梅照院@新井薬師前」にやってきました。

新井薬師 梅照院-桜の名所
桜満開!

新井薬師 梅照院-桜の名所
奥に真っすぐ進むと、「新井薬師公園」の方に抜けます。
そこではブルーシートを敷いて、花見を楽しんでいる人で賑わっていました。
「中野通り桜まつり」まで、桜はもつでしょうか。

真言宗豊山派 新井薬師 梅照院薬王寺
**********************************************
【所在地】東京都中野区新井5-3-5
【電話】03-3386-1355
【最寄駅】西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩5分

「哲学堂公園」のレポート。

哲学堂公園は、東京都中野区の区立公園。

「東洋大学の創設者である哲学者の井上円了が、ソクラテス、カント、孔子、釈迦を祀った「四聖堂」を建設したのが、この公園のはじまり。この四聖堂は当初哲学堂とも呼ばれていたが、それがそのまま公園の名になった。」とのこと。
中野駅方面から、中野通りをブラブラ歩き到着。

梅(星界洲、鹿児島紅、白加賀、紅千鳥、紅冬至、冬至)が、満開。

哲学堂公園の風景-梅

哲学堂公園の風景-梅

哲学堂公園の風景-梅

哲学堂公園の風景-梅

梅は咲いたか、桜はまだかいな。

哲学堂公園
**************
【所在地】中野区松が丘1-34
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩12分

「第26回中野通り桜まつり」の最終日。
中野ブロードウエイや丸井グループ本社の近くにある“新井交差点”から、新井公園まで散策しました。

桜並木は駅前の三井住友銀行辺りから続いていますが、剪定(せんてい)されているのでこじんまりとしています。

中野サンプラザを過ぎ、東急ストアのある中野サンクォーレタワー辺りから桜並木らしくなってきます。

全長2㎞続く約340本のソメイヨシノの並木道。
中野通りは、桜の名所と言っても良いでしょう。

中野通り-桜並木
サクラ、サクラ今咲き誇る・・・。ビューティフォー。

中野通り-桜並木
新井交差点から、中野駅方面を見たところです。

中野通り-桜並木
さて、新井薬師公園方面へ向かって歩きます。

中野通り-桜並木
途中で振り返ると、凄い。いい眺め。
思わず写真を撮る人の姿も。

中野通り-桜並木
新井五差路を過ぎ、新井小学校近くの歩道橋の上から見たところです。

中野通り-桜並木
こちらは、新井天神北野神社です。

数日経ったら、葉桜になってしまうのが残念です。
四季のある日本に生まれてきて良かった・・・と思います。

「新井薬師 梅照院」にやって来ました。
新井薬師梅照院は、「目の薬師」「子育ての薬師」と呼ばれ、あつく信仰されています。

今回は「中野通り桜まつり」の会場「新井薬師公園」から、こちらに来ました。
お花見-新井薬師梅照院
新井薬師梅照院の山門(三門)です。

お花見-新井薬師梅照院
左手に鮮やかなピンクの桜が咲き誇っています。

プリンセス雅-新井薬師梅照院
「皇太子妃雅子様ご成婚記念として新種の桜の木を『プリンセス 雅』と名称登録された銘木です」とのこと。
敬宮愛子様のご誕生を祝って、平成13年12月1日に植樹したそうです。

プリンセス雅-新井薬師梅照院
立札です。

お花見-新井薬師梅照院
境内には参拝に来ている人もだくさんいました。

枝垂桜-新井薬師梅照院
枝垂桜(しだれざくら)です。

藪椿-新井薬師梅照院
藪椿(やぶつばき)です。

ぼけ-新井薬師梅照院
木瓜(ボケ)です。私のことではありません。

白木蓮-新井薬師梅照院
これは、白木蓮(ハクモクレン)です。

縁日-新井薬師梅照院
出店がたくさん出ています。
買い食いしながら歩くのも楽しいですね。


真言宗豊山派 新井薬師 梅照院薬王寺
*****************************************************
【所在地】東京都中野区新井5-3-5
【電話】03-3386-1355
【最寄駅】西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩5分

「新井薬師 梅照院」にやって来ました。
新井薬師梅照院は、「目の薬師」「子育ての薬師」と呼ばれ、あつく信仰されています。

このご本尊は「薬師如来」と「如意輪観音」のニ仏一体の黄金仏で弘法大師御作といわれています。
このご尊像は新田家の守護仏でありましたが、鎌倉時代から南北朝にかけての戦乱で消失しました。
その後1586年ご尊像が発見され、このご尊像を安置するために、行春という僧が新たにお堂を建立したのが新井薬師(梅照院)の始まりだそうです。


新井薬師梅照院-門
新井薬師梅照院山門です。
入口付近で、インド人が露店でカリーを販売しています。これは珍しい。(笑)


新井薬師 梅照院-提灯
境内に入ると露店が多く出ていて賑わっています。
もつ煮込みやお酒も販売しています。


新井薬師 梅照院-参拝
北野神社は空いていましたが、ここは参拝客の大行列が出来ています。
30分位はかかりそうです。
境内には、東京の湧水の一つ「白龍権現水」があります。この水をわざわざ汲みに来ている方も多く見られます。


真言宗豊山派 新井薬師 梅照院薬王寺
【所在地】東京都中野区新井5-3-5
【電話】03-3386-1355
【最寄駅】西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩5分

このページのトップヘ