東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

カテゴリ: 蕎麦・うどん|東京都/全国

「霄蕎庵@都立家政」の7回目のレポート。
都立家政駅と鷺ノ宮駅の中間辺りの新青梅街道沿いにある日本蕎麦屋。
正統派の蕎麦から、創作的な蕎麦まで取り揃える。

1926年(昭和元年)4月創業。
当初の屋号は、「浅野屋」。
2014年(平成25年)4月18日、リニューアルオープン。
屋号を「霄蕎庵(しょうきょうあん)」とする。
55syokyo00800
今回は、「スパイシー野菜カレーせいろ/1080円」。
続きを読む

「そば処 鞍馬@西荻窪」の3回目のグルメレポート。
自家製粉石臼挽きのそば粉で作る十割蕎麦を提供する蕎麦の名店。

1985年(昭和60年)創業。
店主は、吹田 正己さん。
蕎麦打ちの神様と呼ばれる高橋邦弘さんに師事。
現在、「よみうりカルチャー/読売(日本テレビ)文化センター荻窪教室(荻窪駅ビル・ルミネ6F)で、第4週水曜日に「楽しい手打ちそば」の講座も開いている。
57kurama04414
今回は、「山かけそば/1410円(税込)」。
続きを読む

「蓮玉庵(れんぎょくあん)@上野広小路・上野御徒町」の4回目のグルメレポート。

 安政6年(1859年)創業。
屋号の由来は、創業者の窪田八十八さん(信州出身)が不忍池を眺め、蓮の葉の上にまろぶ玉のような露にちなみ「蓮玉庵」と名付けた。
元は不忍池の傍にあったものが、昭和29年(1954年)に今の場所に移った。
59rengyoku08558
今回は、「かき揚げそば 小海老と玉ねぎ/1000円(税込)」。
続きを読む

「そば処 鞍馬@西荻窪」の2回目のレポート。
自家製粉石臼挽きのそば粉で作る十割蕎麦を提供する蕎麦の名店。

1985年(昭和60年)創業。
店主は、吹田 正己さん。
蕎麦打ちの神様と呼ばれる高橋邦弘さんに師事。
現在、「よみうりカルチャー/読売(日本テレビ)文化センター荻窪教室(荻窪駅ビル・ルミネ6F)で、第4週水曜日に「楽しい手打ちそば」の講座も開いている。
41kurama04402
今回は、「冷やかけきのこそば/1440円(税込)」。
続きを読む

「そば処 鞍馬@西荻窪」のレポート。
自家製粉石臼挽きのそば粉で作る十割蕎麦を提供する蕎麦の名店。

1985年(昭和60年)創業。
店主は、吹田 正己さん。
蕎麦打ちの神様と呼ばれる高橋邦弘さんに師事。
現在、「よみうりカルチャー/読売(日本テレビ)文化センター荻窪教室(荻窪駅ビル・ルミネ6F)で、第4週水曜日に「楽しい手打ちそば」の講座も開いている。

03kurama04366
今回は「店舗紹介編」。

続きを読む

「霄蕎庵@都立家政」の6回目のレポート。
都立家政駅と鷺ノ宮駅の中間辺りの新青梅街道沿いにある日本蕎麦屋。

1926年(昭和元年)4月創業。
当初の屋号は、「浅野屋」。
2014年(平成25年)4月18日、リニューアルオープン。
屋号を「霄蕎庵(しょうきょうあん)」とする。
05syokyo00786
今回は、「桜えびのかき揚げ天せいろ/1580円」。
続きを読む

「まめや@近鉄伊勢市駅(三重県)」の実食レポート。

1923年(大正12年)12月創業。
創業者は、豆谷卯之助(初代)さん。
第一次世界大戦後不況になり、リストラされた卯之助さんが、同地で創業したのが始まり。
現在は、4代目の豆谷清好が厨房に立つ。
女優の夏樹陽子さん、司会・エッセイストの楠田枝里子さんも通っていたお店。
810204
今回は、「伊勢うどん/510円」と「中華そば/640円」。
続きを読む

「霄蕎庵(しょうきょうあん)@都立家政」の5回目のレポート。
都立家政駅と鷺ノ宮駅の中間辺りの新青梅街道沿いにある日本蕎麦屋。

1926年(昭和元年)4月創業。
当初の屋号は、「浅野屋」。
2014年(平成25年)4月18日、リニューアルオープン。
屋号を「霄蕎庵」とする。
05syoukyo08252
今回は、「カツ丼セット/1100円(税込)」。
続きを読む

「蓮玉庵(れんぎょくあん)@上野広小路・上野御徒町」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

安政6年(1859年)創業。
屋号の由来は、創業者の窪田八十八(信州出身)が不忍池を眺め、蓮の葉の上にまろぶ玉のような露にちなみ「蓮玉庵」と名付けた。
元は不忍池の傍にあったものが、昭和29年(1954年)に今の場所に移った。
01rengyoku08578
森鴎外の「雁」や坪内逍遙樋口一葉ら、明治の文豪作品にも当店は登場している。
また、斎藤茂吉が「池之端の蓮玉庵に吾も入りつ上野公園に行く道すがら」と短歌に読んでいる。
比較的最近では、池波正太郎がよく利用していた。
続きを読む

「霄蕎庵(しょうきょうあん)@都立家政」の4回目のレポート。
都立家政駅と鷺ノ宮駅の中間辺りの新青梅街道沿いにある日本蕎麦屋。

1926年(昭和元年)4月創業。
当初の屋号は、「浅野屋」。
2014年(平成25年)4月18日、リニューアルオープン。
屋号を「霄蕎庵」とする。
59kenchin07321
今回は、「けんちん蕎麦/930円」。
続きを読む

このページのトップヘ