東京ブウブウKING

都内・中野区内・中野駅周辺のグルメガイド。 居酒屋・ラーメン・蕎麦・カレー・イタリアン・フレンチ等のお店情報と実食レポート。

カテゴリ: ラーメン|東京都/全国

「ふるめん@六本木一丁目」の3回目のグルメレポート。
昼はラーメン店、夜は麺酒屋として営業する二毛作の携帯を取るお店。

2016年5月16日オープン。
西麻布にある「日本料理 ふるけん@広尾・六本木(2009年4月創業)」の系列店。
店主は、古川弘英さん。
53furumen01928
今回は、「塩ラーメン/850円」+「ワンタン/250円」(税込)」。
続きを読む

「中華蕎麦 はる@下井草」の7回目のグルメレポート。
2017年2月7日創業のラーメン専門店。

店主は、星野 健さん。
星野さんは、外食店で18年のキャリアを積み上げた。
中国、タイ料理店、ラーメン店では「朧月@銀座」を経て独立。
国産の材料を使い、化学調味料を使わない一杯を提供している。
店名の「はる」は、お子さんの名前。
56haru01163
今回は、「汁なし担々麺/880円(税込)」。
続きを読む

「CLAM&BONITO 貝節麺raik@方南町」の4回目のグルメレポート。
「Bonito Soup Noodle RAIK@永福町(2015年6月28日創業)」の2号店となるラーメン専門店。

2018年3月16日オープン。
店主の郡山一成さんは、アパレル業界を脱サラし、「愛宕ATAGO@新橋」で6年間修業をした。
その後、独立して永福町のお店を開業した。
屋号の「raik」は、「Like(好き)」をもじった造語。
62kaibushi06231
今回は、「煮干し牡蠣つけ麺/1080円(税込)」。
続きを読む

「中華蕎麦 はる@下井草」の6回目のグルメレポート。
2017年2月7日創業のラーメン専門店。

店主は、星野 健さん。
星野さんは、外食店で18年のキャリアを積み上げた。
中国、タイ料理店、ラーメン店では「朧月@銀座」を経て独立。
国産の材料を使い、化学調味料を使わない一杯を提供している。
店名の「はる」は、お子さんの名前。
55haru06735
今回は、「彩り野菜とあさりのタンメン/880円(税込)」。
続きを読む

「楽観 NISHIAZABU GOLD@六本木」の4回目のグルメレポート。
西麻布の住宅街にあるラーメン専門店。

2011年6月6日創業。
2012年6月9日、立川市に移転の為閉店。
2016年3月01日、再び創業の地で凱旋オープン。
オーナーは、伊藤良平さん。
伊藤さんは、調理学校を卒業後、スペイン料理店で修業。
その後、3か月かけて日本一周をしたり、ピースボートにコックとして乗り込んで地球を2周したりした経歴をもつ。
56rakkan02225
今回は、「紅榴 燈(辛味噌)/950円(税込)」。
続きを読む

「CLAM&BONITO 貝節麺raik@方南町」の3回目のグルメレポート。
「Bonito Soup Noodle RAIK@永福町(2015年6月28日創業)」の2号店となるラーメン専門店。

2018年3月16日オープン。
店主の郡山一成さんは、アパレル業界を脱サラし、「愛宕ATAGO@新橋」で6年間修業をした。
その後、独立して永福町のお店を開業した。
屋号の「raik」は、「Like(好き)」をもじった造語。
58kaibushi04147
今回は、「冷たい貝のポタージュ/950円(税込)」。
続きを読む

「山と樹@高円寺」の7回目のグルメレポート。
環七沿いにあるラーメン専門店。

2017年1月24日創業。
店長は、冨山 裕介さん。
麺屋武蔵出身の店主が営む「らーめん楓@八王子」で修業。
その後、楓のオーナーに勧められ、「山と樹」の店長を任される。
店名の由来は、「山」は店長の名、「樹」はオーナーの名から一文字取り入れて名付けた。
56yamato01975
今回は、「特製かつお香る梅の塩らぁめん/1130円(税込)」。
続きを読む

「ふるめん@六本木一丁目」の2回目のグルメレポート。
昼はラーメン店、夜は麺酒屋として営業する二毛作の携帯を取るお店。

2016年5月16日オープン。
西麻布にある「日本料理 ふるけん@広尾・六本木(2009年4月創業)」の系列店。
店主は、古川弘英さん。
59furumen01839
今回は、「担々麺/950円(税込)」。
続きを読む

「支那そば 大和 稲荷町本店@稲荷町」の3回目のグルメレポート。
たんたん亭系の「八雲@池尻大橋」出身の店主さんが営むラーメン専門店。

2017年3月28日創業。
白醤油ベースの「白だし」と濃口醤油ベースの「黒だし」の2本立てのメニュー構成。        
2号店「麺や 大和@人形町(2018年2月14日Open)もある。
39yamato01630
今回は、「黒だし 特製ワンタン麺/1020円(税込)」。
続きを読む

「CLAM&BONITO 貝節麺raik@方南町」の2回目のグルメレポート。
「Bonito Soup Noodle RAIK@永福町(2015年6月28日創業)」の2号店となるラーメン専門店。

2018年3月16日オープン。
店主の郡山一成さんは、アパレル業界を脱サラし、「愛宕ATAGO@新橋」で6年間修業をした。
その後、独立して永福町のお店を開業した。
屋号の「raik」は、「Like(好き)」をもじった造語。
62raikkai01023
今回は、「特製鮮魚の潮そば/1000円(税込)」。
続きを読む

このページのトップヘ